ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


-

霊媒探偵・城塚翡翠 (第1話・2022/10/16) 感想

2022/11/15 10:54 記事更新
霊媒探偵・城塚翡翠

日本テレビ系・日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』
公式リンク:WebsiteTwitterLINEInstagramTikTok
第1話『Iced Coffee』、ラテ欄『“霊が視える”ヒロインが推理作家と事件に挑む』の感想。



警察の捜査協力もする人気推理作家の香月(瀬戸康史)は、奇妙な夢を見る友人・結花(田辺桃子)の付き添いで霊媒師の翡翠(清原果耶)とアシスタントの千和崎(小芝風花)を訪ねる。翡翠の能力に半信半疑の香月は、後日、翡翠に同行して結花の自宅へ。だが、結花は室内で亡くなっていた。「犯人は女」と口にした翡翠は、自分の霊視の力を利用して香月に推理をしてほしいと頼む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:小説・相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」
脚本:佐藤友治(過去作/ラストコップ、ブラックリベンジ、ブラックスキャンダル)
脚本協力:相沢沙呼(過去作/原作者
演出:菅原伸太郎(過去作/ど根性ガエル、君と世界が終わる日に、ハコヅメ) 1
   南雲聖一(過去作/東京タラレバ娘、ウチの娘は彼氏が出来ない!!、ハコヅメ)
音楽:Justin Frieden(過去作/ファイナルファンタジ^Ariana Grande/音楽プロデュース)
主題歌:福山雅治「妖」



"降霊"しなくても、古今東西の名刑事や名探偵なら…

原作(未読)が「ミステリー賞5冠獲得のベストセラー小説」らしいが。
今や、これをミステリーと言うのか…

個人的には、“降霊” なんて使わなくても、みんなが良く知る “名刑事” や “名探偵” なら、こんなに直接証拠や状況証拠あれば、あとは “ドラマ” のご都合主義で真犯人にたどり着けたような気がする…

もはやミステリーと言うより、オカルト系…

まあ、今作は犯人が見える “霊媒師” が “降霊” するところが見どころのようだから、降霊しないと話にならないのは分かるが。

でも、犯人が見えちゃうなら、そもそも “霊媒師” である必要はないような…

それに、ミステリー好きの一人として、謎解きの手段に “降霊” を利用するのはタブーではないのか。

目の前の謎を<推理で解き明かして解説していく>のが、私にとっては “ミステリーの醍醐味” だから、そこを “降霊” にされちゃうと、もはやミステリーと言うより、オカルト系になっちゃうわけで…

あとがき

特に期待をしていたわけでないので構いませんが、霊媒師という疑わし気な存在と、推理という論理的展開を融合して魅せてくれるとは思ったので、イタコ風の降霊が出た時点で、あらあら… って感じでした。

きっと、ネットニュースなどは俳優陣演技をべた褒めして、後方支援するんでしょうけど…

それにしても、あの名作ドラマ『透明なゆりかご』(NHK/2018)のお二人が、なぜこんなことに… (泣)

2022年11月15日 10:54 追記

全5話を見ましたが微塵も感想を書くになりませんでした…
最終回なんて…(無言)
好きな人が楽しめば良いと思います。

因みに、既に第1話で見限った後に、原作の『medium 霊媒探偵城塚翡翠』と『invert 城塚翡翠倒叙集』は既読なので、この展開は予想がついていました。

従って、どんなに勧められても続編も見ませんし、感想も投稿しません。 悪しからず…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17330/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

霊媒探偵・城塚翡翠 第1話「Iced Coffee」「“霊が視える”ヒロインが推理作家と事件に挑む」

原作は、第20回本格ミステリ大賞受賞、『このミステリーがすごい! 2020年版』(国内編)1位、『2020本格ミステリ・ベスト10』国内ランキング1位、Apple Booksの「2019年ベストブック」ベストミステリー、「2019年SRの会ミステリーベスト10」1位のm5冠を獲得した話題の人気作。また、2020年本屋大賞と第41回吉川英治文学新人賞の候補に選ばれた。独特の世界観なミステリーを...

霊媒探偵・城塚翡翠 第1話

内容霊媒師の城塚翡翠(清原果耶)のもとを、倉持結花(田辺桃子)が、友人の香月史郎(瀬戸康史)に付き添われ訪ねてくる。奇妙な夢に悩まされているという結花。寝ている時に目覚めると体が動かず。部屋の隅で誰かが泣いているという。結花を見た翡翠は、結花に憑いているものは無いと説明する。直後、結花を部屋から出した後で、翡翠は香月に注意を促す。何か嫌な予感がすると。結花の身に何かが起きるかもしれないと。数...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: