ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

インビジブル (第7話・2022/5/27) 感想

インビジブル

TBS系・金曜ドラマ『インビジブル』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第7話『裏切り者発覚! 全て嘘… 最凶の刺客が引起こす最悪な結末!』の感想。



キリコ(柴咲コウ)はクリミナルズに狙われた大手IT企業役員を守ろうとするが、失敗。次のターゲットが同社のCEO・早坂(横山めぐみ)だと察知し、志村(高橋一生)にボディーガードになるよう提案する。誰にも邪魔されることなくクリミナルズを調べつつ、早坂を守ることができるというのだ。犬飼(原田泰造)、猿渡(桐谷健太)の取り次ぎにより、志村は無事、早坂の警護の任に就くが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:いずみ吉紘(過去作/極悪がんぼ、仰げば尊し、集団左遷!!) 第1,2,3
   槌谷健(過去作/都庁爆破!、ブラックペアン、下町ロケット) 第4,7
   香坂隆史(過去作/七人の秘書、ドクターX S-7) 第6
演出:竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、MIU404) 第1,2,5
   棚澤孝義(過去作/半沢直樹2013、死役所、着飾る恋には理由があって) 第3,4,7
   泉正英(過去作/病室で念仏を唱えないでください、TOKYO MER) 第6
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリーズ、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、ゴシップ#)
主題歌:Dragon Ash「Tiny World」



第4話と同じ、志村とキリコの目的が別々になっちゃった!

もう、第7話まで進んでしまっている連ドラに、今さら言っても遅いことだが。

最近の第5,6話は、主人公・志村(高橋一生)とキリコ(柴咲コウ)の目的が、キリヒト / 桐島(永山絢斗)の行動を食い止めることで何とか一致していたのに、\…

また第4話(脚本家と演出家は、今回と同じ)のように、二人の目的が乖離してしまった。

バディの目的は"同一"でないと、面白味が出ない!

今作がやってはダメ事の、一つなのに。

だって、今作は、「犯罪コーディネーターと刑事という決して相容れない2人がバディを組むさまを描く犯罪エンターテイメント」なのだ。

だから、バディである二人の目的は “同一” でないと、今回のように必ず全体像が掴みにくくなる。

で、結果的に、IT企業のCEO・早坂文江(横山めぐみ)の身辺警護は成功したのはわかっても、事件自体が曖昧で、それが解決したのかも、ボヤ~っとしてしまうのだ。

まだやるの!? 警察の無能さを描くこと…

そして、今作が一番やってはいけないことを今回もやっちゃった。当初から当ブログでも書いているし、ネットの評判でも視聴離脱の原因の一つになっていること…

それが、警察の無能さを描くこと。

ドラマだから、警護の不備を描かないと話が先に進まないのは理解するが。流石に、フィクションの世界だとしても、無能すぎる…

「警察の無能さ」をやめない限り、今作は面白くならない

この「警察の無能さ」をやめない限り、本作が面白くなることは無いと思う。その理由は簡単で…

警察の捜査が “それなりに” 有能に描かないと、“シノビ” だ、“内通者” だと騒いだところで、彼らの “スゴさ” も霞むのだ。

もちろん、“インジビジブル” も。だって、逮捕できなくて当然ってなるわけだから。

警察が無能だと、志村も無能ってことになるから本末転倒…

それに、何よりダメなのは、主人公の志村だって、警察の人間だということ。

別に、警察が大活躍する必要なない。ただ、おかしな表現になるが、バディの行動を “陳腐” に見せるような “捜査” なら、描かない方がマシだと思う。

単純に、志村の捜査を後方支援するだけで良いのだ。

要するに、主人公の言動の邪魔をさせるなってこと。現状は、主人公の足を引っ張っているようにしか見えない…

あとがき

また、以前の今作に戻ってしまいましたね。

それと、要人警護のSPは、拳銃を常時携帯していないのかなぁって。でも、毒針?

とにかく、警察の無能っぷりを描くのは、今回を最後にして欲しいです…

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16897/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

金曜ドラマ『インビジブル』第7話

内容“ドクター”の事件解決直後、志村(高橋一生)は、キリコ(柴咲コウ)から耳打ちされる。捜査情報がキリヒト(永山絢斗)に漏れている可能性が高く。捜査一課内に“インビジブル”と繋がっている内通者がいる。。。と。そんななか、キリコの呼び出しを受ける志村。IT企業役員がクリミナルズに狙われている情報を得て、キリコも、“ガードマン”というクリミナルズを送り込み、阻止を試みたと。しかし暗殺は実行され。...

インビジブル 第7話

志村(高橋一生)は、捜査一課内にインビジブルと繋がっている内通者がいると言うキリコ(柴咲コウ)の言葉を心に留め、キリヒト(永山絢斗)の捜索に当たります。 一方、キリヒトは凶悪犯の「シノビ」を使い、暗殺計画を立てていました。 次のターゲットがIT企業の最高経営責任者(CEO)の早坂(横山めぐみ)と睨んだキリコは、志村に早坂のセキュリティーポリス(SP)になるように持ち掛けます。 猿渡(桐...

インビジブル 第7話「裏切り者発覚!全て嘘…最凶の刺客が引起こす最悪な結末!」

人気脚本家、いずみ吉紘のオリジナル作品。同局ドラマに初主演する高橋一生が、柴咲コウとの共演でおくる、新感覚のドラマ。犯罪コーディネーターと刑事という、絶対に相容れないはずの2人が、異色のバディを組む、前代未聞の犯罪エンターテインメント。今回のゲストは、横浜めぐみと、山田純大。おふたりして、存在感、抜群!な方々です。捜査一課内にインビジブルと繋がっている人間がいる――。志村(高橋一生)はキリコ...

インビジブル #07

『裏切り者発覚!全て嘘…最凶の刺客が引き起こす最悪な結末!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: