ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


-

6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 (第5話・2023/2/11) 感想

6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱

テレビ朝日系・土曜ナイトドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱』
WebsiteTwitterTikTok

第5話の感想。


ひかり(本田翼)の質問をきっかけに、星太郎(高橋一生)と航(橋爪功)は避けてきた‘家を出た母親’について話すことに。そんな中、訪ねてきた田中(小久保寿人)が、小学校時代の担任の定年退職を機にクラス会を開催すると告げる。星太郎は、会への参加も花火を打ち上げてほしいという頼みも拒否。押し問答の末、花火だけ受ける流れになるが、やっぱり断ると言い出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋部敦子(過去作/救命病棟24時1,2、僕シリーズ3部作、僕らは奇跡でできている)
演出:藤田明二(過去作/復讐法廷、エイジスハラスメント、やすらぎの郷) 第1~3
   竹園元(過去作/セミオトコ、モコミ、ザ・ハイスクール ヒーローズ、となりのチカラ) 第4,5
   松尾崇(過去作/ドラマSP「エアガール」の助監督)
音楽:森英治(過去作/モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~)
音楽プロデュース:S.E.N.S. Company(過去作/トットちゃん!、モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~)
主題歌:ケツメイシ「夜空を翔ける」
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(過去作/ドクターX 6,7、妖怪シェアハウス1,2、七人の秘書、ザ・トラベルナース)
※敬称略



ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』みたいになっちゃうの?

今回の感想は、今作が好きだからこそ… ってことで。

まあ、恐れていたことというか、そうならないでほしいと願って見てきたわけだが…

やはり、脚本が橋部敦子氏で、第3話からの演出担当が竹園元氏で、音楽プロデュースがS.E.N.S. Companyで、テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠だと…

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』(テレ朝/2021)みたいになっちゃうのか

… の一言。

今作のと『モコミ~』の設定は、ほぼ一緒…(苦笑)

『モコミ~』を知らない人のためにちょっとだけ説明すると。

21歳の女性主人公は、ぬいぐるみや石や植物などの感情を持たないとされるモノの気持ちが分かってしまう能力の持ち主。

そんな不思議な能力を持っているから他人とかかわらない生活をしているが、能力を生かして樹木医になることを決意して成長していく物語だ。

みんなには聞こえないモノの声が聞こえて、他人とかかわらないように生きてる… のである。

そう、今作とほぼ一緒なのだ(苦笑)

『モコミ~』の脚本はよかったのに、演出によって…

その『モコミ~』の脚本が橋部氏で、メイン監督が竹園氏で、音楽が森英治氏で、音楽PもS.E.N.S. ってわけ。

で、脚本的には橋部氏が描こうとしたのは(恐らく)弱気で孤独な主人公を支える家族や仲間の大切さを、優しく温かく真摯に描くファンタジーなホームドラマだったと思う。

しかし、演出が主人公の能力をオカルトチックに描き過ぎた上に、作風にコミカルな様子を加えたから漫画チックになって、回を重ねる毎に主人公が変な人になり、困ったちゃんを立ち直らせるホームドラマで終わってしまったのだ。

第3話までと、作風や雰囲気、キャラも変わり過ぎてない?

で、話を今作に戻そう。

察しのいい読者様ならお見通しかもしれないが、第3話までの雰囲気と、第4,5話の雰囲気がガラリと変わったことにお気づきだと思う。

具体的には、メインの3人については航(橋爪功)のミステリアスな要素が薄まったし、星太郎(高橋一生)は子どもっぽくなったし、ひかり(本田翼)は厚かましく雑なキャラになった。

これ、冷静に見れば分かるが、脚本上の台詞などは、航は謎の存在だし、星太郎は冷静だし、ひかりも喜怒哀楽のある陽気な人のままなのだ。

しかし、演出(演技指導)によって、キャラクターの印象が微妙に変わってしまっていると思う。

更に映像的には、第3話までは舞台演劇風の “芝居” を見(魅)せるアングルやカット割りや編集で、よい意味で “舞台中継風” の視聴者に考える余地を残す “間” がある作風だった。

でも、第4話からは頻繁にカメラが移動し、カット割りも多く、劇伴が流れ続けて、あまり “間” を感じにくい作風になった。

もちろん、これらは私の感覚や好みの問題で、現状が間違っているとか、違うとかいうつもりはない

ただ、私は「第3話までのほうが好きだった…」、それだけのことだ。

「望月星太郎の憂鬱」もいいが「6秒間の軌跡」を見たい…

さて、物語のことも少しだけ。

前回で、「個人向け花火」のお客さんのエピソードが描かれてたから、いよいよ「望月煙火店」の話が動き出すと思いきや…

クラス会での花火の話は持ち越しになって、父と息子が避けてきた‘家を出た母親’について話になった。

恐らく全話の折り返しだから、サブタイトル「望月星太郎の憂鬱」について描き始める下地づくりだろうが、本音はメインタイトルである「6秒間の軌跡」を見たい。

あとがき

本田翼さんのファンでもないし、擁護するわけでもないですが。
第3話までは “3人の奇妙な同居生活” が生み出す… ファンタジー&ホームドラマだったのに、ひかりが蚊帳の外というか、別枠扱いになっている感じが気になります。

台詞は無くても構わないので、映像的に “3人の奇妙な同居生活” を強調してほしいです。
次回に期待します。

おまけ…

夜のドライブ(とカッコいいですが、ただの夜道を走ってるだけです・笑)では、ケツメイシが歌う主題歌「♪夜空を翔ける」をリピートして聴いてます!



管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/17670/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: