ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

マイファミリー (第6話・2022/5/15) 感想

マイファミリー

TBSテレビ系・日曜劇場『マイファミリー』
公式リンク:WebsiteTwitter、Instagram

第6話『真相編~共犯容疑!? 犯人との直接対面!』の感想。



阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)が誘拐された。犯人から一方的に共犯者扱いされた温人(二宮和也)は犯人の要求を阿久津夫妻に伝える。阿久津は身代金を用意し、温人と共に受け渡しの指示を待つ。捜査から外されて焦る葛城(玉木宏)は誘拐事件を解決するため賭けに出る。一方、香菜子(高橋メアリージュン)はあることに引っかかりを覚えていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:黒岩勉(過去作/グランメゾン東京、アンサング・シンデレラ、危険なビーナス、TOKYO MER)
演出:平野俊一(過去作/インハンド、TOKYO MER、日本沈没-希望のひと-) 第1,2,3
   田中健太(過去作/半沢直樹、小さな巨人、陸王、下町ロケット、DCU) 6
   宮崎陽平(過去作/下町ロケット、半沢直樹2020、日本沈没2021、DCU) 第4
   富田和成(過去作/弱くても勝てます(演出補)、バイプレーヤーズ(演出補)、隕石家族) 第5
音楽:大間々昂(過去作/地味にスゴイ!校閲ガール、お金の切れ目が゙恋の始まり、ファイトソング)
主題歌:Uru「それを愛と呼ぶなら」



愚痴を溢しながらも見続けている理由…

誘拐事件をドラマで扱うことを否定はしないが…

ここまで誘拐事件の犯人や被害者家族や警察を、リアリティーを無視してエンターテインメント作品にするなら、せめて先が見たくなるように丁寧に作り込んで欲しい。

その意味で、こうして愚痴を溢しながらも見続けている理由は、「なぜ、何度も同じ展開を繰り返すのか、理由を知りたい」のと、既に犯人は誰でも良いが「一連の出来事の真相を知りたい」の二点への興味だけが視聴意欲に繋がっている。

まあ、それだけでも、途中でリタイアする連ドラよりはマシだとプチ称賛はしておくがが(苦笑)

このドラマって、"ほぼゲーム"みたいな構造ってこと?

とにかく、楽しめていない。これが本音だ。前述の通り、何度も同じことの繰り返しだから…

脚本の展開も、演出や演技のテンションも同じ。身代金は枯渇をしない泉の如く。犯人の要求は回を重ねる毎に少しずつパワーアップするが、準備できる身代金は頑張れば課金できちゃうレベル。

私は全くゲームをしないが、これ “ほぼゲーム” ってこと? それならそれで、主人公の仕事とリンクしているから、良しとするか(失笑)

"誘拐ループの悪質な連ドラ"のぎりぎり手前で寸止め状態…

ただ、これがゲーム的な仕掛けを利用した謎解きドラマ、考察ドラマとしても。流石に「殺します、殺します」「決めるのは私です」を連呼する犯人は幼稚だし。そもそも、何回も繰り返している割には誰も殺されていないし。

これ、課金し続けさせる “誘拐ループの悪質なゲーム” を模してるということか。いや、引っ張るばかりで何も進展しない時点で、“誘拐ループの悪質な連ドラ” の手前でぎりぎりとどまっているだけのような。

あとがき(その1)

私が、(第1話の感想に書いた通り)身代金誘拐事件の被害者家族の知り合いだから、誘拐事件に人一倍神経質になっているのだと思いますが。脚本家は、阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘の名前には配慮すべきでしたね。

もしも狙っているとしたら、これほどたちの悪いネーミングは無いと思います。狙っていないのなら、企画段階で誰かが「やめておきません?」って意見しなかったのでしょうか…

あとがき(その2)

また、今回のラスト。予告編では「犯人は、お前なのか…?」となっていましたが。今作って、毎回どうにでも先を作れるような展開と演出だから、また「誰かに脅されて…」とやれば、先送りにできるわけで。

結局、真相だとか、真実だとかいつつ、最終回まで引っ張るのかなぁ…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16857/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

マイファミリー 第6話「真相編~共犯容疑!?犯人との直接対面!」

誘拐された娘を取り返すための、唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で、娘を取り返すべく戦っていくストーリー。最近では、キムタクが、伝説のシャフ役で活躍した『グランメゾン東京』(2019年)や、鈴木亮平主演。「今回も、死亡者ゼロです」が、カタルシスだった『TOKYO MER〜走る緊急救命室』(2021年)など、数々のヒット作を手掛けた、人気脚本家・黒岩勉がオリジナル作...

マイファミリー 第6話

またしても卑劣な誘拐事件が起きました。 阿久津(松本幸四郎)と妻・絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)が攫われて、温人(二宮和也)は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまうのでした。 温人は犯人の要求を阿久津夫妻に伝えます。 阿久津は身代金を用意して、温人と一緒に受け渡しの指示を待ちます。 一方、捜査から外された葛城(玉木宏)は焦っていました。 何としても誘拐事件を解決したい葛城は、...

日曜劇場『マイファミリー』第6話

内容温人(二宮和也)のもとに送られてきた1億円。直後、誘拐犯から連絡があり、“報酬”だと告げる。そのうえ、阿久津(松本幸四郎)の娘・実咲(凛美)を誘拐したと温人に伝える。が、未知留(多部未華子)が、温人の様子がおかしいことに気づいてしまい、温人は、全てを打ち明けるのだった。その後、すぐに温人は、阿久津のもとを訪れる。実咲の姿が見えなくなり、妻・絵里(森脇英理子)が交番に向かったと聞き、温人は...

マイファミリー #06

『犯人との直接対面』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: