ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

よるドラ「恋せぬふたり」〔全8回〕 (第8話/最終回・2022/3/21) 感想

恋せぬふたり

NHK総合・よるドラ『恋せぬふたり』
公式リンクWebsiteTwitterInstagram

第8話/最終回の感想。



もっと自由に生きて欲しいと遥(菊池亜希子)から今の家を出て地方で野菜を育てる仕事を提案された高橋(高橋一生)。高橋が即座にそれを断ったことに対し咲子(岸井ゆきの)はモヤモヤしていた。みのり(北香那)の見舞いに訪れた咲子は母さくら(西田尚美)と再会する。さくらに背中を押された咲子は、高橋とこれからの生活について話し合う。祖母の家を守りたい、一人には戻りたくないと言う高橋に、咲子はある提案をする…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:吉田恵里香(過去作/恋するイヴ、花のち晴れ~花男 Next Season~、Heaven?~ご苦楽レストラン~)
演出:野口雄大(過去作/朝ドラ「エール」) 第2,5,最終
   押田友太(過去作/まいご。、うつ病九段、朝ドラ「おかえりモネ) 第1,4,7
   土井祥平(過去作/真田丸、半分、青い。、ドリーム・チーム) 第3,6
音楽:阿部海太郎(過去作/令和元年版 怪談 牡丹燈籠 Beauty&Fear、スローな武士にしてくれ~京都 撮影所ラプソディー~)
主題歌:CHAI 「まるごと」

言葉で縛られたくなくても、言葉で通じ合うと言う"矛盾と答え"の面白さ

どんな結末、まあ “ハッピーエンド” になることは想像できたが。まさか、別居で “恋せぬふたり” の延長戦を続けるとは思わなかった。

言葉に縛られるのが嫌だと言いつつ、「カッコ仮」と言う言葉で、登場人物の考え方や置かれた立場、目指す生き方みたいな麦僊とした概念を、意外と分かり易く描いたのは、なかなか工夫されたドラマだったと思う。そして、言葉で縛られたくなくても、言葉で通じ合うと言う根本的な矛盾と回答が、この挑戦的な「ラブのないラブコメ」らしさだったように思う。

あとがき

かなり、挑戦的で、見る人を選ぶ作品でしたが、この放送枠らしさがふんだんに盛り込まれて、満足度は高かったです。もちろん、結末については賛否両論あると思いますが、それを含めて今作の制作意図だと思いますし。

それにしても、大人向けに挑戦する「よるドラ」枠の最終作品となってしまいましたね、4月からは、この「30分枠」を15分ずつに分けて、前半の15分が「月~木」の帯ドラマ、後半の15分間はバラエティー番組。特に、月~木の連ドラは挑戦的なのは認めますが、敢えて新設の「夜ドラ」枠にしなくても…

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16681/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

恋せぬふたり 最終話

本作は、アロマンティック・アセクシュアル(“恋愛”を前提としたコミュニケーションになじめないず、恋愛感情を抱かない、他者に性的に惹かれない個性の持ち主)の男女が出会い、同居生活を始めるコメディー。気のせいか、咲子(岸井ゆきの)の存在感が、キラキラ輝いていて、むしろ、高橋(高橋一生)が抑えた演技で、彼女を引き立ててるようにさえ感じました。もっと自由に生きて欲しいと、遥(菊池亜希子)から、今の家...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: