ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第27回・2023/5/9) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram
第27回第6週『ドクダミ』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


東京の町をさまよう万太郎(神木隆之介)と竹雄(志尊淳)。なかなか下宿先が見つからず途方に暮れる。さらには、神社でお参りをしている隙に、標本が入ったトランクを盗まれてしまう。質屋へ行くと万太郎のトランクを持った女(成海璃子)が現れ…トランクだけは取り戻せたものの、肝心の標本がなくなっていた。探し歩いた二人がたどり着いたのは、ドクダミだらけの長屋。そこにいたのは、トランクを盗んだ男(大東駿介)だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ)
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



自然光の味わい、奥行き感、美しい植物の描写…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
((私が管理人の “みっきー” です!)

以前に少しは書いたと思うが、第4,5週の演出(津田温子氏)では、実は所々にスタジオセットとロケ撮影のつなぎ目に粗いところが見受けられた。

しかし、今週は第1,2,3週担当だったメイン演出の渡邊良雄氏だけあって、スタジオセットとロケ撮影のつなぎ目を巧みに馴染ませている… 流石だ。

この辺は、前作『舞いあがれ!』での五島列島でのロケ撮撮影部分と、スタジオセットだった才津家(ばあばの家)に通じるセンスの良さを感じる。

とはいえ、「高知編」に続く「東京編」でも、自然光の味わい、奥行き感、美しい植物の描写が引き継がれるのは、何とも嬉しい限りだ。

「東京編」突入直後だからこその "新キャラ" の紹介だが…

さて、本編の具体的な感想だ。

当然といえば当然の、「東京編」突入直後だからこその “新キャラ” の紹介だ。

今作の脚本や演出がうまいのは、「決まっていた下宿先から断られる」と「大事なトランクが盗まれる」という二つの “騒動” を盛り込んでいるのに…

騒動がメインではなく、“新キャラ” と “下宿先” の紹介のイントロ風が見せ所になっている点だ。

実にコミカルにテンポ良く次々と進めてはいるが、東京と高知の違い、東京の言葉と土佐弁の違い、“バディ” の掛け合い、更に運命の人とのニアミスまで盛り込んで、これから始まる「東京編」への興味関心を抱かせるには十分だったと思う。

"騒動" を主人公が動くエネルギーにしないで…

それこそ、万太郎(神木隆之介)が男(大東駿介)にトランクを盗まれる瞬間を見て竹雄(志尊淳)と町中を追いかけて…

その道すがらで和菓子屋「白梅堂」の前で寿恵子(浜辺美波)を見かけて…

そのままドクダミだらけの長屋に迷い込んで、ご近所さんが集まって…

なんて展開もやる気になればやれるはず。

しかし今作は “騒動” で主人公を動かさずに、“大切なものを探したい” という気持ちで動かした。

ちょっとした違いではあるが、この辺のさじ加減、塩梅を失敗すると、あっという間に “騒動至上主義” になるのだ。

「設定」は "ドラマ" を構築するための最低限の舞台設定

結局、他の作品の感想でも書いているが、所詮「設定」は “ドラマ” ではないのだ。

“ドラマ” を構築するための最低限の舞台設定でしかない。

だから、人物紹介や設定説明に騒動を盛り込んで強調するのは、固まっていない土台に柱を立てるようなものなのだ。

建築工事と同じで、基礎工事はじっくり丁寧に時間をかければかけるだけ、上に建てるものが安定する。

今作は、それをやろうとしている… と、思う。

あとがき

日が当たらないから「ドクダミ」で覆われてしまい、「クサ長屋」と呼ばれる長屋が登場しました。

我が家の裏庭の端っこが日陰になるので、放っておくとドクダミが生えてきます。

桜が咲く頃の長雨の時に根っこから抜いて、除草剤をかけるのが春のガーデニング仕事です。

というわけで、我が家でドクダミの写真は撮れません(ないので…)

みっきーの植物図鑑

今朝はお花見の頃の寒さに逆戻りした千葉県北西部。

近所の花壇で見つけたのが「アルストロメリア」。

ブラジルやペルーが原産国なので「インカ帝国のユリ」とも呼ばれているそう。

「アルストロメリア」の花言葉は「持続」「エキゾチック」で、特にピンク色は「気配り」だそうです。

アルストロメリア

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17895/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第27回

内容大量の荷物を持って下宿先を探す万太郎(神木隆之介)竹雄(志尊淳)だが、荷物が多すぎて、断られてばかりいた。そんななか、神社でお参りをして、帰ると。。。トランクが盗まれてしまう。質屋を探し、店主(小倉久寛)に聞くが、トランクはないと。そこに、トランクを持った女(成海璃子)が現れる。万太郎のトランクだった。だが、肝心の標本が無く。店主から長屋を教わり。。。。敬称略作、長田育恵さん当然と言えば...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: