ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

夜ドラ「あなたのブツが、ここに」〔全24回〕 (第15回・2022/9/14) 感想

夜ドラ「あなたのブツが、ここに シングルマザーのキャバ嬢、宅配ドライバーになる」

NHK総合・夜ドラ『あなたのブツが、ここに シングルマザーのキャバ嬢、宅配ドライバーになる』
公式リンクWebsiteTwitterInstagram

第15回〔全24回〕の感想。



ノアの葬儀から帰ってきたあとも、亜子(仁村紗和)と美里(キムラ緑子)はケンカしたままギスギスした関係が続いていた。亜子は、元夫の祐二(平埜生成)とのつらい過去を思い出すようになっており、心に余裕がなくなっていた。そんな時、峯田(佐野晶哉)がまたお月さんに来たいと言ってくる。亜子は、店が忙しいと断るのだったが、それでも峯田は店にやってきた。そんな峯田に亜子は帰れと厳しく当たってしまう。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:なし
脚本:櫻井剛(過去作/表参道高校合唱部!、4分間のマリーゴールド)
演出:盆子原誠(過去作/カーネーション、とと姉ちゃん、おちょやん) 第1
   梛川義郎(過去作/純と愛、べっぴんさん、おちょやん) 第2,4
   佐原裕貴(過去作/おちょやん) 第3
音楽:森優太(過去作/ホリミヤ)
制作統括:櫻井壮一(過去作/西郷どん、おちょやん、阿佐ヶ谷姉妹の~)
※敬称略



昔の自分を見つめ直して、一から出直す… という感じ

前回の「ノアの葬儀」まででコロナ前として、次回からがコロナ禍の悲喜こもごもを描くための、今回は分岐点的な位置づけなのだろう。

コロナ前にあった様々な苦悩や後悔を改めて見つめ直して、新たな自分として一から出直す… という感じだ。

亜子と美里の"モノローグ"の使い方が印象的

良かったのは、亜子(仁村紗和)と美里(キムラ緑子)の “モノローグ” が印象的に使われたところ。

単純に “心の声” という位置づけだけでなく、ストーリーの補助的な “ナレーション” の役割を兼ねていた。

だから、これといった大きな内容はなかったが、だからこそ “モノローグ” によって映像に描かれない “心情と風景” が見えた なかなか工夫された脚本と演出、演技だったと思う。

あとがき

この感じだと、次回(今夜)で現状については一区切りをつけて、週明けの第17回から時間経過して “更なるコロナ禍” で葛藤する登場人物たちを描きそうですね。

無駄があるようで無駄がなく、重苦しいようでコミカルで、そこが今作の魅力だと思います。

 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17230/


【これまでの感想】
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: