ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第77回・2023/7/18) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram

第77回第16週『コオロギラン』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


つわりで食欲のない寿恵子(浜辺美波)。何か食べさせたいと、万太郎(神木隆之介)が困っていると、そこへ藤丸(前原瑞樹)がやってくる。藤丸のすすめで揚げ芋を作ると、寿恵子は美味しく食べることができ、ひとまず安心。その後、丈之助(山脇辰哉)、ゆう(山谷花純)、福治(池田鉄洋)らも交えて井戸端で残りの揚げ芋を食べていると、突然、藤丸が、大学を辞めたいと言い出して…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12,13
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8,16
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10,14
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11
   石川慎一郎(過去作/カムカムエヴリバディ/第18週のみ) 第15
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



恐れ入りますが…

「朝ドラ史上の最高傑作!」
「これが真の朝ドラ!」
「日本中が泣いた!」

など… と‘本気’で思った人は、読まないほうが今日1日ハッピーに過ごせます。

またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

「なぜ管理人は感動して褒めないの?」と思う人は、そのワケが分かると思います。

「なんかモヤモヤするぅ…」
「しっくりこないなぁ…」
「不満じゃないんだどぉ…」

など… と‘薄ら’でも感じた人は、「私だけじゃないんだ」とホッ♥とできて、歯がゆさの原因も見つかるかも…(笑)

もっと、日本のテレビドラマの質を向上させたい!

寿恵子と十徳長屋を悪く書くと、拍手が減るから(苦笑)

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
(私が管理人の “みっきー” です!)

寿恵子(浜辺美波)を悪く書くとと、あからさまに Web拍手が8つ減って。

十徳長屋を悪く書くと、サクッと拍手が5つ減って。

だから、今回は拍手稼ぎのために、褒めまくってみる(笑)

N「寿恵子は 妊娠3か月目に入りました」


ついに、今回でナレーションによって「妊娠」と断言したのは良いことだ。

やはり、主人公のパートナーのことだから、メイン(植物学)の足を引っ張らないのは評価したい。

もう一つ褒めたいのは、ホームドラマらしい十徳長屋の面々による人情モノの部分の安定感だ。

折角、これだけの俳優陣を揃えて配役しているのだから、利用しない手はないのだ。

よぉ~し、これで拍手喝さいの嵐になるはずだ(笑)

寿恵子の妊娠確定以外は、正直無くても成立する

さて、あからさまなセールストークは、これくらいにして… と(苦笑)

いや、寿恵子の妊娠を確定事項として、明確に描いたことは本当に評価したい。

これ、セールストークでも何でもないから!

でも、それ(妊娠確定)以外は、正直無くても成立すると思う。

正確に書くならば、「揚げ芋」をわざわざ藤丸(前原瑞樹)がやって来て作るまでもなく…

十徳長屋の差配人・りん(安藤玉恵)や、小料理屋の女中・ゆう(山谷花純)、主婦・えい(成海璃子)が作っても、何ら違和感はない。

むしろ、物知りの東大の落第生・丈之助(山脇辰哉)がお節介を焼いて作ったら面白いくらいでは?

寿恵子の妊娠発覚を遅らせて、寿恵子が藤丸をもてなせば…

メッチャ久し振りに「こうしたら良かったのに。。。コーナー」を開催してみよう。

私が依頼されることは微塵もないことは承知しているのを前提に、私だったら… を書いてみる。

それも、3つ… だ。

1つめは、私だったら、寿恵子の体調不良も妊娠発覚を次回以降に遅らせる。

そして、先ほど感想を投稿したドラマ『転職の魔王様』ではないが。

人生の最大の転機に悩んで “わざわざ” 夫である万太郎(神木隆之介)に相談しに訪ねて来た藤丸に、寿恵子が(実家だった)白梅堂の菓子職人・文太(池内万作)から教わった茶菓子を出すとか。

そう、それこそ “かるやき” を出しても良いし。

母・まつ(牧瀬里穂)直伝の自家製味噌を使った手料理を振る舞うとか、祖母・タキ(松坂慶子)が教えてくれた土佐料理を供しても良かったと思う

茶菓子、手料理、土佐料理などを作ってもてなす映像が1つでもあったら、前回の感想に描いたような “大人の事情” を感じることはなかったと思う。

寿恵子の手料理を食べながら万太郎と藤丸が語り合って…

2つめは、藤丸の本音、気持ちを聞いて、本気で受け止め、本音でアドバイスできるのは、万太郎と丈之助だと思う。

万太郎は、高知の自由民権運動家・早川逸馬(宮野真守)とである展開の中で、自由について、生き方について演説をやった過去がある。

丈之助についても、落第を経験しているし、その上で論理的に物事を捉える人間だから、藤丸との相性も良いと思う。

それこそ、寿恵子の手料理を食べながら万太郎と藤丸が語り合っている時に、突然に丈之助が割り込んで説得すれば、十徳長屋が舞台であることを最大限に活用できたと思う。

寿恵子と万太郎の世話に、イチと佳代が来ても良かった…

3つめは、寿恵子が倒れたのを人伝で聞いた大畑印刷所のイチ(鶴田真由)と娘・佳代(田村芽実)が世話をしにやって来ても良かったと思う。

そもそも、イチと佳代は職人たちの世話をしている設定だから、万太郎の世話だってお手のものだと思うし。

イチと佳代は、石版印刷機のくだりで普通よりも縁が深い関係になったわけだし。

長屋の面々が集まって藤丸の相談に乗ること自体は悪くない

ただ、別に3つすべてを「こうしたら良かったのに。。。コーナー」のようにするべきだというつもりはない。

繰り返すが、元々 “揚げ芋” なんてなくたって、今回の相談会は成立するのだ。

だから、「万太郎が寿恵子のためにかるやきづくりに悪戦苦闘していると、ある人ががやって来ました」のナレーションを入れるだけで済んだ話なのだ。

だから、わざわざイチと佳代を再登場させるまでもないことも十分に承知している。

従って、なぜ、りんと噺家・牛久亭 九兵衛(住田 隆)はいないのに、ゆうと棒手振り・福治(池田鉄洋)がいるのは唐突には見えるが、十徳長屋のみんなで “揚げ芋” をつまみに “思いやる” のはホームドラマとしては悪くない

というか、これを良しとしないと、いろんなことが気になり過ぎる…

あとがき

最終的に、主人公である万太郎の存在が周囲の人たちに影響を与えて、物語が構築されて展開するのは良いと思います。

みっきーの植物図鑑(第75回)

早速、今回の「らんまん植物図鑑」を受けて、我が屋の今朝のミニトマトの写真を。

ミニトマト「純あま」

サントリーが開発した‘本気野菜シリーズ’のミニトマト「純あま」です。

スーパーマーケットでもトマト売り場で売っているので見たことがある人もいるのでは?

平均糖度8以上でのフルーツのような甘さです。

食感がプリッとしており、「ぶどう」のような食感を目指して開発されました。

また、うま味成分の「グルタミン酸(「味の素」に使われている)」が豊富なため、甘みとうま味が味わえます。

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18058/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57 58 59 60 
第13週『ヤマザクラ』
61 62 63 64 65 
第14週『ホウライシダ』
66  67 68 69 70 
第15週『ヤマトグサ』
71 72 73 74 75 
第16週『コオロギラン』
76 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第77回

内容妊娠3ヶ月。つわりで元気のない寿恵子(浜辺美波)に、何か食べたいモノをと万太郎(神木隆之介)が訪ねたところ。文太の“かるやき”が食べたいと言われてしまう。差配のりん(安藤玉恵)に相談するが、作り方は分からないと。九兵衛(住田隆)に聞いても分からず。戸惑っていると、そこに藤丸(前原瑞樹)がやって来る。すると藤丸は、義理の姉が食べていたモノがあると、揚げ芋を作ってくれる。寿恵子もおいしく食べ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: