ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

拾われた男 LOST MAN FOUND[再/地上波初] (第3話・2022/10/25) 感想

拾われた男 LOST MAN FOUND

NHK総合・ドラマ10『拾われた男 LOST MAN FOUND』
WebsiteTwitterInstagram

第3話〔全10回〕[再/地上波初]の感想。
なお、原作となった… 俳優・松尾諭氏によるエッセイ『拾われた男』未読で、NHK BSプレミアムやDisney+での放送・配信も未鑑賞


諭(仲野太賀)は、山村(薬師丸ひろ子)の指令で事務所の看板女優・井川遥(井川遥)の運転手となる。“癒やし系”として世間に大人気の彼女は、実はプロレスを愛する“白熱系”だった。イメージとのギャップに悩みながら芝居をする井川を元気づけようと、諭はバイト先の同僚・杉浦(田辺桃子)が選んだ音楽を車中に流す。杉浦に好意を持たれているとはつゆ知らず、告白の失敗を恐れる諭は、彼女の気持ちを読めずに傷つけてしまう
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:俳優・松尾諭氏によるエッセイ『拾われた男』
脚本:足立紳(過去作/佐知とマユ、いつかティファニーで朝食を、六畳間のピアノマン)
演出:井上剛(過去作/朝ドラ「あまちゃん」チーフ演出、大河「いだてん」チーフ演出)
音楽/音楽監督:岩崎太整(過去作/スニッファー嗅覚捜査官、dele、全裸監督1,2)
制作・著作:ウォルト・ディズニー・ジャパン/NHKエンタープライズ)
※敬称略


フラメンコは杉浦の地団駄を踏む音が聞こえるような臨場感

井川遥さんがアイアンクローって(笑)

昨年放送された深夜ドラマ『スナック キズツキ』(テレ東/2021)の第6話で、「スナック キズツキ」のママ・トウコ(原田知世)が、毎日ホームヘルパーの仕事でストレスが溜まっている客・裕子さん(堀内敬子)に “地団駄タップ” を勧めて、裕子さんが再び頑張って働く… という展開を思い出してしまった。

正確には、フラメンコの場合は “タップ” ではなく、サパテアード(Zapateado:足技)だが…

フラメンコショーと男女のバトルをカットバックしつつ、諭(仲野太賀)の言動にバイト先の同僚・杉浦(田辺桃子)がどんどんヴォルテージを上げてキレるシークエンスは、正に杉浦の地団駄を踏む音が聞こえるような臨場感だった。

そういえば、あのスペインレストランは東京・恵比寿にある「サラ・アンダルーサ(Sala ANDALUZA)」(公式サイト)で、ドラマ『ハケンの品格2020』(日テレ/2020)で大前春子(篠原涼子)が退勤後に踊っていた「カンタンテ」のロケ地でもある。

まっ、他のドラマの話はこれくらいにして…

完全に予想を裏切る展開で次々と変化するから本当に面白い

やはり今作は劇中に登場した “癒しの斜め45度” ではないが、「想像の斜め上を行く」という言葉のように完全に予想を裏切る展開で次々と変化するから本当に面白くて、一瞬たりとも目が離せない

特に、アメリカに旅立った諭の兄・武志(草彅剛)が外国人相手に時代劇の撮影って???

恐らく、暫く登場していなかった武志もぼちぼち絡んでくるのだろう…

濃厚過ぎる脚本と、計算され尽くした明瞭な演出

それにしても、濃厚過ぎる脚本と、計算され尽くした明瞭な演出の組み合わせが見事だ。

普通なら、主人公・諭の出世エピソードを主軸にして進行するために脇役を配置して動かすのに、今作の脚本は脇役という固定概念から逸脱しており、ほんの一瞬しか映らないような登場人物にもスポットライトを当てて魅せる。

だから、演出も、ありがちなドラマの主人公を中心にして自力でどんどん進んで行っちゃうことはなく、現実の社会のように主人公を含めて隣の人の言動によって波紋が広がるように変化が伝搬していく)ように作っている。

もちろん、俳優陣も素晴らしくて、特に女性俳優たちが演じるキャラたちが、これでもか言わんばかりに個性をさらけ出すのが面白い。

いやいや、決して松尾諭さんに仲野太賀さんが外見的に似ていないのに、不思議と本人と何度も重なって見えるのから、これもまた面白い。

月並みな表現になってしまうが、脚本、演出、俳優の三位一体が成せる秀逸な “ドラマ” だと言えると思う。

ギリシャ神話に登場する「荒武者ピラス」のこと…

最後に、既にあちこちで論じられていると思うが…

劇中の登場した「荒武者ピラス」は “ピーラス” のこと。

ピーラスの父は「アキレス腱」の名で有名な大英雄アキレウス
アキレウスは大英雄ではあるが、トロイア戦争で踵(かかと)を英雄パリス(アポローンの説もある)に射られて死にいたった。

このことから、踵からふくらはぎの腱を英雄でも死にいたる “弱点” として「アキレス腱」と呼ぶようになったのだが。

そのアキレウスの息子が “ピーラス=ピラス” で、父を殺した英雄を妻の前で斬殺して父の敵を討つ。

そして、シェークスピアの悲劇『ハムレット』の中で、デンマーク王国の後継者であるハムレットが、劇中劇でトロイア戦争を描く際に “ピーラス” 役に言うのが…

「荒武者ピラス 心も黒く 鎧も黒く
 木馬の腹にひそみいる闇夜の如きその姿
 見よ 頭から爪先まで くまなく塗りたる 紅の色…」


これから父の敵を討とうという “ピーラス” をこんな感じで演じて欲しい… という感じなのだ。

従って、演技の基礎中の基礎を比喩している面もあるし、何者かを演じ(に化け)て自分を隠すという面のダブルミーニングになっているように思う…

あとがき

既に鑑賞済みの読者様たちのご協力で「先が見えない連ドラ」を満喫しております(謝)

制作に名を連ねている「ウォルト・ディズニー・ジャパン」がどこまで絡んでいるのか分かりませんが、このスタッフで “朝ドラ” を作って欲しいです。
それでも、足立紳さん2023年後期のNHK朝ドラ『ブギウギ』の脚本担当なので、ちょっと期待が高まります。

お知らせとお願い

NHKドラマ「拾われた男 LOST MAN FOUND」のコメント投稿へご協力のお願い


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17356/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

拾われた男 第3話

諭(仲野太賀)は、山村(薬師丸ひろ子)からの指令で事務所の看板女優・井川遥の運転手となります。 癒し系として大人気の彼女ですが、実はプロレスを愛する白熱系でした。 イメージに悩む彼女を元気付けようと、バイト先の同僚・杉浦(田辺桃子)が選んだ音楽を車内に流します。 杉浦に好意を持たれているとは知らず、諭は告白の失敗を恐れて彼女を傷つけてしまうのでした。 杉浦がバイトを辞めてしまい、新人...

拾われた男 第3話

原作は、振られた回数13回、借金地獄に陥り、オーディションも落ち続けた 昭和顔の個性派俳優が辿ってきた波乱万丈の役者人生を描いた自伝風エッセイ。金なし、美貌なし、ただ「俳優になりたい」夢だけがあった男が、ある日、自販機の下で偶然見つけた航空券を“拾った”ことで、人生が大きく動き出す。人に“拾われる”力を手に俳優道を駆け上がり、かつて”捨てた”兄を救いに憧れの地・アメリカへ。人生の可笑(おか)...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: