ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

元彼の遺言状 (第5話・2022/5/9) 感想

元彼の遺言状

フジテレビ系・月9『元彼の遺言状』
公式リンクWebsitetwitterInstagram

第5話『篠田の謎が動き出す! 栄治との出会い…!? 元彼の真意とは』の感想。



麗子(綾瀬はるか)の仕事のやり方に納得がいかない篠田(大泉洋)。ぎくしゃくする2人だが、篠田は紗英(関水渚)に、麗子は津々井(浅野和之)に誘われ、同じ投資会社のパーティーに参加する。ところが、開会の挨拶の途中、暗くなった場内で、客の投資家が倒れて死亡。麗子と篠田は調べを開始し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:小説・新川帆立「元彼の遺言状」
脚本:杉原憲明(過去作/SUPER RICH、嘘から始まる恋) 第1,2,4,5
   小谷暢亮(過去作/闇の法執行人、DCU) 第3
   中園勇也(過去作/脚本協力「SUPER RICH」) 第4
脚本協力:中園勇也(過去作/脚本協力「SUPER RICH」) 第1,2,5
     伊吹一(過去作/地上波ドラマ不明) 第1,2,5
演出:鈴木雅之(過去作/ラジエーションハウス1,2、ショムニ、HERO、婚カツ!) 第1,5
   澤田鎌作(過去作/不毛地帯、監察医 朝顔、ナイト・ドクター) 第2,3
   西岡和宏(過去作/ルパンの娘2020、ラジエーションハウスII) 第4
音楽:川井憲次(過去作/花燃ゆ、すべてがFになる、まんぷく)



「凸凹バディの推理ドラマ」としてはそんなに悪くないが…

面白いかどうかは別にして。前回でようやく「凸凹バディの推理ドラマ」として改訂された本作年の仕上がりは、そんなに悪くない。

もちろん、凸凹バディが喋り過ぎで、“あざとさ” が前面に出てしまっているのが残念だが。

それでも、謎解きドラマとしてのフラグの立て方や、全体の怪しげな雰囲気づくりなど、かなり意識して作っているのは認めるところだ。

単純な話を、無理やり1時間枠に引き伸ばしたところで…

但し、やはり面白いとは言い難い。その理由は簡単で。

序盤のパーティーから中盤の登場人物の顔ぶれをしっかり見ていれば、犯人と動機はもちろん、トリックまでお見通しの単純な案件だからだ。

いや、単純な案件なのが悪いのではない。単純な話を無理やり1時間枠に引き伸ばしているのが、つまらなく感じさせてしまうのだ。

無駄な演出で、やたらと引き伸ばしたのが単純に無駄…

その上、好みの問題はあると思うが。私には、第1話の鈴木雅之氏の自己満足溢れる、視聴者の見易さそっちのけの無駄な演出で、やたらと引き伸ばしたのが単純に無駄だった。

恐らく、無駄な演出を省けば、いつもの半分の薄さの脚本だったのでは?

無駄な演出で引き伸ばして薄めるなら、最初から、30分程度の短編2本で1話でも良かったと思う。

あとがき

「今作らしさ」を追求することは間違っていません。ただ、その演出(映像や演技指導など)によって、内容が薄まるとか、視聴者にウザいと思わせたら、本末転倒だと思います。

視聴者に媚びを売れとは言いません。でも、もう少し視聴者に寄り添って、視聴者が楽しめるドラマを追及して頂きたいです。そうでないと、出演者が気の毒で…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16830/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

元彼の遺言状 第5話

麗子(綾瀬はるか)と大手出版社との顧問契約の話を篠田(大泉洋)が勝手に断ってしまったことで、2人は口も利かない冷戦状態でした。 そこにやって来た紗英(関水渚)は、麗子と篠田の間に挟まれてイラつきながらも、篠田を借りると言って一緒に出て行きます。 すると今度は、津々井(浅野和之)が麗子の元を訪ねて来ます。 近年、業績を伸ばしている投資会社M&Sキャピタルの創立25周年パーティーに連れて行...

元彼の遺言状 第5話

内容ある日、事務所にやって来た麗子(綾瀬はるか)は、すでに森川紗英(関水渚)がいることに、呆れかえる。すると、“篠田を借りるわよ”と、紗英は篠田(大泉洋)を連れ出していく。その直後、津々井(浅野和之)がプレゼントを持ってきたと、事務所に現れる。「出かける準備をしてください」と津々井。向かったのは“M&Sキャピタル”の創立記念パーティーだった。業績を伸ばしている投資会社。すると。。そこには、紗...

元彼の遺言状 第5話「篠田の謎が動き出す!栄治との出会い…!?元彼の真意とは」

原作は、宝島社主催の「第19回『このミステリーがすごい!』大賞」の大賞作品。主演は、人気の綾瀬はるかと、大泉洋。綾瀬はるかの抜群!なスタイルで着こなすスーツ姿は目の保養だし、それだけに、天下の月9ゆえ、視聴率が、話題になってますね。今回は、間が悪くて、食べそこねた 腹ペコ・ヒロインが、ラスト。大泉洋が調理したものを、片っ端から平らげていく、綾瀬はるかが、やたら、インパクト!でした。(^_^;...

元彼の遺言状 #05

『篠田の謎が動き出す!栄治との出会い…!?元彼の真意とは』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: