ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第58回・2023/6/21) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram

第58回第12週『マルバマンネングサ』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


万太郎(神木隆之介)、寿恵子(浜辺美波)竹雄(志尊淳)が峰屋に到着すると、蔵の前で綾(佐久間由衣)が役人に厳しく詰め寄られていた。万太郎が役人を諭し、どうにかその場は逃れたものの、万太郎は酒屋の厳しい現状を目の当たりにする。さらに、タキ(松坂慶子)の体調が思わしくないことを聞いた万太郎は…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



今回は、「こしきだおし」のフリガナが入った

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
(私が管理人の “みっきー” です!)

別に Web拍手の数を気にして書いているわけではないが…

前回で数が減った理由が、私の投稿が昼休み過ぎになったことなのか内容なのか、はたまた本編の内容に若干だが卑俗さが漂っていたからなのか。

まっ、どっちでも良いのだが(苦笑)

で、どっちでも良くないのが、前回では「甑倒し」の字幕にフリガナがなかったのに、今回はちゃんと「こしきだおし」と記載があった。

小さなところだが、「こしきだおし」が‘その年の最後のもろみの仕込みを終えること’だと “音” では知っていても “漢字” は知らない人がいるだろうから、細かな配慮がほしいものだ。

万太郎が寿恵子の紹介なしで、百人一首の勝負って???

さて、前回に盛り込まれた俚俗な展開がなくなり、元に戻った今作(笑)

しかし、一度見ただけでは良く分からない内容だった。

よって、3回は見直してみたのだが。

恐らく、「体調の悪いなか平静を装う祖母タキ(松坂慶子)」を後出しにすることでサプライズ効果を狙った 15分構成だとは思う。

でも “連ドラ” として考えれば、万太郎(神木隆之介)がタキの不調を知らないならなおさら、いつもの万太郎なら寿恵子(浜辺美波)を連れてタキのところへすっ飛んでいくと思うのだ。

でも、サプライズのために “あと” にしなければいけないなら、綾(佐久間由衣)が万太郎をタキのところへ行くのを引き留めて、それで “説明” したら良かっただけのことだ。

いや、そもそも、タキは釣書云々と言ってはいたが、万太郎が寿恵子の紹介をしないまま、いきなり百人一首の勝負って???

昨今の"場外騒動"による若干の修正・調整があったのかも?

とはいえ、今回も “荷物は極力少なく” で “描くべきことは山ほど多く” だから(苦笑)

甑倒しの説明、造石税のこと、役人とのやり取り、洋装のイケメン竹雄(志尊淳)の人気っぷり、峰屋の実情、そして祖母タキの病状など、描かなきゃいけないことが山盛りだから、詰め込み過ぎになって、多少は雑になるのは止むを得ないとは思う。

でも、やはり気になるのは、「釣書」「御寮人様じゃぁ~!」と “序盤” から寿恵子が万太郎の婚約者であることを強調しているにもかかわらず、前述のようにタキとの挨拶が “終盤” の感じになったことだ。

それで思ったのが、昨今の “下衆な場外騒動” による若干の修正・調整があったのかもしれないと(困)

作り手は絶対にこだわっていると思う

それこそ、今作の丁寧な描写、無駄のない描写(「もっと緩くても良い」と思ったくらいだから)を考えたら、実家が酒問屋の藤丸(前原瑞樹)の回想シーンは今までを考えたら挿入しなそうだし(「いない人」を「いるように」描くのが今作らしさだから)。

序盤の役人とのやり取りも、今までの感じに比べるとちょっと役人の食い下がるのが長いような。

もちろん、当初からの計算通りかもしれない。

しかし、タキのセリフで「ヒサ」が登場したのに、それこそ、タキへの挨拶を後回しにするなら、その前に母・ヒサの仏壇へ寿美子を紹介を盛り込むのが普通のような… と、言うことだ。

まあ、“ドラマ” としては楽しいから不満というわけではないが、気になることは気になるのだ。

きっと、気にならない人のほうが圧倒的に多いとは思うが、作り手は絶対にこだわっていると思う。

あとがき

NHKは、19日(月)に今月末以降の母・ヒサ(広末涼子)の放送済み、及び未放送分の回想シーンを予定通り放送すると発表しました。

というわけで、今週分はNHKの採決が間に合わなかったので、多少の調整をしているのかも?

まあ、こういう事態も、リアルタイムで “朝ドラ” を見る意味や価値でもありますし、視聴者の生活と共に放送される “朝ドラ” だからこそだと思いますので、暖かく見守りたいと思います。

恐らく、次回は痛みを堪えながら勝負に挑むタキが祝福するとは思いますが、松坂慶子さんと浜辺美波さんの演技を魅せてほしいです。

そして、イケメン竹雄と綾の関係も、益々気になります…

みっきーの植物図鑑(第52回)

今朝、撮影した「サルスベリ(百日紅)の木の花」です。

別名「百日紅」は、開花期が夏から秋と比較的長いことから名づけられました。

中国原産で比較的大気汚染に強いので、庭や公園に観賞用として植えられているのをよく見かけると思います。

和名の「サルスベリ」の由来は、木登りが上手なサルでも滑り落ちるほど樹皮が滑らかだから。

花言葉は、花期が長く良く咲くことから、「雄弁」「饒舌」「あなたを信じる」だそうです。

サルスベリ />
</div>
<br>












<h3 class=結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18002/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第58回

内容峰屋に到着した万太郎(神木隆之介)寿恵子(浜辺美波)竹雄(志尊淳)そこでは、役人ともめている綾(佐久間由衣)の姿があった。酒蔵にとっての甑倒しの大切さを、役人に説く万太郎。やりとりを見ていた付近の人たちの応援もあり、役人は帰っていく。その後、万太郎は想像していた以上に酒蔵が厳しい状態なのを綾から聞かされる。そのうえ、祖母タキ(松坂慶子)の体調が。。。敬称略作、長田育恵さん前回、感じてしま...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: