ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第2週/土曜日版・2023/4/15) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報TwitterInstagram
第2週『キンセイラン』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


9歳になった万太郎(小林優仁)は武家の子息だけが通学を許される学問所に通うこととなった。あまり乗り気ではない万太郎は、初日から雰囲気になじめず、武家の子息たちにもいじめられ登校拒否に・・・。しかし学頭である池田蘭光(寺脇康文)から植物の不思議な生態について教えを受け、学ぶ楽しさを知る。それ以来、積極的に学問所に通い始め、興味のある植物の研究に没頭するようになる。それから3年の月日が流れ、新政府による小学校の開校にともない学問所は廃止。蘭光も佐川を離れることになる。蘭光はタキ(松坂慶子)の了解を得て、万太郎を最後の課外授業にいざなう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1,2
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん)
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ)
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



今回の「みっきーの植物図鑑」はクイズ付きです

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

あしが管理人の “みっきー” やか!
(私が管理人の “みっきー” です!)

千葉県北西部は朝から雨降りで、時々強い雨が降っています。

今回の「みっきーの植物図鑑」はクイズ付きですの最後まで読んでみてください。

万太郎、佑一郎、綾、竹蔵の関係がよく分かるダイジェスト版

今週の「土曜日版」については…

特に「本編」が問題なく、むしろ子役さんたちが演じる子ども時代の良さ、大人版へのきれいなつながり、主人公の “永遠の自然児” らしさを見事に引き出した第2週だから、どこを削除してまとめるのかのほうが気になったくらいだ。

全体的に、毎日15分にしなければいけない事情で若干多めに使った部分をうまくカットして最適化した感じだ。

特に “いじめ” のくだりなんて、万太郎(小林優仁)と佑一郎(岩田琉生)が「名教館屋外授業 in 仁淀川」へ蘭光(寺脇康文)に呼ばれた意味が分かる程度に残してあった。

逆に、懐中時計、夜の川辺での “夕げ”、万太郎の流暢な英語などが削除されたのは残念だが。

でも、「土曜日版」だけ見ている人なら、万太郎、佑一郎、姉の綾、竹蔵の4人の関係がよく分かる「ダイジェスト版」になっていたと思う。

金曜日と土曜日版の、肝心なナレーションが違う粋な演出

また、「ダイジェスト版」だからこの演出もあった。

それは、万太郎が小林優仁くんから神木隆之介さんへバトンタッチした後のナレーションの違いだ。

本編の金曜日のラストは…

N「さあ いよいよ万太郎の冒険が始まります」


でも、今回のダイジェスト版のラストは…

N「金色の道を求めて 冒険が始まります」


金曜日分の感想で次の台詞が今作のキーワードになると書いた。

万太郎「ゾクッときたき!文字では 心は震えんかったに!」
蘭光「心が震える先に 金色の道がある。その道を 歩いていったら えい!」


そう、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK/2021年度後期)での「あずきの声を聴けえ…」「おいしゅうな~れ」のような、主人公の背骨を貫くような、人生を象徴するような台詞になると思ったのが、蘭光の「心が震える先に 金色の道がある」だと思ったのだ。

そこをスタッフがハズしておりず、強調するような “次週へのつなぎ” を作ったのは、私は大いに評価したい。

あとがき

まあ、感想は人それぞれでしょうが、今作の現状を‘良し’としないと今後なかなかお眼鏡にかなう朝ドラは出てこない気がしますけど…

因みに、以前お話した「NHK視聴者モニター」は既に今月分の投稿ノルマは達成済みです。

もちろん、『らんまん』のリポートも送っております。

みっきーの植物図鑑

下の写真は、今朝ウォーキングしながら撮影した「モッコウバラ」です。

個人的には「白」よりも「カスタードクリームのような淡い黄色」のモッコウバラが好きでして、今朝は雨粒が緑色の葉っぱに光っている感じがきれい雨粒が緑色の葉っぱに光っている感じがきれいなので撮ってみました。

モッコウバラ
カスタードクリームのような淡い黄色のモッコウバラ

では、せっかく「土曜日版」の感想を読みに来てくださった読者様にクイズを出しますね。

下の写真は昨日行って来た「縄文時代」のある場所です、どこでしょう?(笑)

土偶の周囲には、自生の「フキ」と「タデ」でしょうかね。
答えは、今日中に投稿します!

縄文時代
縄文時代の土偶の森?

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/17826/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』土曜版第2週

“本編”では、若干、引き延ばした印象だった部分を。ちょうど良いくらいの時間だけ使って、上手く再構築している感じだね。いじめの部分なんて、まさに、それ。他の部分も同じだ。そのため、必要な部分をすべてを残した“ダイジェスト”になっている。まぁ、時計が無いのは、ちょっと残念でしたが(笑)他にもチラホラ。。。。。。ま、良いでしょう。“本編”が、良いこともあるけど。良く出来た“土曜版”。。。ダイジェス...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: