ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

2023年最初の満月"1月ウルフムーン(狼月)"を見るなら 7日(土)の夜!

ウルフムーン
※私のイメージです。

1月満月「ウルフムーン(狼月)」はいつ?

1月満月の時刻は、日本標準時2023年1月7日8:08(GMT時1月6日23:08)です。

観測に適しているのは、2023年1月7日(土)の夜がおすすめです。

マイクロムーン

1月の満月は、今年2回あるマイクロムーンの最初の満月です。

マイクロムーンは、通常の満月よりわずかに小さくて暗めに見える満月のこと。

1月の満月の近くに見える惑星と星「アルデバラン」

1月3日の「月と火星の合=月が火星に重なる」の後、火星の下に “別の赤い点” が見えます。

それが、おうし座で一番明るい星での「目」である「アルデバラン」です。

アルデバランというと、ドラマ好きなら朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK/2021年度後期)の主題歌を思い出すのでは?

アルデバランの語源はアラビア語の「あとに続くもの」、「追いかけるもの」という意味で、「三世代を描く物語」の主題歌として “後世へつなぐ夢や希望” の意味があるとされています。

ウルフムーンとは?

アメリカ先住民たちが農作業や狩りをして生活していた頃、満月に名前を付けて暮らしの目安にしていたそう。

1月は狼が繁殖期を迎え、寒い夜に遠吠えが聞こえたことから、1月の満月は「ウルフムーン」(狼の月、Wolf Moon)と呼ばれていたとのこと。

また、狼からのイメージから、ウルフムーンには「自信」「個性」「情熱」「リーダーシップ」に関係することを願うと叶うとされています。

更に、“自分らしさ” を見つめ直す機会にしてみるのもおすすめです。

あとがき

2020年4月7日に、「世の中が新型コロナ関連の辛い話題ばかりの頃に、満月のパワーを信じてコロナウイルスの終息を願いつつ、一緒にお月様を眺めませんか?」と投稿したのが「満月の記事」の由来です。

あれから2年半以上が過ぎました。
2023年がどんな1年になるか分かりませんが、素晴らしい1年になるように “同じ満月” を見ながら祈りたいです…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17531/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: