ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

初恋、ざらり (第3話・2023/7/21) 感想

>初恋、ざらり

テレビ東京系・ドラマ24『初恋、ざらり』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第3話『両想い!初めての水族館デート』の感想。
なお、なお、原作の漫画・ざくざくろ「初恋、ざらり」は、全話を既読。


有紗(小野花梨)と岡村(風間俊介)は気持ちを確かめ合った。好きだから何でも知りたいと有紗はたくさんの質問をし、岡村はそんな彼女に胸がときめく。翌日、岡村は有紗に家の鍵と行き方を書いたメモを渡す。「居たいだけ居ていいから」という言葉に、有紗はうれしさがこみ上げる。しかし、岡村は時々顔に暗い影が差す有紗を気にかけていた。岡村は彼女をデートに誘う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・ざくざくろ「初恋、ざらり」
脚本:坪田文(過去作/コウノドリ1,2、おじさんはカワイイものがお好き。) 第1,2
   矢島弘一(過去作/ハルカの光、警視庁・捜査一課長3)
   池田千尋(過去作/プリンセスメゾン、大豆田とわ子と三人の元夫) 3
   紡麦しゃち(過去作/)
   藤沢桜(過去作/福岡恋愛白書17 おはようマドンナ)
演出:池田千尋(過去作/プリンセスメゾン、大豆田とわ子と三人の元夫) 第1,2,3
   七字幸久(過去作/私と夫と夫の彼氏)
   倉橋龍介(過去作/リブスタ-Top of Artists!-、警部補ダイマジン)
音楽:元倉宏、小山絵里奈
オープニングテーマ:a子「あたしの全部を愛せない」
エンディングテーマ:ヒグチアイ「恋の色」
タイトルロゴ:黒木香(BayBridgeStudio)
チーフプロデューサー:祖父江里奈(過去作品/しろめし修行僧、シジュウカラ)
※敬称略



初めて彼氏ができちゃいました…

雨の夜、布団の中で有紗(小野花梨)と岡村(風間俊介)は気持ちを確かめ合った。

暗がりの中で布団から飛び出した素足の演出が印象的だ。

お互いの好きな弁当の具材を分け合うシーンも微笑ましい。

と同時に、岡村が有紗の障がいのことを知らないこと、有紗が岡村にまだ言っていないことが、切なく重苦しい…

そんな中で、時々顔に暗い影が差す有紗を気に掛ける岡村が、水族館デートに誘った。

入館料表示の看板の次の一文にビクッとする有紗、そのことに気づかない岡村。

「身障者手帳などをお持ちの方はこちらにご提示ください」

更に、トンネル水槽の中の有紗の横を通り過ぎる車イスの母と娘? に気を取られる有紗、そのことに気づかない岡村。

そんな、同一の時間と場所にいるのに、心はすれ違いだらけのふたりの会話の終着点が次のやり取りだ。

岡村「もしかして…。俺と別れたい?」
有紗「えっ 私たち つきあってたんですか?」


正に、“初めて彼氏ができちゃいました” ということだ。

原作を既読だから、あまりないように詳しく触れないが…

すれ違いだらけのふたりが、ようやく心が通じ合った。

やはり、「楽々運送」で有紗と龍二の同僚であり二人の良き理解者でもある久美(西山繭子)のセリフが正しいのだ。

久美「言葉にしなきゃ わかんことってあるよ」


そのとおりである…

池田千尋氏脚本演出で、セリフと映像がピタリとシンクロ!

さて、前2回も良かったが、今回は冒頭から脚本と演出がとても良くかみ合っていた。

例えば、序盤で運送屋の屋上で岡村と久実が語るシーン。

途中に、約50秒間のワンカット長回しの演出があった。

岡村と久実を引きで捉えながら、カメラは廻って都会の街並みを映していく。

初めての女の子とつきあうオッサンの複雑な心情を、岡村と久実を広い世界に落とし込むことで、孤独感や不安感、理解者の有難みなどがうまく表現されていた。

また、前2回よりも若干、背景の劇伴が少なかったことでセリフが浮きあがってきて、「言葉にしなきゃ」を具現化もしていた。

クレジットを見ると、今回は脚本と演出が池田千尋氏の兼任になっていた。

恐らく、撮影や編集のことを頭に置いて書いた脚本だから、セリフと映像がピタリとシンクロしたのだと思う。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジ/2021)の演出担当らしい、深みのある演出だったと思う。

あとがき

ただの、良くある、恋バナではなく…
しっかりと「軽度の知的障害のある女性の純粋な恋」になっていると思います。

知的障がいにかかわらず、見た目では判断できない心や体の病気ってあるもので、(私もそうですけど)別に「私は○○です」と説明するのも変だし、意外と生きづらいものです。

その辺の、誰もが抱える “生きづらさ” を前向きに描いている点に好感が持てます。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18067/


【これまでの感想】

第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: