ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第78回・2023/7/19) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram

第78回第16週『コオロギラン』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


植物をめぐる競い合いに苦しんでいた藤丸(前原瑞樹)に、万太郎(神木隆之介)は、大学を辞めるのではなく、少し休んで、自分に合ったやり方を探してみてはどうかと伝える。胸のつかえが取れた藤丸は、田邊(要潤)に休学する旨を伝え、万太郎の植物採集や図譜の刊行の手伝いを始める。そして、ヤマザクラの画が載った『日本植物志図譜 第二集』が完成する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12,13
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8,16
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10,14
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11
   石川慎一郎(過去作/カムカムエヴリバディ/第18週のみ) 第15
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



恐れ入りますが…

「朝ドラ史上の最高傑作!」
「これが真の朝ドラ!」
「日本中が泣いた!」

など… と‘本気’で思った人は、読まないほうが今日1日ハッピーに過ごせます。

またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

「なぜ管理人は感動して褒めないの?」と思う人は、そのワケが分かると思います。

「なんかモヤモヤするぅ…」
「しっくりこないなぁ…」
「不満じゃないんだどぉ…」

など… と‘薄ら’でも感じた人は、「私だけじゃないんだ」とホッ♥とできて、歯がゆさの原因も見つかるかも…(笑)

もっと、日本のテレビドラマの質を向上させたい!

頑張って寿恵子の‘いいとこ探し’をやってみたのですが…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
(私が管理人の “みっきー” です!)

ほらね、寿恵子(浜辺美波)のコトを褒めると、Web拍手が 30回になるのです!(苦笑)

というわけで、今回も頑張って寿恵子の‘いいとこ探し’をやってみたのですが…

長田育恵氏が書く、万太郎が草花に例えるセリフがスゴイ!

やはり、長田育恵氏が書くセリフ、特に万太郎(神木隆之介)が身の回りの事象を “草花” に例えるセリフが持つ説得力がスゴイ

前回も書いたが、高知の自由民権運動家・早川逸馬(宮野真守)とのかかわりの中で、自由について、生き方について演説をやった時も説得力があった。

そして今回も、万太郎らしい例え話が良かった。

万太郎「草花と おんなじじゃ。
 優しい人 楽しい人 いっぱいおる。
 けんど おんなじ人は 一人としておらん」


ここの万太郎のセリフがなかなか良いと思うのは…

例えば、サボテンなど砂漠で育つ植物の多くは、葉や茎が太く水分をたっぷりたくわえたり、皮が堅く砂嵐から体を守ったり、根を地下に広く長くすることで効率よく水分を補給できるようになっている。

しかし、これらの特性は、ダーウィン進化論に基づけば砂漠という過酷な環境に適応した結果だ。

でも今回の万太郎は次のように、ある意味「逃げるが勝ち」と言っている。

万太郎「大学を休んで…
 まあ ゆっくり 落ち着いて 探したらえい。
 弱さも よう知ったら 強みになる」


これ、次の章で度々登場する「二ホンタンポポ」を例に考えてみる。

草花のことを日夜考えている万太郎らしいセリフ

二ホンタンポポ(に、限らないが)は “遺伝的多様性を維持するため” に他家受粉(1つの植物の花粉が、異なる株のめしべに付いて受粉すること)で繁殖する。

一方の「セイヨウタンポポ」は “厳しい環境下で子孫を残すため” に自家受粉(同一の植物の個体の中で受粉が起こること)で繁殖する。

要するに、タンポポは自分が置かれた環境に適応するというよりも、どうやったら強い自分の子孫を残せるかという基準で繁殖方法を選択しているようなものなのだ。

このことを強引に万太郎のセリフに合わせると、やはり、植物をめぐる競い合いに苦しんでいた藤丸(前原瑞樹)を開放してやるのは、無理して植物学教室や植物分類学のしきたりなのに適応せずに、自分らしさを生き残すための選択をすべきだと説得しているように感じる。

種(しゅ)の保存、遺伝的多様性、環境への適応など、正に草花のことを日夜考えている万太郎らしいセリフだと思う。

藤丸「けど 今は… 離れたい」

そして、この提案を受けた藤丸の解答もなかなか良い。

藤丸「けど 今は… 離れたい」


そう、草花は自分で歩けないのだ。

牧野富太郎博士は、「草花は自分から来てくれないから、私はいつも正装で会いに行く」というようなことをおっしゃっていたそうだ。

だから、万太郎もその場にいるのではなく、自ら行動して自分の居場所を探す。

ちゃんと、幼少期からの万太郎の生き方、生きざまが統一、一貫して描写されているのが分かると思う場面だ。

ついでに書いておくと、だから、だから、井戸端会議? の直後に「2輪の綿帽子(タンポポの花ではない!)」をナメた(画面に入れ込んだ)のは…

万太郎と藤丸の生き方の違いを表現する映像として大いに意味があるし、それこそ思慮深い演出だといえる。

寿恵子は、万太郎と"一緒に夢を…"の割に?


N「寿恵子は 妊娠7か月目に入りました」


ハッキリ言っておくが、もっと寿恵子を盛り込めとか、もっと浜辺美波さんを映せなんて、これっぽっちも思っていない。

私が言いたいのは、万太郎と一緒に “夢” をかなえたいと主張していたエピソードを描いたのに、ゆらゆらと揺れる印刷物を見てニコニコ妊娠を喜んでいる “だけ” で良いの? と、思ってしまうのだ。

じゃあ、また拍手が減るが書いちゃおう(笑)

別に、寿恵子が妊娠しようがしまいが、どうでも良いのだ。

“一緒に夢を” と描いたのなら、藤丸と一緒に印刷を手伝う以前に、もっと “一緒に夢を” を実行している様子を盛り込むべきではないかと思うのだ。

それこそ先日書いたように、土佐料理を頑張って作るとか、かるやきを焼いてみるとか、家計簿をつけるとか、近所の子供たちに草花を語るとか、万太郎と植物採集に行くとか。

とにかく、あの、いつもの部屋でいつも “居る” 以外の映像を撮って盛り込んで欲しいのだ。

きっと、好意的に見ている人はここぞとばかりに、「きっと見えないところで寿恵ちゃんも頑張ってる!」「美波ちゃんが忙しくて撮影できないに決まってる!」と脳内補完をしていると思うが。

映像で表現されていないこと、ナレーションで補完されていないことは、“物語上” では “無い” のと一緒なのだ。

創作するのは勝手だが、その時点で本当の意味で今作を応援することにはなっていないことに気づいたほうが良いと思う。
作り手に失礼だと思う…

当初、寿恵子が言っていた「冒険」をもっと描いて欲しい

よ~し、お昼を回ってお腹が空いてきたから、更に拍手が減るけどサクッと書いちゃおう(大笑)

ってことで、前回に続いて「こうしたら良かったのに。。。コーナー」だ。

万太郎が現時点の状況で浮気するとは考えにくいが、そもそも万太郎は一目惚れの寿美子を追っかけて結婚した人だ。

だったら “物語” として、妊娠以前の展開として、夏祭りかなんかで美しい女性に一目惚れしちゃって、その女性の嘘で「子供ができた」と騒動になって、「万さん、まさか!」「寿恵ちゃん、何かの間違いだよ」と一悶着して、長屋中がお祭り騒ぎになったが一件落着でも良かったと思う。

いや、そこまでしなくても、寿恵子が妊娠して思うように “一緒に夢を” のお手伝いができなくて悩み苦しんで、差配人・江口りん(安藤玉恵)を始めとした十徳長屋の面々や、大畑印刷所のイチ(鶴田真由)や、それこそ久し振りに寿恵子の叔母・みえ(宮澤エマ)に連絡するとか。

思い切って、義姉の綾(佐久間由衣)と “助手” の先輩である竹雄(志尊淳)に手紙で相談するとか。

そして、みんなで寄って集(たか)って「万太郎、なに寿恵ちゃんを苦しめてんの!」と一騒動して大団円で終わっても良かったと思う。

藤丸が登場して、万太郎との絡みが実に良いだけに、もっと妻として、助手として、寿恵子の存在意義をしっかり描いたほうが良いと思う。

「出産して幸せな日々」を全面否定はしないし、出産も子育ても、ある意味で冒険だとは思うが、当初、寿恵子が言っていた「冒険」の意味合いは、そういうことでは無いような…

あとがき

メインの「植物学」のくだりが、本当に良くできているので大きな不満はありません。

ただ、わざわざ、本来は主人公兼ヒロイン役をやってもおかしくない浜辺美波さんを、男性主人公のパートナー役に据えているのですから…

それなりに、いや、もっと浜辺さんしか演じられない寿恵子を創出して、映像で魅(見)せて欲しいです。

みっきーの植物図鑑(第76回)

先日もご紹介した「千葉県立 北総花の丘公園」で撮影した、別のバラです。

グレーテル

名前は、ドイツ生まれのバラで「グレーテル(Gretel)」です。

お察しのとおり、グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』に登場するきょうだいの妹のグレーテルからの名づけ。

由来は色で、クリーム色の下地にサーモンピンクの色のりのグラデーションがほんわりとしており、メルヘンの世界を感じさせるからだとか。

次の写真を見ると分かりますが…

グレーテル

咲きながら次の枝を成長させるため、花が次々と咲いてきれいな品種です。

また、花が咲き終わると自然に花びらが散る「セルフクリーニング」タイプのバラでもあります。

いろんなバラ、花がありますね。

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18060/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57 58 59 60 
第13週『ヤマザクラ』
61 62 63 64 65 
第14週『ホウライシダ』
66  67 68 69 70 
第15週『ヤマトグサ』
71 72 73 74 75 
第16週『コオロギラン』
76 77

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第78回

内容藤丸(前原瑞樹)から苦悩を聞かされた万太郎(神木隆之介)は、大学を辞めるのでは無く、一度離れてみてはと助言する。後日、藤丸は、田邊教授(要潤)に休学することを伝える。万太郎の植物採集に同行したいと。一方で、万太郎は、田邊教授から図鑑の出来栄えを褒めてもらえたが。同時に。。。。その後、藤丸の協力もあって、図鑑の第二集が完成する。敬称略作、長田育恵さん相変わらず、寿恵子の必要性が不明だが。こ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: