ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全112回〕 (第103回・2022/3/28) 感想

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第103回〔全112回〕第22週『2001-2003』の感想。

 
 

 本作は、2022年2月26日、NHK大阪放送局で撮影が終了しました。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の感想も毎日変わります。ご理解を。


いよいよハリウッドの映画製作チームが視察のために来日。英語で映画村を案内するという大役を任されたひなた(川栄李奈)は、緊張しながらもなんとかその役目を果たします。上司の榊原(平埜生成)から、この映画で日本人俳優の大規模オーディションが行われることを聞くと、俳優を辞めて去って行った五十嵐(本郷奏多)のことが頭をよぎり…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の日本人出演者オーディション前日。アクション監督の到着を待っていたひなた(川栄李奈)の前に現れたのは、10年前に俳優の道を諦めたはずの五十嵐(本郷奏多)でした。まさかの再会に、ひなたの心は大きく揺れ動きます。翌日、会場準備に勤(いそ)しむひなたは…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作・原案・脚本:藤本有紀(過去作/ちりとてちん)
演出:安達もじり(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく、おちょやん) 第1,2,4,7.8,9,13,17,20
   橋爪紳一朗(過去作/てっぱん、花子とアン、半分、青い。、エール) 第3,5,7,15,16,21
   泉並敬眞(過去作/まんぷく、スカーレット、六畳間のピアノマン) 第11
   深川貴志(過去作/花燃ゆ、とと姉ちゃん、半分、青い。、麒麟がくる) 22
   松岡一史(過去作/まんぷく、心の傷を癒すということ) 第10,12,19
   二見大輔(過去作/半分、青い。、なつぞら、伝説のお母さん) 第6,14
   石川慎一郎(過去作/オーディオドラマ「極楽プリズン」、閻魔堂沙羅の推理奇譚) 第18
音楽:金子隆博(過去作/Q10、三毛猫ホームズの推理 、あいの結婚相談所)
演奏:BIG HORNS BEE(過去作/米米CLUBのホーンセッション)
主題歌:『アルデバラン』(作詞・作曲:森山直太朗、編曲:斎藤ネコ、歌:AI)
語り:城田優
制作統括:堀之内礼二郎(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく)
     櫻井賢(過去作/4号警備、透明なゆりかご)
※敬称略



3人組のお笑いトリオがネタをやっているのと同じ構造

もはや、どこから感想を書くべきか? どうでも良いような15分間だった。

例えば、アバンタイトルにあった… 先週末に映画村職員・榊原(平埜生成)が「ハリウッドのアクション監督が来るから」と “ネタフリ” して、今回で ひなた(川栄李奈)が「えっ… ハリウッドのアクション監督て…!」と “ツッコミ” を入れて、五十嵐(本郷奏多)本人が「俺だよ。まあ 正確には そのアシスタントなんだけど」 “ボケ” た。

これ、3人組のお笑いトリオがネタをやっているのと同じ構造なのだ。だから、構成としては間違っていない。ただ、全く面白くないが。いや、問題は、安定した王道の構成を、連ドラで、それも週跨ぎで、平気でやって、脚本家や演出家自身も面白いと思い、視聴者も面白いと感じてくれると思ってやっている節があることだ。

結局、いつもの<実は…>で理由の後付けをやってるだけ…

だって、確かに、ネタフリ、ツッコミ、ボケと三段で落としているが、果たして、朝ドラで、それも約半年間の最後の2週間の月曜日に週跨ぎで “これ” をやる必要があるのか? ってこと。

私は見ながら、こう思った。「結局、いつもの<実は…>で理由の後付けをやってるだけか…」と。

もう、ここ最近は、このパターンが非常に多い。理由は簡単だ。とにかく、いろいろな尻切れトンボ状態の要素を、否が応でも “繋げたい” のだ。

だから、序盤の約5分間は、「描かれなかった五十嵐の10年間」を<実は…>と、やっただけ。どれだけの視聴者に「五十嵐の10年間」の需要があるのか知らないが。別に、五十嵐がどのような経緯で現在の職に就いたのかなんて、今更どうでも良いと思うのだが。

とにかく、あれやこれやを否が応でも"繋げたい"のなら…

ラスト2分間のアニー・ヒラカワ(森山良子)とジョージ(ハリー杉山)のやり取りも、言っちゃ悪いが「あざと過ぎて気持ち悪い」の一言。これも、完全に<実は…>のパターンではないだろうか?

恐らく、撮影スケジュールから考えると、「岡山にいる」と言う人物なら雉真勇 (目黒祐樹)の関係者だが、目黒祐樹さんと森山良子さんが岡山ロケをする時間はないだろうから、勇が大月家にやって来て<実は…>をやるのだろう。だって、とにかく、否が応でも “繋げたい” のだから。

想像だが…もっと〔あの人〕の"赤い衣装"を強調すべきだったのでは?

それに、あくまでも想像の域を出ないが。否が応でも、アニーと〔あの人〕を “繋げたい” のなら、確かだいぶ前にも触れたと思うが、「赤い衣装(下の写真のような「赤い衣装」「赤い靴下」「赤い靴」)」を強調しておくべきだったのだ。

連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)


跪く安子
©NHK


安子とるい
©NHK


これらを何気に強調させて視聴者の頭の中に印象付けておくことで、アニー・ヒラカワが、最初の登場シーンでは「花柄のスカーフ」に「赤いスカート」を着て、今回では「赤いジャケット」を身にまとって登場したことに意味が出て、これこそ世間が欲しがってやまない「回収」になったと思う。

ひなたとアニー・ヒラカワ
©NHK


そこを手抜きなのか、放置したままにして、今更になって視聴者に「考察」させて「回収だ」と「宣伝」するのだろうが、そんなのは私としては、興味がないし、どうでも良いこと。なぜ、ここまで、強引に、あれもこれも “繋げたい” のか意味不明だ。

あとがき

「描かれなかった五十嵐の10年間」を<実は…>と言う展開にしたのも、どうかと思いますが。それを、延々と五十嵐自身の語りで済ませたのは、本当に稚拙ですよ。せめて、オーディション御一行の中の監督なり、アニーなりが、五十嵐を称賛するみたいなくだりで描いて欲しかったです。

まあ、とにかく、ラスト2週間ですが、とにかく強引と言われようが、あれもこれも “繋げたい” のですね。繋げたいなら、繋げる先の結び目をきちんと下準備しておくべきです。それをやらないで、無理矢理に片方の結び目を引っ張って来て、今、手持ちの結び目と結んでも、それが一本の紐であるかどうかが重要なのに、一本の紐に見えていない時点で、回収でも何でもありませんが…

その上、この場に及んで、本作は初担当の演出家の起用って???

明るくなぁれ、楽しくなぁれ…(Be cheerful, be joyful...)


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★まだ、Amazonのなか見!検索で立ち読みできません!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

こちらが、NHK連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』オリジナル・サウンドトラックの劇伴コレクション Vol.1となります。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

この「ジャズ・アルバム」は劇中を彩る多彩なオリジナル・ジャズ・ナンバーを中心にトラッド・ジャズ編とモダン・ジャズ編の2枚に分けてたっぷり収録。
作曲・プロデュースは、NHK「うたコン」の指揮者にして米米CLUBのメンバーとしておなじみの金子隆博。演奏はジャズ界のレジェンド北村英治と渡辺貞夫をスペシャル・ゲストに迎え、米米のホーンセクションBIG HORNS BEE、関西のジャズメンら豪華メンバーが集結。クールでホットなプレイを繰り広げます。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16697/


【これまでの感想】

第1週『1925-1939』
1 2 3 4 5 
第2週『1939~1941』
6 7 8 9 10 
第3週『1942-1943』
11 12 13 14 15 
第4週『1943~1945』
16 17 18 19 20 
第5週『1946~1948』
21 22 23 24 25 
第6週『1948』
26 27 28 29 30 
第7週『1948-1651』
31 32 33 34 35 
第8週『1951-1962』
36 37 38 39 40 
第9週『1962』
41 42
妄想第1回『るいのための貯金』
妄想第2回『算太が町にやって来た』
第10週『1962』
43 44 45 46 47 
第11週『1962-1963』
48  49 50 51 52 
第12週『1963-1964』
53 54 55 56 57 
第13週『1964-1965』
58 59 60 61 62 
第14週『1965-1976』
63 64 65 66 67 
第15週『1976-1983』
68 69 70 71 72 
第16週『1983』
73 74 75 76 77 
第17週『1983-1984』
78 79 80 81 82 
第18週『1984-1992』
83 84 85 86 87 
第19週『1992-1993』
88 89 90 91 92 
第20週『1993-1994』
93 94 95 96 97 
第21週『1994-2001』
98 99 100 101 102 
第22週『2001-2013』

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第103回

「2001-2003」内容ハリウッド映画の日本人出演者オーディションが行われることに。その前日、ひなた(川栄李奈)が、アクション監督がやってくると言うことで、到着を待っていると、そこに五十嵐(本郷奏多)が現れる。10年ぶりの再会だった。敬称略作、藤本有紀さん演出、深川貴志さん本日から、《芋たこなんきん》の再放送が始まり。今週末から、《おんな太閤記》の再放送が始まる。両者ともに“ホームドラマ”...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: