ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

シッコウ!!~犬と私と執行官~ (第3話・2023/7/18) 感想

シッコウ!!~犬と私と執行官~

テレビ朝日系・火曜9時枠の連続ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTicTok

第3話『差し押さえ品が語る亡き母の愛!!』の感想。



ひかり(伊藤沙莉)は、執行官の小原(織田裕二)に頼まれ「屈強なブルドッグ」がいると噂のパチンコ店への執行に「犬担当の執行補助者」として連れて行かれる!さらにもう1件の執行に同行したひかりは、賃料不払いで立ち退きを宣告されている男性宅に向かう。どうしても玄関のドアが開かないという事態に、ひかりのアイデアで、地上4階の超高所をベランダの手すりだけで伝うという危険すぎる作戦を決行することに?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:ドキュメンタリー小説・小川潤平『執行官物語』(購入不可)
脚本:大森美香(担当作/未解決の女1,2、あさが来た)
演出:田村直己(過去作/ドクター-X 1~7、六本木クラス) 第1,2
   星野和成(過去作/ハゲタカ、イチケイのカラス、未来への10カウント) 3
   高橋貴司(過去作/限界団地、青のSPスクールポリス)
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、石子と羽男、星降る夜に)
主題歌:SEKAI NO OWARI「ROBO」
※敬称略

小原樹と織田裕二さんのコミカルさが増した

演出が、前回まで担当していた田村直己氏(テレ朝所属)から星野和成氏へ交代した。

星野氏はフジの「月9」も担当しており、『SUITS/スーツ2』(フジ/2020)では織田裕二さんとタッグを組んでいた。

そのためかどうか、全体的に執行官の小原樹(おはら・いつき)も、演者の織田裕二さんも主役を立てる脇役としていい感じで回っていたし、コミカルさも増したような。

執行補助者で搬送担当の長窪桂十郎(笠松将)の次のセリフなんて、往年の『踊る!』のファンならニンマリしたと思う。

長窪「なんか 刑事ドラマみたいだね 吉野ちゃん」


また、吉野ひかり(伊藤沙莉)の苦悩がしっかりと盛り込まれたため、ひかりと小原の違いやギャップが明瞭になって、バディものの “ドラマ” としては前回以上に好感触になった。

犬と、保護動物カフェ「わんわんステーション」を描く意味

さて、本編の感想だ。

まず評価したいのは、冒頭の「前回までの振り返り」の編集と内容だ。

小原「我々執行官は(中略)個人の家を訪ねる事が多くある」


これによって、今回から見始めた視聴者にも、初回から見ている人にとっても、<執行補助者・犬担当>が劇中に存在し、それが主人公であることが明確になった。

更に、今作の舞台の一つである保護動物カフェ「わんわんステーション」を描く意味も終盤に描かれた。

序盤での小原のこのセリフが適切なネタ振りとなっていた。

小原「犬相手の仕事も楽しいだろうが
 こちらは 人間の役に立つ仕事です」


「わんわんステーション」の店長・由比千尋(ファーストサマーウイカ)の苦笑の表情が印象的に映った。

もちろん、動物を扱う作品だからこそ、保護動物、保護動物施設の広報活動に一役買うのも良いことだ。

正に、"連ドラ" としての本当のスタート!

前回までは、執行官の業務の紹介や、各キャラクターの説明、案件での開設などが多く、更にひかりが緊急出動的な出勤だったために、“連ドラ” として動き出している感じは薄かった。

もしかすると、今回のような案件を第1話に持ってきたほうが、執行業務についても、ひかりと小原の関係性も分かりやすかったかもしれない。

でも、“連ドラの序盤” として前2回を捉えれば、主人公のひかりが騒動に巻き込まれつつ再スタートを切るのを描くには無駄ではなかったと思う。

いや、やはり “巻き込まれた” からこそ、次のひかりのセリフが書けたと思う。

ひかり「胸が ざわざわしちゃうんです」


そんなひかりの本音を聞いて、小原の本音も描かれた。

小原「俺だって ざわざわする。俺だって 胸が痛い」


そして、小原の熱い思いも語られた。

小原「それでも 執行しなくちゃいけないんだ。
 人生に区切りをつけてもらうために。
 区切りをつけて 新たな一歩を踏み出してもらう。
 人生をリスタートしてもらう。そのきっかけを作る。
 執行官は そのためにある仕事なんだ」


正に、“連ドラ” としての本当のスタートといえる。

分かる人だけ分かっていただければ良いのだが、次の名ゼリフを思い出した。

和久平八郎「あきらめるな。思いはきっと実現するから。
 これからどういう世の中になるかわからねえけどよ。
 被害者のためにがんばるんだぞ。
 おめえの信念貫いて、人の希望になってやれ。…なんてな」


「お仕事ドラマ」「ヒューマンドラマ」「社会派ドラマ」として…

とにかく、この第3話で本格的に「お仕事ドラマ」として始動した今作。

工事代金を踏み倒し中のパチンコ店、賃料不払いで公団住宅の明け渡しを求められた住人の遼一(高橋光臣)ら債務者たちの事情を丁寧に描きつつ…

ひかりと小原の四苦八苦を描き、ひかりをより主人公らしく強調させたため、「お仕事ドラマ」として良くなっただけでなく…

人情モノを含めた「ヒューマンドラマ」「社会派ドラマ」としても、一段ランクアップしたと思う。

どうやら、第3話で各話も全体の “カタチ” が見えてきたので、最終回まで安心して楽しめそう…

あとがき

ひかりが主人公ではありますが、やはり小原、というか織田裕二さんが脇役という点に、まだ私は “ざわざわ” しますけどね(笑)

特に、次のようなセリフを盛り込まれますと…

小原「若い頃は 40なんていえば もう おっさんだと思ってた。
 50なんて もっとだ。ジジイだと思ってた。
 自分が すでに その年を超えたなんて びっくりする。
 …が しかし なってみりゃわかる。
 俺は まだ いける。まだまだ いけてる」


ホント、そのとおりです!

また、私はちょっと動物が苦手なので、いつもウォーキングの時に外から見るだけですが。

近所にある保護猫と触れ合える里親募集型の猫カフェにたくさんの猫がいるのを見て、シェルターとしての存在意義をいつも感じます。

サントラ盤の発売も決定しました。

おまけ

因みに、裏番組(ドラマ)も感想は投稿していないが見てはいます。

まあ予想はできたことですが、恋バナ、妊娠、そして三角関係まで盛り込んできました。

それでなくても、ダブル主演で2つの話を強引に合体させているため違和感があるのに。

そして、更に新たな騒動まで合体して。

きっと作り手たちは、複雑な事情、紆余曲折を描いているつもりでしょうけど。

ダブル主演を有効利用する意味でも、物語はシンプルに同時進行するのが得策だと思います…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18059/


【これまでの感想】

第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 第3話

ひかり(伊藤沙莉)が働く保護動物カフェに、小原(織田裕二)と栗橋(中島健人)が現れ、ひかりにもう一度、執行補助者として助けてほしいと頼みます。 後日、東京地方裁判所南目黒支部の執行官室を訪れたひかりは、小原に屈強な犬がいるとの情報がある執行対象のパチンコ店へ連れて行かれます。 結局、犬はいなかったのですが・・・ そんな中、ひかりは小原と共に、次の案件として公団住宅の賃料不払いによる明け...

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 第3話

内容執行官の小原(織田裕二)は執行補助者をひかり(伊藤沙莉)に依頼する。だが保護動物カフェの仕事があるからと拒否されてしまうそして執行当日。ひかりが小原のもとに現れる。向かうのは、パチンコ店“ブルドッグ”で、その売上金に対する動産執行だった。小原、渋川(渡辺いっけい)ら執行官と執行補助者たちとともに、閉店直後のパチンコ店へ向かったひかり。会計部長の中山壱郎(大堀こういち)に電気工事代金などの...

シッコウ!!~犬と私と執行官~ #03

『地上4階…宙づりで潜入!!遺品が語る母の愛』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: