ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

真夏のシンデレラ (第4話・2023/7/31) 感想

真夏のシンデレラ

フジテレビ系・月9『真夏のシンデレラ』
公式リンクWebsitetwitterInstagramTicTok

第4話『交錯する心とすれ違う気持ちの行方…!?』の感想。



大雨で外壁が崩れ、夏海(森七菜)の家の食堂は休業に。匠(神尾楓珠)は修理を手伝うが、甘えては悪いと遠慮する夏海の様子に戸惑う。一方、仕事を投げ出して夏海の元へ向かった健人(間宮祥太朗)は、建設会社社長の父・創一(小市慢太郎)に叱責(しっせき)されながらも、口論したままの夏海のことが気にかかっていた。やがて、愛梨(吉川愛)の計らいで、健人や修(萩原利久)らも修理のためやって来る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:市東さやか(過去作/『第34回ヤングシナリオ賞』大賞受賞)
演出:田中亮(過去作/コードブルー3、アンサングシンデレラ、イチケイのカラス) 第1~3
   柳沢凌介(過去作/踊り場にて、#who am I) 4
音楽:末廣健一郎&MAYUKO(過去作/婚姻届に判を捺しただけですが)
主題歌:緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」
※敬称略



今回も<仮の離脱宣言>のつもりで、思い切り書いてみる!

「あれっ、前回で離脱したのでは!?」という声がご常連の読者様から聞こえてきそうだが(笑)

「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人の “みっきー” です!

早速、いろいろ書いてみる。

今回、最も良かったことと、最大の問題点について

恐らく、当ブログの読者様の多くが、“テレビドラマ” の脚本や演出に多少なりとの興味関心がある人だと思うので、今回はそこに集中して回見ようと思う。

まず、第4話のエピソードで、最も良かったのが<全員集合したこと>だ。

そして、最大の問題は<強引に全員集合させたこと>だ。

「えっ、一体どういう意味?」と思われると思うから解説していこう。

天災を<全員集合>の理由付けにか考えていないから…

最初に、最も良かったのが<全員集合したこと>についてだ。

前回までは、地方だ、東京だと、いろいろと場所を変えて描写したことで、単純に分かりづらかったし、その意味も殆どなかったのだ。

しかし、今回は主人公の家に<全員集合>したことで、単純に散漫化が多少だが防げた

まあ、普通の “ドラマ” は、無理やりに<全員集合>させて、ごちゃ混ぜの群像劇を作って満足するわけだが(失笑)

もう一つの良かったことは、天災を主人公の家 “限定” にしなかったこと

おせっかい焼の主人公の父が、近所の家の修理に行っていることが表現されていた。

もちろん、桟橋も海岸もほぼ被害なしなのはロケだから諦めるとしても、もう少しご近所の被害を映像で盛り込むべきだと思う。

更に、弟が追試勉強と言っていたが、家、天災で被災なのに? そういうことだ。

結局、天災を<全員集合>の理由付けにか利用することを考えていない、浅はかな脚本が露呈したってことだ。

一度、新しい “状況” を盛り込んだのなら、それが本当に見えるように “状況描写” をするべきなのは言うまでもない。

最大の問題である<強引に全員集合させたこと>

続いては、最大の問題である<強引に全員集合させたこと>について。

「なぜ、順序良く、みんなが集まるの?」だ。

近所の、主人公に好意を抱いているメンバーは呼ばれなくても来るのが当然だ。

しかし、これだけの被害なのだから、早朝から駆けつけるのが親友では?

更に、わざわざ手ぶらで東京からって???

その上、修理や回収そっちのけで、仲間批判とか恋バナとかかき氷とか、意味が分からない

プロの大工に… 見えない。。。

そして、今回の<やっちゃダメでしょ?>の描写の三連発!

一つ目は、“プロ” 大工なのに、日曜大工以下の “素人” っぽい道具の手さばきや現場の歩き方

映画『二十歳のソウル』の際には、トロンボーンやピアノ演奏に挑戦し、吹奏楽部のメンバーにちゃんと見えたのに(涙)

これだって、諸般の事情があるなら、カメラアングルやカメラワークで補強・補完してあげれば良かったと思う。

プロの大工を退場させて、素人集団で改修工事?

二つ目は、プレハブ小屋レベルを修繕しているなら海のような広い心で許容しても良いが。

住宅で、食堂で、サップスクールもやっている。

そう、生活域であり、お客様を呼んで安全を提供しなくちゃいけない場所を、“プロ” を退場させちゃって、“素人集団” で改修工事をやるって??? もう、意味が分からない。

私が高校時代に、学園祭で実行委員たちで入場アーチを作るレベルだ。

それに、言いたくないが、前回だって台風並みの風雨が来る割に、“プロ” が大雑把な補強をしたのに、今回も?

不自然に、強引に “プロの大工” を盛り込もうとするから、脚本も演出も盛り込むことに必死になり過ぎて、周囲に目がいかないのだろう。

だったら、先日に夏祭りはやっちゃったから、今回はサップスクール兼食堂「Kohola」で「ビヤガーデン」や「ビアフェス」みたいな一大イベントをやることにして…

みんなが集まって、昼休憩や閉店後の「おつかれさま~」の時に、あれこれやれば良かっただけでは?

主人公自身が何をやったのか良く分からない

<やっちゃダメでしょ?>の三つ目、最後は、主人公のためにみんなが集まってくれている割に、主人公自身が何をやったのか良く分からない表現で終始したことだ。

ホットパンツ・コーデで、ノリノリなのは勝手だが、かき氷にシロップを掛けていたくらいしか印象がないのだが(苦笑)

これ、既に主人公が道化役にもなっておらず、必死に男性2人が取り合っているように描いているつもりなだけのような?

あとがき

脚本が伝えたいこと、描きたいことは理解できているつもりです。

ただ、とにかく表現方法が稚拙で安直すぎるので、粗が目立ちすぎます。

脚本もアレですけど、演出も褒められたものではないですよ。

カメラワークやアングルも面白味がないし、『silent』風のキレイな映像を目指している割に全部似たようなカットばかりだし。
深夜ドラマで通用しても…

先日放送されたNHK『おげんさんのサブスク堂』のゲスト有村架純さんの回で、星野源さんと松重豊さんがおっしゃっていたように、今作の挿入歌と主題歌のタイミングが全然ダメだなぁと思います。

このタイミングだけでも絶妙なら、見終えた時の後味や印象が良くなるのに。

それ以前に、これだけの難脚本を若手監督に撮らせるのは可哀そうすぎると思いますけど。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18089/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

真夏のシンデレラ 第4話

夏海(森七菜)の家の食堂は、大雨で被害を受け、休業を余儀なくされます。 一日も早い再開をしようと、早朝から修理を始める夏海の前に、匠(神尾楓珠)、愛梨(吉川愛)、理沙(仁村紗和)も現れ、作業を手伝い始めます。 一方、夏海を心配し、大雨の中、彼女の元に駆け付けた健人(間宮祥太朗)は、父・創一(小市慢太郎)から苦言を呈されるのでした。 そんな中、夏海と健人がケンカ中だと知った愛梨は、二人の...

真夏のシンデレラ #04

『思いがけない告白!交錯する想い…衝撃の秘密が明かされる?』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: