ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

正直トークに感動!「正直不動産 感謝祭」 (2022/6/14) 感想

正直不動産

NHK総合・ドラマ10『正直不動産』
WebsiteTwitter、Instagram

『正直不動産 感謝祭』の感想。

なお、原作となった漫画:漫画・大谷アキラ(漫画) 夏原武(原案) 水野光博(脚本)「正直不動産」は、既刊14巻(2022年3月現在)を既読




大好評のうちに幕を閉じたドラマ10「正直不動産」。出演者や制作者が、今だからこそ言える撮影の舞台裏や、ドラマの魅力について語りつくす45分!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・大谷アキラ(漫画) 夏原武(原案) 水野光博(脚本)「正直不動産」
脚本:根本ノンジ(過去作/監察医 朝顔1,2、相棒シリーズ、フルーツ宅配便、ハコヅメ)
演出:川村泰祐(過去作/闇金ウシジマくんシリーズ、ドS刑事、屋根裏の恋人) 第1,2,7,最終
   金澤友也(過去作/ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~) 第3,4,8
   野田健太(過去作/ギルティ~この恋は罪ですか?~) 第5,6,9
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、テミスの剣、集団左遷!!、行列の女神)
主題歌:小田和正「so far so good」


※原作は、既刊14巻(2022年3月現在)を既読ですが “内容に関するネタバレ” はありません。

大きな期待をもって見始めた『正直不動産 感謝祭』

最近は、視聴率や話題性に関わらず、某フ○テレビの「月〇」枠のように、最終回の次週に「特別編」と銘打った、実質「総集編」を放送したり、劇場版の宣伝のために「インタービューとダイジェストの抱き合わせ版」を放送することが多くなっている。

もちろん、面白いと思う視聴者は一定数いるだろうが、私としては、最終回のあとに放送するくらいなら、そのエネルギーを本編に注いで欲しいとしか思わないが。

その意味で、この『感謝祭』は、事前情報で “出演者や制作者が、今だからこそ言える撮影の舞台裏や、ドラマの魅力について語りつくします” とあったから、当然、大きな期待をもって見始めた。

今作のファン、ドラマの裏を知りたい人は一見の価値アリ!

結論からいうと。見て良かった。本編を見て面白いと思った人、ドラマが好きな人、実写ドラマ版の脚本家にとっての原作との関係や、演出家の意図を知りたい人、そんな人には “一見の価値” は十分にあると思う。

45分間はあっと言う間に過ぎてしまうから、見所をどうこう指定するつもりはないが。

それでも、当ブログとしては、脚本担当の根本ノンジ氏の言葉や、メイン監督の川村泰祐氏による撮影現場の裏話、原作となって漫画の著者を始めとした原作関係者が、どのように実写ドラマを見ていたのかのコメントは、ドラマづくりを知る上で勉強になると思う。

もちろん、俳優さんたちの撮影秘話や、山下智久さんと山崎努さんのやり取りについては、ドラマと映画版の『クロサギ』を知っている人なら、感動ものだ。

『感謝祭』は、局内の"お祭り騒ぎ"を放送したのではない!

この『感謝祭』だが、NHKでこの類の特番を放送するのは、稀なことだと思う。

NHKでは、多くの人が知らない、話題にならないような、比較的視聴率が低いドラマでも、業界の評判が高く、賞をもらう作品もあるが、NHK自ら “お祭り騒ぎ” をやることは、まずない。

もちろん、某N○Kの朝○ラの脚本家のように、自らSNSで自己保身するようなケースはあるが(苦笑)

でも、この『感謝祭』は、ただの局内の “お祭り騒ぎ” を放送したわけでなかった。

視聴者の「続きが見たい」との要望に、スタッフとキャストが応(こ)え、(放送の)編成を調整して割り込ませたのだろう。たのだろう。

でなければ、出演者や原作者はともかく、脚本家と演出が出演することはないと思うから。

本放送直前のゴタゴタ騒ぎを乗り越えたこその感動もある!

そして、本放送直前のゴタゴタ騒ぎによって、一時は「放送見送りか?」の噂も経ったのちに、全10話を約2千万円を掛けて再編集して放送すると発表された事実。

視聴者でも一部の人は知っている、この現実を乗り越えての、世間の評判の高さだから、何気に「続編」「パート2」を匂わせるような表現は、敢えてカットせずに放送したと思う。これは、期待が持てる。

随所に、スタッフのキャストへのリスペクトを感じた…

とにかく、異例な放送だったが、「風コレクション」も面白かったし…

山崎努さんから山下さんへの手紙を黙読にして、ナレーション処理もせずに放送したところや、何気に川村監督が山下さんが台詞を全部覚えて現場入りしたことを紹介したあたりに、スタッフのキャストへのリスペクトを感じた。

そして、最後の、山下さんへの “リアル風” とリアクションは、今作のファンにとって、宝物になったと思う。もちろん、私も… だ。

あとがき

番組中でも語られていましたが、原作漫画は不動産情報として間違いがあるのですよ。

でも、今作では修正されていたのは、NHKが放送するドラマであるからと、文字で伝えることができない難しさの両方が根っこにあって、きちんとした不動産情報になっていたのですね。

原作漫画には、まだまだ放送されていないエピソードがあるので、続編は製作可能だと思います。

ただ、“月下” が朝ドラの関係で、来年年明けまで動けないと思うので、年内なら地方出張中で不在ですかね。時期はいつでも、続編を見たいです。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
勝手なお願いで恐縮でございますが…
コロナ禍で、未だ仕事が激減中です。
Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログ内のバナーなどのリンク経由で買ってくださると、私にポイントが貯まります。
また、ブログを書き続けるモチベーションアップにもなります。
引き続き、皆様のご協力をお願い申しあげます。


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16960/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

正直不動産 感謝祭

まさか、好評のあまり、このような番組が制作されるとは、思ってなかったので、驚き!でした。でも、ゲストの3人のトークによる裏話から、脚本の根本ノンジの、お姿を拝見できたり… でも、極めつけは、主演の山Pに送られた、山崎努の手紙だったでしょうか? 山P、感激のあまり、しばし言葉を失う展開に、ジ-ーン。風のバリエーションも様々で、製作者の愛を感じました。それにしても、その、コレクションを流すとは...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: