ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

Get Ready! (第6話・2023/2/12) 感想

Get Ready!

TBSテレビ系・日曜劇場『Get Ready!』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第6話『水面の秘密… 娘は父を救うのか!?』の感想。



エースこと波佐間(妻夫木聡)は、ケーキを買いに来た常連の高校生・水面(當真あみ)の首元に青いあざがあることに気付く。そんな折、エースらはジョーカー(藤原竜也)から、次の患者候補として世界的に有名なパティシエの嶋崎(鶴見辰吾)に関する説明を受ける。嶋崎は水面を男手一つで育てた父親だった。エースは手術を了承する代わりに、クイーン(松下奈緒)にある調査を依頼する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:飯野陽子(過去作/救命病棟24時・第1,5シリーズ、ヤンキー母校に帰る) 第1~3
   山田能龍(過去作/新宿セブン、八月は夜のバッティングセンターで。) 第1,2,5,6
   川邊優子(過去作/ハケンの品格2020、金田一少年の事件簿2022) 第3,4
   金沢知樹(過去作/半沢直樹2022、新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~) 6
   渡辺啓(過去作/BAD BOYS J、警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~) 第5
演出:堤幸彦(過去作/TRICKシリーズ、ヤメゴク、視覚探偵 日暮旅人) 第1~3,5
   武藤淳(過去作/クロサギ2006、花より男子2、TOKYO MER) 第4
   山本剛義(過去作/凪のお暇、コウノドリ2、最愛、石子と羽男) 6
音楽:ノグチリョウ(過去作/逃亡料理人ワタナベ、ケイ×ヤク-あぶない相棒-)
パティシエ監修:辻口博啓(過去作/ショコラ・ドキュメンタリー映画「LE CHOCOLAT DE H」
※敬称略



"水面"役の當真あみさんの"PV"過ぎるのは気になるが…

まず、ミーハー的な感想から。

今作をあーだこーだと言いつつも見ているのは、以前にも書いた通りドラマ『妻、小学生になる。』(TBS/2022)での出雲凜音 役が素晴らしかった當真あみさんが出演しているからだ。

従って、今回のエピソードは洋菓子店「カーサブランシェ」に足しげく通う女子高生・嶋崎水面(當真あみ)のために作られ “過ぎた” ネタであるのは嬉しいことでもあり、同時にここまでやるか? と思ったのは言うまでもない。

前回に続いて"人情モノ"として分かりやすい展開になった

さて、今回の感想。

当初は犯罪者を生かすか見殺しにするか? の “勧善懲悪モノ” だったのに、第4話から〔天才彫刻家として命を全うしたい〕、〔若年性アルツハイマーの妻と生きる〕 と続いて、“人情モノ” になっている今作。

だから、好みは分かれるし、内容に起伏がないのも気になるが、前回に続いて分かりやすい展開になったのは間違いない。

むしろ、第1話から分かりやすい人情モノとして構成した方がよかったとさえ思う。

いや、今作は放送開始時点でも撮影中だから、世間の評判に合わせて、千代田医科大学附属病院と警視庁特務捜査課の扱いや描写を全体の邪魔をしないようにチューニングしているから、ようやく「やりたかった回」に滑り込みセーフといったところかも?

"これ" が作り手たちと視聴者が歩み寄った地点か…

ただ、人情モノではあるが、生かすか見殺しにするか?の点については当初の展開に似ているから、やはり “これ” が作り手たちと視聴者が歩み寄った地点ってことでは?

個人的には、執刀医「エース」こと波佐間(妻夫木聡)と交渉人「ジョーカー」こと下山田(藤原竜也)、そして凄腕オペナース「クイーン」こと依田沙姫(松下奈緒)ら、メインの3人がきちんと機能をして活躍したため、満足度は高い

欲を言えば、この展開が当初から予定されていたのなら、水面を敢えて “謎の女子高生” に仕立てないで、ジョーカーが見つけた新しいターゲット・嶋崎康弘(鶴見辰吾)を最初から “波佐間の師匠” にし、水面は “師匠の娘” で、何かと気に掛けていた… でもよかったような…

あとがき

これ以上の調整は難しいでしょうから、現状を受け入れて楽しめる人が見続けるってことでしょうか。

私は、どの作品化は敢えて言いませんが。
演出家が交代する度に作風が変わる “連ドラ” より、脚本家や演出家が変わろうとも回を重ねる毎に改良や洗練されてしていく “連ドラ” を評価します。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17671/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

Get Ready! 第6話

ジョーカー(藤原竜也)が挙げた次の患者候補は、パティシエ・嶋崎(鶴見辰吾)でした。 すごく苦労して世界的なパティシエになるものの、病に侵され余命宣告を受けた嶋崎。 彼はエース(妻夫木聡)の店に通う常連の水面(當真あみ)の父親でした。 水面の様子に異変を感じていたエースは、クイーン(松下奈緒)に調査を依頼します。 そして事情を知ったエースは、嶋崎に生きる価値はあるのか・・・娘・水面に父...

日曜劇場「Get Ready!」第6話

内容下山田(藤原竜也)がターゲットを見つけてくる。世界的パティシエの嶋崎康弘(鶴見辰吾)だった。だが1年前に事故で右手を負傷。そのうえ糖尿病の合併症で余命宣告。そして下山田は、波佐間(妻夫木聡)にも関係があると告げる。嶋崎の娘というのが、波佐間の店の常連・水面(當真あみ)だという。珍しく波佐間は素直に納得したのだが、なぜか、依田(松下奈緒)に水面の調査を命じる。やがて依田は、水面と父に深い確...

Get Ready! #06

『娘は父を救うのか!?闇医者が問う覚悟…』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: