ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

リエゾン-こどものこころ診療所- (第2話・2023/1/27) 感想

リエゾン-こどものこころ診療所-

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramYouTube

第2話『『この冬一番泣ける』と話題の新医療ヒューマンドラマ』の感想。
なお、原作の漫画・原作・漫画:ヨンチャン、原作:竹村優作「リエゾン -こどものこころ診療所-」既刊10巻(2022年9月22日現在)中の第8巻まで読了



佐山(山崎育三郎)のクリニックと提携して訪問看護をしている川島(戸塚純貴)から相談が寄せられ、志保(松本穂香)は川島と共に不登校の小学生・悠里(浅田芭路)の自宅を訪ねることに。悠里と2人暮らしの父・滝川(岡田義徳)はうつ病で、ごみ屋敷状態の部屋に志保は驚く。後日、滝川親子が診察のためクリニックを訪れた。悠里の様子が気になる志保は、すっかり前向きな滝川に安心するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:ヨンチャン(原作・漫画)、竹村優作(原作)「リエゾン-こどものこころ診療所-」
脚本:吉田紀子(過去作/ミストレス~女たちの秘密~、その女、ジルバ)
演出:Yuki Saito(過去作/おっさんずラブ1,2、書けないッ!?~脚本家) 第1,2
   小松隆志(過去作/まだ結婚できない男、家政夫のミタゾノ、泣くな研修医)
   竹園元(過去作/セミオトコ、モコミ、ザ・ハイスクール ヒーローズ、となりのチカラ)
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、石子と羽男-そんなコトで訴えます?-)
主題歌:コブクロ「エンベロープ」
挿入歌:MOMO SANA MINA from TWICE「Bouquet」
※敬称略

"演出"が、今作の内容に合っていないような気がする

知る人ぞ知る “チビ舞ちゃん” の登場である(笑)
それはそれとして、置いといて。

原則として、原作と実写ドラマ版は比較しない立場だから書くのが非常に難しいのだが。

描いていること、描こうとしていることは間違っていないと思うが…
それらを視聴者に伝える方法としての “演出” が、今作の内容に合っていないような気がする。

「出演者のファンが楽しめるドラマ」としては当放送枠らしい

全体の雰囲気は “放送枠” を考えて、重苦しさを適度に緩和しつつ、誰もが感動できる医療ドラマを目指しているのだろう。

登場人物そのもののキャラよりも若干ではあるが俳優さんたちの個性に頼ったエンターテインメント作品風になっており、「出演者のファンが楽しめるドラマ」としては当放送枠らしい仕上がりと思う。

しかし、映像的には、医療ドラマだからなのか必要以上にハンディカメラを多用した “ドキュメンタリー風” が採用されている。

必要以上に"お涙頂戴"を演出しないほうが得策のような…

まあ、この時点で若干のチグハグさはあるのだが、最も違和感を覚えるのは、必要以上に “お涙頂戴” を演出していることだ。

まるで、「さあ、感動しましょう!」、「ここが泣くところですよ」と言わんばかりに見えてしまった。

まあ、公式サイトに「感涙必至のヒューマンドラマ!!」と書いてある通りに「作りましたけど、何か?」と反論されそうだが(苦笑)

冒頭で “比較しない” と書いた通り、原作とは比べない。

しかし、今作が、メスを持たない医師が、生きづらさを抱える子どもとその親とまっすぐに向き合う医療ドラマを謳(うた)うなら…

むしろ「感動や涙は‘おまけ’」くらいな感じの演出(だけではないが…)して、少しコミカルに、少し明るめに、そして淡々と描いたほうが、行間を読むことができて、結果的に今作が伝えたいことが視聴者の中で咀嚼されやすいと思う。

あとがき

演出担当が、Yuki Saitoさんから交代したら雰囲気や印象が変わる可能性はありますね。

知る人ぞ知る “もう一人のワタサバ” をNHKで演じ中の栗山千明さんの演技くらいの “フツー” がちょうどよいような。

内容はみんなに見てほしいものなので、無理をしないほうが馴染みやすいと思います。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17613/


【これまでの感想】
第1話 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

「リエゾン-こどものこころ診療所-」第2話

子どもたちのために。 少女のために。 第2話ネタバレです。
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: