ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

やさしい猫〔全5回〕 (第5話/最終回・2023/7/29) 感想

やさしい猫

NHK・土曜ドラマ『やさしい猫』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第5話/最終回〔全5回〕の感想。

なお、原作:小説・中島京子「やさしい猫」は未読。



ミユキ(優香)らを助けようと、山形からマツコ(余貴美子)がやって来た。裁判が始まると、国側の代理人・占部(麻生祐未)は証言台のミユキに畳みかけて質問。ミユキはその一つ一つに答えていく。そして、続いて証言台に立ったマヤ(伊東蒼)の一言で空気が変わる。一方、クマラ(オミラ・シャクティ)はミユキらが見守る中、家族への愛を訴える。やがて、判決の日を迎える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:小説・中島京子「やさしい猫」
脚本:矢島弘一(過去作/ハルカの光、東京の雪男、正義の天秤)
演出:柳川強(過去作/ひまわり、オードリー、まんてん、花子とアン) 第1,3,最終
   安藤大佑(過去作/とと姉ちゃん、となりのマサラ、鎌倉殿の13人) 第2,4
音楽:林正樹(過去作/映画「すばらしき世界」)
制作統括:倉崎憲(過去作/おかえりモネ、ももさんと7人のパパゲーノ、マイスモールランド) ※敬称略

入管法について共に考える機会になれば…

本作に対して、ネット上で様々な議論(というか、ほぼすべてが NHK批判ですが)を呼んでいるのは知っている。

確かに、入管法については個人的にいろいろ言いたことはあるが。

ここは “ドラマ” の感想を書くブログだから、入管法等に関して議論するつもりはない。

今作は、入管法について共に考える機会になれば… との思いで書いてみる。

クマラが自分の法令順守について認識の甘さを認めたのは…

第1話の感想から書き続けてきたのは…

今作において、ミユキ(優香)、クマラ(オミラ・シャクティ)、ミユキの娘・マヤ(伊東蒼)ミユキの母・マツコ(余貴美子)らが、どこまで入管法について “法令順守” を理解して行動する人間として描くのか? だった。

その意味では、最終回に限っては、クマラが自分の法令順守について認識の甘さを認めた点は、まあまあ良かったかなと思う。

今でも、第3話を最終回にしたほうが良かったと思う…

あとは、前回の感想にも書いたとおり、いや完全に予想どおりに、ミユキの妊娠で無難な着点を選択しただけだ。

だって、強制退去を結末にしたら “ドラマ” として後味が悪いし。

ここは、「そこに愛はあるのか!?」「愛は勝つ」でないが(笑)、愛がある婚姻が認められ、勝率2%のたい勝率2%の退去強制令書発付処分の取り消しを求める裁判に勝訴し、仲良く暮らしましたとさ… しか作り手も選択肢はないと思う。

私は、人権は弁護士・恵耕一郎(滝藤賢一)が登場して、これから国との闘いが始まる… の第3話を最終回にしたほうが良かったと今でも思うが。

全5回しかない "連ドラ" としては悪くないとは思うが…

繰り返すが、無難な着地点しか選択できない「NHKのドラマ」としては、これ以上も以下も作れないのが実情である現状だと思う。

だって、これだけ大きな問題を、たった5回で描くなんて、到底無理なことだから。

その意味では、文字どおり “きれいごと” になった今作。

しかし、中立な立場で感想を書けば、「愛は無敵!」と信じる人たちに、一定の社会の厳しさや無常さも表現されたのは意味があると思う。

また、分かりにくいテーマゆえに、丁寧に順を追って描写もされていたから、全5回しかない “連ドラ” としては悪くないと思う。

もちろん、繰り返すが、私個人としては、掘り下げ不足、咀嚼不足、無難な結末に納得はしていない。

でも、NHKが子供たちも頑張れば見られる土曜の夜の時間帯に、このようなテーマの作品を放送するのは、日本人にとっても外国人にとっても問題提起になったという意味では価値があったと思う。

約98%の外国人が、法令順守して日本で暮らしている

以前にも書いたが、下記の統計を見れば分かるように(若干、統計期間にズレはあるが)、いわゆるオーバーステイをしている外国人は、僅か全体の約2%にしか過ぎないのだ。

ほぼすべての人がいろいろな事情を抱えながらも法令順守をし、日本で暮らしているのだ。

【参考資料1】
令和4年末の在留外国人数は307万5,213人 令和4年末現在における在留外国人数について | 出入国在留管理庁
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/13_00033.html

【参考資料2】
令和4年1月1日現在の本邦における不法残留者数は、6万6,759人 本邦における不法残留者数について(令和4年1月1日現在) | 出入国在留管理庁
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/13_00003.html

そう、要するに、98%の人と同じようにルールを守れば良いだけなのだ。

もちろん、弱者を守る社会も必要だとは思うが、拡大解釈し過ぎると本質を見失うと思う…

あとがき

冒頭3分過ぎに登場した「東京入管の出光」を演じておられたのは、現在放送中の朝ドラ『らんまん』で画工・野宮 役の亀田佳明さんでしたね。

でもって、ちょっと気になったのが、クマさんが「一身上の都合により」の日本語の意味を本当に知らなかったかどうかは、言い切ったもの勝ちって気も…(苦笑)

まあ、終わったからいいです。

あとは、<NHK番組モニター>のレポートに文字数制限ギリギリまで書いて、NHKに物申します!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18086/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: