ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第28回・2023/5/10) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram
第28回第6週『ドクダミ』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


たどり着いた長屋の軒先で、倉木(大東駿介)が植物標本を燃やそうとしていたところを ギリギリ止めた万太郎(神木隆之介)。金を払うから標本を返してほしいと交渉しているところに、倉木の妻・えい(成海璃子)がやってきて、倉木をとがめる。その後、福治(池田鉄洋)ら長屋の住人たちの誘いで、夕食をご馳走になった万太郎と竹雄(志尊淳)。万太郎は、長屋に空き部屋があると聞き…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ)
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



そもそも "回収" というのは、こういうものだ!

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
((私が管理人の “みっきー” です!)

前回のラストで、日が当たらないから「ドクダミ」で覆われてしまい「クサ長屋」と呼ばれる長屋が登場し、万太郎(神木隆之介)が植物標本を燃やそうとしていた倉木(大東駿介)を見つけた。

当然、今回はその続きを描くわけだが、前回のふり返りを冒頭に持って来ずに、オープニング映像から初めて、続きが始まった。

万太郎「お医者を 早(はよ)う 呼んじゃってください!
    子供の熱は つらいき。早う!
    熱のことは わしも ちっとは分かりますき。
    あ… 熱冷ましも 持っとります」


盗人騒動の決着を描いて次に進むのかと思いきや…

最近の朝ドラでは、幼少期には “熱を出す” のに、知らぬうちに “無し” することが多かった、幼児の発熱騒動が盛り込まれた。

更に今作の主人公は、自分の経験談を語り、看病の方法を伝授し、解熱剤まで分け与えた。

勘違いしている人が多いが、そもそも “回収” というのは、こういうのを言うのだ。

あからさまにネタ振りをして、これ見よがしにあとから「ほ~らね」とやるのは、筋書きで遊んでいるだけ

おっと、他の駄作の話はやめておこう。

とにかく、幼少期によく熱を出していた主人公が大人になって、自らの経験や私財で育てられた恩を返す… これが本当の劇中の登場人物を “人間” として描くことだと思う。

脚本、演出、俳優、本当にうまくかみ合った秀作の15分間

褒めるべきは、これだけではない。

万太郎の思い付きの言動を制しつつ、支えつつ… の竹雄(志尊淳)の描写も丁寧だから、もしも今回を初めて見た人でも、「地方から出て来た‘ぼんぼん’と‘丁稚’の男性が見知らぬ長屋に舞い込んで…」くらいは理解できたと思う。

更に、中庭の “ドクダミ” で “無類の草木好き” を見せて、更に新居決定。

トランクが盗まれた… に始まって、まるで「わらしべ長者」の如く、次から次へと話が進んで行く。

それでいて、全く作りモノ臭さはなくて、むしろトントン拍子なのが心地よいくらいだ。

脚本、演出、俳優、本当にうまくかみ合っており、秀作の15分間といってよいと思う。

これっぽっちも "騒動至上主義"” に見えない!

もしかすると、「騒動を作って、騒動を解決しているだけでは?」と思う人もいるだろう。

確かに、表層的に物語だけを捉えれば、騒動を盛り込んで解決するのを繰り返しているだけだ。

しかし、今作の場合は、“騒動” は単なるトラブルというよりも、“キャラ同士の出会いの場” になっている。

だから、騒動を起こすキャラクターがいて、騒動を鎮圧するキャラもいて、それで両者に関係性が生まれて、物語がまた動き出す点がよいのだ。

まあ、一番いいのは、これっぽっちも “騒動至上主義” に見えないことだが。

「差配人」とは、賃貸マンションの管理人みたいな人

ここで長屋の話になったから、隣近所の大きなお世話ってのをやってみる。

劇中に「差配人」が登場した。

江戸時代になって町人たちが土地の私有が認められて「地主」という人たちが現れた。

地主は、所有地に家屋を建てて、店舗用、住居用に貸していた。

しかし、地主が「大家」でない。

大家とは、今風にいうと賃貸用物件を管理する人、賃貸マンションの管理人に近い。

地主に代わって、賃貸料を集めて、店子の様々な面戸を見たり、時には警備や保安業務もやっていた。

この「大家(管理人)」が「差配」「差配人」だ。

ほかには「大屋」「家主」「家守」とも呼び、賃貸物件で騒動が起きて奉行所が来る時などは町方同心が最初に話を聞くのが「差配人」だった。

というわけで、今回も「クサ長屋」での揉め事の収拾、後処理、そして新しい入居者への対応なども、十徳長屋の差配人・江口りん(安藤玉恵)の仕事として、正しい表現になっていた(と思う)

あとがき

作風に対する好みはありますし、モデルがいるという点など、出演者に対する好き嫌いはあると思いますが、私としては最近の朝ドラではかなりよくできていると思います。

何より、多少の視聴率の上下があろうと、妙なアゲ記事を投入していないことに好感が持てます。

結局、世論を操作したところで、“ドラマ” の本質はブレませんから。

そして、朝ドラらしさ、ホームドラマらしさがいいじゃないですか?

みっきーの植物図鑑

今朝、近所の市民霊園の隅っこに行って撮ってきた「ドクダミ」です。

「毒痛み」と書いて‘ドクダミ’といいますが無毒で、解熱剤などの薬草として有名ですね。

また花びらのように見えるものは、葉に近い性質をもった「総苞」と呼ばれるもので、ドクダミには花弁も萼片ありません。

花の中央に穂状になっているのは雄しべと雌しべです。

ドクダミ

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17898/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第28回

内容質屋にトランクを持ち込んだ女(成海璃子)の長屋にたどり着いた万太郎(神木隆之介)竹雄(志尊淳)すると目の前で、男(大東駿介)が植物標本を燃やそうとしていた。なんとか引き留めたモノの、返して欲しければ買い取れと言われてしまう。騒動を聞きつけ、長屋のひとたちが現れ、そこに、先ほどの女・えいが現れ、夫・倉木隼人に、もうやめておいてと。。。敬称略作、長田育恵さん前作に限らず幼少期に、熱を出す主人...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: