ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


-

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全125回〕 (第98回・2022/8/24) 感想

不連続テレビ小説「ちむわじわじー」

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第98回〔全125回〕第20週『青いパパイアを探しに』の感想。

 
 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


暢子(黒島結菜)がどうしてもこのまま開店するというのなら…と、房子(原田美枝子)は3つの条件を出した。そのひとつが、店の味を任せられる料理人を雇うこと。暢子がこの条件にあう料理人を探す中、ばったり出会ったのは、食い逃げで捕まった矢作(井之脇海)だった。その頃、沖縄では良子(川口春奈)が学校給食の改革に悪戦苦闘していた。困った良子が優子(仲間由紀恵)に相談すると、優子のおかげで話が動き始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:羽原大介(過去作/マッサン、昭和元禄落語心中、スパイラル~町工場の奇跡~)
脚本協力:新井静流(過去作/羽原大介・作「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」脚本協力)
演出:木村隆文(過去作/ひまわり、梅ちゃん先生、ごちそうさん、なつぞら) 第1,2,3,6,10,14,15,18
   松園武大(過去作/おひさま、とと姉ちゃん、半分、青い。、エール) 第4,5,7,12,17,19
   中野亮平(過去作/花子とアン、マッサン、あさが来た、べっぴんさん) 第8,13,16,20
   大野陽平(過去作/Eテレドラマ「あやとり」脚本兼、ここは今から倫理です。) 第9
   田中陽児(過去作/きれいのくに、麒麟がくる 総集編) 第11
   寺崎英貴(※)(過去作/オーディオドラマ 青春アドベンチャー「嘘か真か」) 第17,19
音楽:岡部啓一(過去作/真夜中のパン屋さん)
   高田龍一(過去作/ドラマ劇伴無し)
   帆足圭吾(過去作/真夜中のパン屋さん)
主題歌:三浦大知「燦燦」
語り:ジョン・カビラ
制作統括:小林大児(過去作/演出:ちゅらさん4、てっぱん、純と愛、CP:ミス・ジコチュー)
     藤並英樹(過去作/演出:てっぱん、純と愛、CP:第3夜 転・コウ・生)
※「崎」の漢字は本来「たつさき」
※敬称略



この投稿の趣旨について
この投稿は、私が今作を “今一つ” だと感じる原因を追究することで、今作だけでなく広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。

作品の粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくること、脚本家などの人格否定や俳優の個人攻撃が目的ではないことをご理解ください。


なぜ罪を償った描写を省略するのかが、一向にわからない

まあ、よくもこれだけ “ツッコミどころ” を15分間に詰め込むなぁと感心してしまう程…

ハイサイ~ 皆さん、管理人の “みっきー” です!

序盤の矢作(井之脇海)の台詞から、良くわからない。

矢作「半年も もたねえで このざまよ」


“ドラマ” だし “フィクション” だから、「いろいろ失敗してこうなっちゃった…」というご都合主義は “アリ” だと思う。

矢作が急に、安っぽい時代劇のチ○ピラみたいな口調なのも無かったことにする。

しかし、フォンターナの権利書盗難事件も、今回の無銭飲食も、なぜ罪を償った描写を省略するのかが一向にわからない

"同類相憐れむ"ってことを描きたいのかも知れないが(困)

いや、そもそも、今作では脇役やゲストに限らず、メインの登場人物たちが起こした犯罪行為を含めた “騒動” について、私の記憶では罪を認めるまではしても…

迷惑をかけた相手に対して丁寧に謝罪をして、罪を償って、更生して…が、ほぼ無い!

だから、メインの登場人物たちに学習能力が無いようにしか見えないのだ。

これ、学習しているように見せるのは容易なことだと思う。

前述の通り、“騒動” を起こしたら、当事者と関係者に謝罪をして、(警察に行く or 行かないは別にして)罪を償っているような顛末で終わらせれば良いだけでは?

それこそ、主人公の兄なんて、恐ろしいほどの再犯率だが(苦笑)、それでも、罪を認め反省し、罪を償っていることが毎度描かれれば、「もはや、周囲が何とかしないダメな人か…」ってなるわけで。

それをやらないから、どんどん「ダメニーニー」と言われてしまう。

まあ、朝から「金、金、金」という朝ドラもどうかと思うが、それでも朝から「騒動と更生、騒動と更生、騒動と更生」をやるしか無いと思う。

だって、「騒動至上主義」をやり続けている朝ドラなのだから。

それこそ、主人公自身だって、ほぼストーカー行為のような「弁当送り付け」の尻拭いをシッカリとやっていないから、同類相憐れむ(似たような境遇の者は、相手の事情に親しみを覚える、傷のなめ合い)ってことを描きたいのかも知れないが(困)

最も釈然としないは、なぜ開店準備の映像が無いのか?

今回を見て、最も釈然としないから “ちむわじわじー(気持ちがイライラする)” のは、なぜ開店準備の映像が無いのか? に、尽きる!

だって、主人公はオーナーに「独立開業と妊娠の両方をやりたい!」と啖呵を切ったのだ。反発したといっても良い。

だから、前回で次のように言ったのでは?

暢子「今 諦めれば やんばるの姉が出してくれたお金も
   無駄になってしまうんです」


もう、例の200万円、使っちゃてるんでしょ?
完全に「あまゆ」から新居に引っ越しているし、新しい料理人の面接もやったし。

あれだけ強気に「両方やりたい」と言ったのだから…

妊娠2か月だから、早い人では、もうこの頃からつわりが始まるし、弱い吐き気を覚えたり、匂いに敏感になったりするが、少なくとも今回の描写ではそんな様子はない。

だったら、あれだけ強気に「両方やりたい」と言ったのだから、夫に「やめろ!」と叱られるまで、開店準備に奔走すべきでは?

いや、それが “連ドラ” として描いて来た今作の主人公の姿では?

別に、長時間厨房に立って看板メニューを作れ! なんて思わない。いや、これまでだって魔法を使ったようにサクッと新メニューは完成したのだから(失笑)、今回もそれで良いのだ。

むしろ、(「夫が働け!」の意見もわかるが)夫と一緒に、業者と格安にできる内装の相談をしたり、メニューを考えたり、広告宣伝のやり方を想像したり、いろいろ「両方やりたい」気持ちを映像で見せることはできると思う。

それこそ、劇中の描写を信用すれば…
 ●姉からの200万円で開業資金の問題はクリアしており…
 ●県人会も「応援する」と言っているわけで…
 ●反対しているのはオーナーだけなのだから…
これまでの主人公なら「よーし、オーナーの鼻を明かしてやる!」じゃないの!?

“連ドラ” なら、ここで「弁当送り付け」の時の執着心や思い込みを発揮すべきでは?

結婚したから、妊娠したから、オーナーに強く言われたから、キャラクターが変わった?

だから、自分(主人公)は料理人を雇って沖縄料理店「ちむどんどん」は開業にこぎつけるって?
それが、主人公が主張した「両方やりたい」なの?

あとがき

せめて、もう少し “連ドラ” としての整合性を考えて欲しかったです。
もう、これ以上の期待をしても難しいと思うので。

こんなに主人公の「両方やりたい」が中途半端なのに、脇役の給食とか初ライブとか、どうでも良いです…
ちゃんと、主人公が「夢を叶えるために頑張る姿」を描いて欲しいです。
そして、賢秀と矢作の “更生” を丁寧に描くべきだと思います。

恐らく、まだ? 今作を見続けている読者さまたちも、見たいのは「頑張る暢子」なのでは?
まだまだ諦めずに、一緒に応援しましょう!(そう読めないですか…笑)


☆⌒★ちむどんどん さしみてぃくぃみそ~れ~★⌒☆
「胸がわくわくする気持ちにさせてください」の意味。


しばらくの間、今作のコメント欄は閉鎖します
いつも読んでいただいた上に、コメントを投稿してくださり、ありがとうございます。
この度、今作への熱意のあるコメントへの返信は難しいことが多いため、通常のコメント欄では納得できるお返事ができないので閉鎖させていただきます。

また、頂戴したコメントによってはお返事できない場合がありますが、貴重なものとして読ませていただきます。
状況が変わりましたらコメント欄を復活させるつもりですので、しばしご協力お願いいたします。



管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17170/


【これまでの感想】

第1週『シークワーサーの少女』
1 2 3 4 5 
第2週『別れの沖縄そば』
6 7 8 9 10 
第3週『悩めるサーターアンダギー』
11 12 13 14 15 
第4週『青春ナポリタン』
16 17 18 19 20 
第5週『フーチャンプルーの涙』
21 22 23 24 25 
第6週『はじまりのゴーヤーチャンプルー』
26 27 28 29 30 
第7週『ソーミンチャンプルーvsペペロンチーノ』
31 32 33 34 35 
第8週『再会のマルゲリータ』
36 37 38 39 40 
第9週『てびち!てびち!てびち!!』
41 42 43 44 45 
第10週『あの日、イカスミジューシー』
46 47 48 49 50 
第11週『ポークとたまごと男と女』
51 52 53 54 55 
第12週『古酒(くーす)交差点』
56 57 58 59 60 
第13週『黒砂糖のキッス』
61 62 63 64 65 
第14週『渚の、魚てんぷら』
66 67 68 69 70 
第15週『ウークイの夜』
71 72 73 74 75 
第16週『御三味(うさんみ)に愛をこめて』
76 77 78 79 80 
第17週『あのとき食べたラフテーの』
81 82 83 84 85 
第18週『しあわせのアンダンスー』
86 87 88 89 90 
第19週『愛と旅立ちのモーウイ』
91 92 93 94 95 
第20週『青いパパイアを探しに』
96 97

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

連続テレビ小説『ちむどんどん』第98回

内容どうしても、店を出したい暢子(黒島結菜)に房子(原田美枝子)は条件を出す。そのひとつが味を任せられる料理人の確保。しかし、暢子が求める人材が見つからないまま。。。。そんなある日、“あまゆ”の前で食い逃げ騒ぎが起きる。捕まえられていたのは矢作(井之脇海)だった。敬称略“半年ももたねえで、このざまよ”。。。。って。。。。?もう、意味が分からないです。不必要なセリフを盛り込むから、こういうコト...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: