ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第3週/土曜日版・2023/4/22) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram
第3週『ジョウロウホトトギス』の「土曜日版」の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


18歳になった万太郎(神木隆之介)だが、相変わらず植物の研究に没頭する日々を送っていた。一方、姉の綾(佐久間由衣)も禁じられた酒造りへの夢を諦められずにいた。そんな折、東京で開催される博覧会に峰屋の酒を出品することが決まり、万太郎は竹雄(志尊淳)を伴って初めて上京することに。訪れた上野の博覧会場で菓子屋の娘・寿恵子(浜辺美波)との運命の出会いを果たす。また憧れの植物学者、野田(田辺誠一)や里中(いとうせいこう)との出会いから大きな刺激を受ける。万太郎がますます植物学にひかれていく一方、竹雄は万太郎の心が峰屋から離れることに不安を感じる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん)
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ)
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



くらしの植物苑に「シーボルト」についての植物が展示が…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
(私が管理人の “みっきー” です!)

昨日、佐倉市にある国立歴史民俗博物館くらしの植物苑で開催中の特別企画 「伝統の桜草」に行ってきました。

その「くらしの植物苑」の中に、今週の劇中に登場した「シーボルト」についての植物が展示してありました。

その件は、本編の月曜日でお話ししようと思います。

個性豊かなサクラソウを一堂に展示・佐倉市で「伝統の桜草」展で約400品種700鉢

「土曜日版」向けのエピソードの取捨選択が絶妙すぎる!

さて、序盤の姉の綾(佐久間由衣)の縁談や酒造りのくだり、万太郎(神木隆之介)と幼なじみの寛太(新名基浩)とのやり取りを見ていて「あれっ、今週分だっけ?」と思ってしまった。

それくらいに、内容がテンコ盛りだった第3週。

しかし、そのテンコ盛り状態の「本編」を、今週も先週同様にうまく編集してきたのが「土曜日版」だ。

「うまい編集」と評価したいのは、「本編」を見た人なら分かると思うが、残すべき部分とそうでない部分の取捨選択が絶妙だからだ。

例えば削除されていたのは、序盤の綾の酒造りのくだり、博覧会の “下戸” 談義、万太郎の木登り、博物館の研究室での “渋いお茶” や “シーボルト”、万太郎と竹雄(志尊淳)のやり取りなど、‘もったいない’部分ばかりではある。

しかし、無くても “ドラマの本質” は伝わってくる。

ここが、ちゃんとできているから評価したいのだ。

火~金曜日の放送分は"オープニング映像無し"でも…

さあて、ここでちょっと考えてみた。

NHK視聴者モニターのレポートにも書いてみようと思うが…

今作は、第3週まで金曜日に「次週の予告編」を入れていない

人によっては「予告編」を見ないで、まっさらな気持ちで見たい人もいるだろうから否定はしない。

しかし、考えようによっては、約30秒間の予告編すら本編に使いたいと思っているのかもしれない。

そう考えてみると…

私は本編を全部録画保存しているが、月曜以外は「オープニング映像」をカットして保存している。

それはオープニング映像の “約14秒間” は毎回見ないし、データ量を少なく出来るからだ。

そこで、実際の「本編」も火曜日から金曜日の放送分は‘オープニング映像無し’でもいいのでは? と。

カットすれば、約1分10秒の放送尺をねん出できることになる。

本編が「週5放送」になったのが、『エール』(NHK/2020年前期)から7作目となる今作で、思い切って新しいことをやってもいいと思う。

いや、今作がよくできており、もう少し尺があったら良いのに… と思うからこそ、チャレンジする価値はあると思う。

まあ、「主題歌は毎日流れてなんぼ」という “大人の事情” はあるかもしれないが…

あとがき

劇中に登場した「かるやき」ですけど、子どものころに東京では「カルメ焼き」と呼んでいました。

中学生の時は、炭酸水素ナトリウムの熱分解実験として理科の時間に「カルメ焼き」を作って、給食で食べた記憶があります。

でも、最近は食べていないので、久し振りに買ってみようかな。


みっきーの植物図鑑

今朝、遊歩道で見つけたお花です。

てっきり「普通のアヤメ」だと思っていたのですが、調べてみるとアヤメ科 / アヤメ属の和名「オランダアヤメ」という「ダッチアイリス」だそうです。

アヤメは一般的に東アジア原産ですが、こちらはオランダで品種改良された球根で育つので「オランダアヤメ」の和名だそう。

虹のような多彩なジャーマンアヤメより、品がある感じがします。

ダッチアイリス


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/17847/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: