ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

インビジブル (第5話・2022/5/13) 感想

インビジブル

TBS系・金曜ドラマ『インビジブル』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第5話『インビジブル逃走! 3年越しの真相判明… 命懸けの取引の結末』の感想。



逮捕された通り魔事件の容疑者・武入(鈴之助)が、安野(平埜生成)が殺害された3年前の事件も自分がやったと自供した。犯人が明かした殺害の依頼人を聞いた志村(高橋一生)は激高する。武入が検察に送られることになる中、志村は犬飼(原田泰造)に武入と直接話をさせてほしいと頼む。その後、武入が護送中に警備員や作業員に成り済ました3人組によって連れ出されてしまう。同じ頃、キリコ(柴咲コウ)も姿をくらませていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:いずみ吉紘(過去作/極悪がんぼ、仰げば尊し、集団左遷!!) 第1,2,3
   槌谷健(過去作/都庁爆破!、ブラックペアン、下町ロケット) 第4
演出:竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、MIU404) 第1,2,5
   棚澤孝義(過去作/半沢直樹2013、死役所、着飾る恋には理由があって) 第3,4
   泉正英(過去作/病室で念仏を唱えないでください、TOKYO MER)
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリーズ、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、ゴシップ#)
主題歌:Dragon Ash「Tiny World」



下記の「3つ」が、良くなった!

「まるで、これまでとは別のドラマを見ているように面白くなった…」とは、言い過ぎだが。ただ、これまでよりも、下記の3つの点が良くなった。

  ●志村とキリコの “キャラクター” と “目的” の違いが、明確になった
  ●志村がキリコを追うカタチになって、キリヒト / 桐島の存在に面白味が出た
  ●警察ならではの動きを、しっかりと描いた

良い意味で「ダブル主人公」的な面白味が加わった

簡単に解説すると… これまでは警察がキリコ(柴咲コウ)を保護してるカタチだったから、キリコと志村(高橋一生)が《警察側》の同じ範疇に入っており、一体化した感じに見えていた。

しかし今回では、キリコが志村に追われる立場になったことで、二人のキャラの違いはもちろん、二人の目的の違いまでハッキリした。

これによって、良い意味で「ダブル主人公」的な面白味が加わったと思う。

折り返し地点である第5話らしい目新しさを生んだ

また、リコが志村に追われる立場になったことで、キリヒト / 桐島(永山絢斗)がキリコの全ての行動の原動力であり目的であることが描かれた。

だから、これまでのキリコの中途半端な凄さの意味も出て来たし、キリコにとっての桐島の重要性が描かれた。

これによって、「ダブル主人公」的なのに、個々に物語があるように感じられ、恐らく折り返し地点である第5話らしい目新しさを生んだと思う。

警察の無能さが薄まり、相乗効果で"志村の凄さ"も上昇

そして、3つめ。これまで、警察の無能さが際立っていた今作。しかし、キリコの逃亡をきっかけに、警察が独自の捜査をしていることが描かれた。

まず単純に、これによって、ドラマとして一段ギアが上がったように見える効果がある。そして、警察の捜査がキリコを上回る動きになったことで、警察の無能さが薄まって、その相乗効果で “志村の凄さ” も上昇するのだ。

これは大きな収穫だと思う。

「今作が描きたいこと」が見えて来た!

上記の3つが適正に行われたことで、一番良かったことがあった。それは、「今作が描きたいこと」が見えて来たこと。

人間関係が分かり易くなったために、物語全体が見渡せるようになって、結果的に丁寧に作り込まれているのが分かったのだ。

あとは、俳優を含めた、好き嫌いの問題だろうか…

あとがき

最初から、キリコを警察が保護して利用するのではなく、志村はキリコを探して追い詰めながら、日々の事件を捜査していく。その中で、様々な事件がキリコに集約していること西村が気付く… みたいな方が面白かったかも知れませんね。

その方が、志村の縦軸も活きて来るし、キリコとキリヒトの存在に意味が強くなるような気がしました。まあ、仕切り直して最終回まで楽しませて欲しいです…

カトレアホテル… 舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの大宴会場「THE CLUB Fuji」のラウンジとバー公式サイトの写真あり)がロケ地でしたね。ロケがあると聞いていたのですが、今作だったんですね…

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16849/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

インビジブル 第5話「インビジブル逃走!3年越しの真相判明…命懸けの取引の結末」

同局ドラマに初主演する高橋一生が、柴咲コウとの共演でおくるオリジナル犯罪エンターテインメント。3年前の事件に、キリコ(柴咲コウ)は本当に関与しているのか?腑に落ちない志村(高橋一生)は、「インビジブルに頼まれた」と証言した武入(鈴之助)に再び会ったり、画策してたのですがそんな彼ののもとから、キリコが消えた!一方、犬飼(原田泰造)は、上層部からインビジブルを切るよう指示されていて…志村は、鑑識...

インビジブル 第5話

3年前の事件にキリコ(柴咲コウ)は本当に関与しているのか?? 腑に落ちない志村(高橋一生)は「インビジブルに頼まれた」と証言した元暴力団員・武入(鈴之助)に再び会い、ある確信を得ます。 しかし、その武入が検察への護送中に何者かに連れ去られてしまいます。 一方、犬飼(原田泰造)は上層部からインビジブルを切るように指示されていましたが、当のキリコは行方をくらませます。 そんな中、志村は、...

金曜ドラマ『インビジブル』第5話

内容武入綾人(鈴之助)が、3年前に安野(平埜生成)が殺された事件を、“インビジブル”に依頼されたと自供した。まさかのことに、志村(高橋一生)は動揺しながら、キリコ(柴咲コウ)を問い詰めるが、何も答えなかった。そこで志村は、直接、武入の取り調べを行い、3年前の事件に関わっていないことを確信する。だが、警察上層部は、インビジブルの関与を疑い、犬飼(原田泰造)に関係を切るよう指示を出す。そんななか...

インビジブル #05

『インビジブル逃走!3年越しの真相判明…命懸けの取引の結末』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: