ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

家庭教師のトラコ (第1話・2022/7/20) 感想

家庭教師のトラコ

日本テレビ系・水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』
公式サイトWebsiteTwitterInstagramTikTok

第1話『一万円で幸せになる方法』、ラテ欄『1万円の正しい使い方教えます! 受験勉強はしません』の感想。



新聞記者の真希(美村里江)は6歳の娘・知恵(加藤柚凪)を有名私立小学校に入れたいと考えて、合格率100%を誇る家庭教師・トラコ(橋本愛)の面接会場へ行き、里美(鈴木保奈美)、智代(板谷由夏)と顔を合わせる。銀行重役・利明(矢島健一)の後妻で元ホステスの里美は連れ子の守(細田佳央太)を東大に入れるつもり。一方、定食店を営むシングルマザーの智代は出前に来たのだが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:遊川和彦(過去作/〇〇妻、家政婦のミタ、女王の教室、同期のサクラ、35歳の少女)
演出:伊藤彰記(過去作/過保護のカホコ、ハケン占い師アタル、35歳の少女) 1
   岩本仁志(過去作/ナースのお仕事シリーズ、野ブタ。をプロデュース)
音楽:平井真美子(過去作/ハケン占い師アタル、35歳の少女、となりのチカラ)
主題歌:森山直太朗「茜」
チーフプロデューサー:田中宏史(現担当バラエティー/ハ行列のできる法律相談所、月曜から夜ふかし、人生が変わる1分間の深イイ話、しゃべくり007、有吉反省会)
チーフプロデューサー:石尾純(過去演出作/怪物くん、家政婦のミタ、偽装の夫婦、ヒガンバナ)



日テレの"捕らぬ狸の皮算用"を感じながら見始めた第1話

『2022年7月期/夏ドラマの視聴予定&期待度! 配役,スタッフ,概要などの情報も満載!』で≪視聴&感想投稿の予定がない作品一覧≫に入選した今作だから、第1話は見ても感想は投稿しないつもり… だった。

しかし、事前に「オープニングから7分間ノーカットで先行配信」という広告展開があり、それを見て「んっ? 今作は今までと違うかも?」と思ったのだ。

それは、視聴率や話題性によっては、続編やスペシャル、いや「劇場版」まで視野に入れたドラマ企画なのでは? と。

3家族を同時並行で描けば、脇役担当の出演者への負担は減るし、撮影スタッフも上手くやれば分割できるし、家族を増やすだけで無尽蔵に続けることが出来るからだ。

まあ、そんな日テレさんの “捕らぬ狸の皮算用” を感じながら見始めた第1話。

良くも悪くも安定した滑り出し

とにかく、冒頭から “遊川和彦ワールド” が全開だ。

内容もさることながら、スタッフが遊川作品や日テレを代表するコンテンツを手掛けた布陣が揃っているから、ある意味で “らしい” し、ある意味で “またか” と言う感じは否めない。

ただ、良くも悪くも安定した滑り出しであること間違いない。

意外なほど"万人受けを狙った作風"を目指した感じがした

さて、内容についてだ。

異論反論あると思うが、私としては、意外なほどに “万人受けを狙った作風” を目指した感じを受けた。

もちろん、初期設定や内容、出演者、演出など、間違いなく “好みが分かれる作風” だ。

しかし、こんな捉え方もできる。

遊川和彦氏の脚本だから、奇抜な初期設定で、非現実的な騒動と展開があって、主人公の卒業や退場でのいつも通りの結末に落ち着くとは思う。

だから、“遊川和彦ワールド” に慣れていれば、フォーマットとしては斬新でも新鮮でもないし、少なくとも前作『となりのチカラ』よりは至って “普通” だと思う。

テーマは、老若男女が身近でわかりやすい「教育」

ただ、私が “万人受けを狙った作風” を目指した感じを受けたのは、今作のメインテーマが老若男女に身近でわかりやすい「教育」であること。
ここ最近の遊川ドラマを見ると・・・

 ・理想の夫婦を描いた『○○妻』(2015年)
 ・偽装結婚を描いた『偽装の夫婦』(2015年)
 ・史上最強の箱入り娘を描いた『過保護のカホコ』(2017年)
 ・占い師を描いた『ハケン占い師アタル』(2019年)
 ・正直者を描いた『同期のサクラ』(2019年)
 ・眠れる森の美女で人間の欲望を描いた『35歳の少女』(2020年)
 ・おせっかいで希薄な人間社会を描いた『となりのチカラ』(2022年)

と、いずれも「教育」よりも幅が狭いテーマが選ばれて来た。

やはり、遊川ドラマで日テレは失敗できないという意気込みがあるのかも知れない…

あとがき

感じ方はそれだと思いますが、私としては、意外なほどに “わかりやすい描写” に、ちょっとビックリです。

ただ、“連ドラ” として気になるのは、各週1家族でローテーションなのか? ということ。ちょっと、間が空きすぎるような。

あと、音楽担当が平井真美子さんで、主題歌担当が森山直太朗さんで、お二人が “ご夫婦” ってこと。偶然なのか、企画なのか?

 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/17074/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

家庭教師のトラコ 第1話

新聞記者・中村真希(美村里江)は一人娘・知恵(加藤柚凪)の将来を案じて、有名私立小学校に通わせようと躍起になっていました。 ある日、真希の元に「どんな志望校も合格率100%。しかも授業料はそちらが決める」と書かれたメールが届きます。 面接に現れたのは、家庭教師のトラコこと根津寅子(橋本愛)でした。 高卒でコスプレ好きで無愛想、保護者とのやりとりは東大出身の秘書・福田福多(中村蒼)にすべ...

家庭教師のトラコ 第1話「5千円の正しい使い方」

タイトルを見ただけで、その摩訶不思議感に、一発で、遊川和彦脚本と分かるのも、凄っ!個人的には、大ヒット作品。「家政婦のミタ」よりも、「過保護のカホコ」が好みだった私です。思えば、橋本愛を、ヒロインに使って「同期のサクラ」でも、タッグを組んでるので、お気に入り、なのかな?橋本愛、七変化も楽しめて、めきめきと演技力!多彩に顔を使い分けつつ、ともに暮らす、福田福多(中村創)は、東大卒の幼馴染で、彼...

家庭教師のトラコ 第1話

内容どんな志望校でも合格率100%をうたう家庭教師“家庭教師のトラコ”我が子のことを考えた親たちが、面接へと向かった。そのひとり。。。中村真希(美村里江)は、面接会場で福田福多(中村蒼)の横にいる女性・根津寅子(橋本愛)が、気になって仕方が無かった。福田の簡単な質問に答えた真希。福田が東大卒と聞き大喜びするが、思わぬ反応が。家庭教師は、よこで弁当を食べている寅子だという。高卒。福田はいくつか...

家庭教師のトラコ 第1話「5千円の正しい使い方」

タイトルを見ただけで、その摩訶不思議感に、一発で、遊川和彦脚本と分かるのも、凄っ!個人的には、大ヒット作品。「家政婦のミタ」よりも、「過保護のカホコ」が好みだった私です。思えば、橋本愛を、ヒロインに使って「同期のサクラ」でも、タッグを組んでるので、お気に入り、なのかな?橋本愛、七変化も楽しめて、めきめきと演技力!多彩に顔を使い分けつつ、ともに暮らす、福田福多(中村創)は、東大卒の幼馴染で、彼...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: