ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第92回・2023/8/8) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報X(旧Twitter)Instagram

第92回第19週『ヤッコソウ』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


まつ(牧瀬里穂)に支えられ、寿恵子(浜辺美波)は第二子を出産。万太郎(神木隆之介)、は、赤ちゃんの長寿を願い千歳と名付けた。そんなある日、ロシアからマキシモヴィッチ博士が亡くなったとの知らせが届く。ロシア行きを断念した万太郎は、今、自分がやるべきことをやろうと決心する。まずは大学に寄贈する標本五百点を用意しようと意気込んでいるところに、竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)がやってくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12,13,18,19
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8,16
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10,14
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11,17
   石川慎一郎(過去作/カムカムエヴリバディ/第18週のみ) 第15
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



今回の感想はサクッと…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

「ようきんしゃったなぁ」のみんなぁも、ご常連のみんなぁも、あしが管理人の “みっきー” やか!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人の “みっきー” です!)

できれば、一人でも多くの人に “ドラマ” “連ドラ” “朝ドラ” というのものを分かって欲しいと思って書いているのだが。

流石に2時間以上もかけて書いたところで、同意してくれる人が少ないと凹んでくる。

というわけで、今回はサクッと終わらせるつもりだ。

竹雄がやって来ただけでお祭り騒ぎの十徳長屋~ズ(苦笑)

クールポコの小野まじめさんに続いて、ジョイマンの高木晋哉さんが登場は、横へ置いといて。

それにしても、槙野家であれだけの騒動が約半年間に起きても殆ど顔も見せず、まつ(牧瀬里穂)が帰る時も、興味も示さなかったのに…

“十徳長屋~ズ” が、竹雄(志尊淳)が長屋に足を踏み入れた途端にお祭り騒ぎ(苦笑)

まあ、“十徳長屋~ズ” にとっては、牧野家は学者さんの家だから近寄りがたいという設定だと思えば、諸般の事情がどうのこうのと考えずに済むから、今後はそう思っておくことにしよう(笑)

腐造と火落ちって綾と竹雄の新酒への挑戦が原因だったの!?

サクサクいこう。

もう一つ、今後はそう思っておくことにしようと思ったのは…

先日の峰屋の<腐造>と<火落ち>が発生してしまった “ワケ” が、綾(佐久間由衣)と竹雄が新酒を作ろうという “チャレンジ” だったように描いてきたこと。

私の印象では、いろいろ事情はあったが、杜氏の管理不行き届きが “理由” だったように思っていたから。

まあ、廃業したのだから、どうでもいいことだ。

作り手たちは必死に「新章」「新たな出発」を強調するが…

そもそも、竹雄が峰屋でどんな仕事をしていたのかも良く分からず。

その前に、まつが初孫である園子の “誕生” をどう受け止めたのかも良く分からず。

とにかく、作り手たちは必死に「新章」「新たな出発」を強調したいようだが。

まあ、終わったから、どうでもいい。

残りを見据えてやり始めた"回収"が機能停止になりかけ…

分からない人は、分からないと思うが。

分かる人はいてくれると信じて、書いてみる。

恐らく、残りは 30回程度、全体の 1/4だと思う。

起承転結の “結” だ。

従って、今月中にはクランクアップ(撮影終了)するだろう。

そんな時期だから、脚本家とメイン演出がやろうとしているのは、これまでの 3/4で描いてきた事柄、事象の “回収” だ。

そして、前回と今回を見て分かるのは、その、やり始めた “回収” が機能停止になりかけている… 感じがするということだ。

その理由も簡単で、“回収” のための “下準備” が不十分だったからだ。

計算し尽くした下準備がないから"回収"がうまく成立しない

例えば、今回の綾と竹雄の万太郎への謝罪だって、しっかりと綾と竹雄が新酒製造のために杜氏に無理をさせた… みたいな描写が一瞬でもあれば納得できるのに、それがない。

今回の千歳との別れを惜しむ まつを描くなら、園子が生まれ時にお祝いのために文太(池内万作)と一緒にすっ飛んでやってくる描写があったほうが感動的だったに違いない。

竹雄が来たくらいでお祭り騒ぎをするなら、千歳が無事に生まれた時だって、まつが帰る時だって… そういうこと。

しっかりと計算し尽くした下準備がないから、“回収” がうまく成立しないのだと思う。

演出部の"連ドラ"としての連続性や統一感などが極端に薄い

脚本も問題があるが、演出にも問題はある。

それは、きちんと “回収” を見込んで、前段の “仕込み” をさり気なく強調するという、演出部内での連携がうまくされていないと思う。

各演出家が自分の担当週だけ頑張って、“連ドラ” としての連続性や統一感などが極端に薄いから、ちょっと派手なことをやると破綻して、違和感になる。

今回の「ナナナナー」なんてのも、良い、いや悪い例の一つだ。

まあ、「ナナナナー」で爆笑している視聴者が殆どだと思うが(失笑)

以前にも書いたが、田中泯さんが「国民を馬鹿にしている」と NHKの朝ドラに苦言を呈したことを作り手は肝に銘じたほうが良いと思う。

「国民を馬鹿にしている」…ベテラン俳優・田中泯が苦言を呈したNHK朝ドラの「問題シーン」の中身 | FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.co.jp/article/317656

あとがき

一つひとつのエピソードは悪くないです。

だって、伝記が書けるくらいに波乱万丈の人生だった牧野富太郎博士の歩みのほぼ史実どおりですから、そのまま描けば普通に楽しめる “ドラマ” になるのは当然ですよ。

でも、今作は “連ドラ” であり、天下の “NHKの連続テレビ小説” ですから、もう少し “流れ” を意識していただきたいです。

でも、また「土曜日版」では、うまくまとめると思いますが、これ、「本編」でも、もっとナレーションを加えて補強したらいいと思うんですけど、やる気配ありませんね。

みっきーの植物図鑑(第93回)

ここ数日の朝、気になっていた花をご紹介します。

ノゲイトウ

通称「セロシア」とも呼ばれる、ヒユ科のケイトウ属の「ノゲイトウ(野鶏頭)」です。

ケイトウというと秋のイメージが強いですが、花は7月から咲き始めます。

花の特徴は、色はピンク色から濃い赤紫色で、ロウソクの炎のような尖った形。

名前の由来は、ご想像どおりに、花の形がニワトリのトサカに似ているから。

花言葉は、「おしゃれ」「希望の灯火」「幼い時からの友情」「風変わり」)などがあります。

花屋さんで切り花として買う時は「セロリア」と呼んだほうが店員さんに通じると思います。

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18112/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57 58 59 60 
第13週『ヤマザクラ』
61 62 63 64 65 
第14週『ホウライシダ』
66  67 68 69 70 
第15週『ヤマトグサ』
71 72 73 74 75 
第16週『コオロギラン』
76 77 78 79 80 
第17週『ムジナモ』
81 82 83 84 85 
第18週『ヒメスミレ』
86 87 88 89 90 
第19週『ヤッコソウ
91 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第92回

内容6月。寿恵子(浜辺美波)は、第二子を出産。万太郎は長寿を願い千歳と名付けた。それを見届けたまつ(牧瀬里穂)は帰って行く。そんななか万太郎にロシアから手紙が届く。マキシモヴィッチ博士が亡くなったというしらせだった。ロシア行きを断念した万太郎は“やるべきコトをやる”と決意。大学の寄贈する標本の準備を始める。そこに綾(佐久間由衣)竹雄(志尊淳)がやって来る。敬称略作、長田育恵さん万太郎の家で何...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: