ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ミステリと言う勿れ (第11話・2022/3/21) 感想

ミステリと言う勿れ

フジテレビ系・月9『ミステリと言う勿れ』
公式リンクWebsitetwitterInstagram

第11話『物語はいよいよクライマックスへ!』の感想。

なお、原作となった漫画、田村由美『ミステリと言う勿れ』は、未読。また、本作は2021年11月下旬に全話をクランクアップ(撮影終了)しているため、感想には要望などは基本的に書かずに、単純な感想のみとします。



整(菅田将暉)が解き明かしたバスジャック事件の後、風呂光(伊藤沙莉)は連続殺人事件の捜査で、備前島(船越英一郎)や猫田(松本若菜)らがいる芝浜署へ応援に。凶悪犯・羽喰(千原ジュニア)の関与も疑われる中、風呂光は猫田と共にホームレスの人々から話を聞く。一方、亡き妹・愛珠(白石麻衣)の意図を知りたい我路(永山瑛太)は、彼女の足跡を追って闇カジノへ向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

原作未読の私が見ても、備前島警部と猫田刑事だけの方が…

冷静な原作既読の読者さん、熱烈な原作崇拝者の皆さん、原作のネタバレ厳禁でお願いします。最終回終了後に原作を読む予定の私の楽しみを奪わないでください!

恐らく、原作既読なら「なぜ、敢えて最終回直前にこの原作をドラマ化するの?」とか「他にドラマ化して欲しいエピソードがあるのに」とか「ここまで、風呂光を推す意味あるの?」的な感想が出て来そうな第11話。

まあ、原作未読の私が見ても、今作の主人公が久能整(菅田将暉)でなければ、備前島操警部(船越英一郎)と、その部下・猫田十朱(松本若菜)をメインにしてストーリーを構築した方が明瞭だし、何より風呂光(伊藤沙莉)が芝浜署へ応援に行くと言う不自然さが払拭出来ると思う。

風呂光を出さないと… と言う意図も分からなくもない

しかし、主人公の整クンの出番が “ほぼゼロ” だからこそ、風呂光を出さないと… と言う意図も分からなくもない。と言うのは、私は、今作を第10話まで見て来て、米国の大ヒットSF超大作映画『アベンジャーズ・シリーズ』に類似しているように感じているからだ。

今作で興味深いのは、終わったと思った事件と犯人の"存在"が劇中に残っていること

普通の謎解きやミステリーや刑事ドラマの類は、捜査する側が毎回 “固定” されて、事件と犯人が入れ代わるスタイルだ。本作もそれに近い部分はあるが。それでも今作で興味深いのは、本来は毎回入れ替わる事件と犯人が、それも複数が “縦軸” となって、ず~と劇中に残っていることだ。

漂っている、浮遊している、存在感を消さない… と言い換えてもいい。そして、その “縦軸” が複雑に謎解きとして絡み合っていること。そう、まるで因数分解の《共通因数》のように… だ。そう考えると、風呂光と言うキャラは、今作の世界観の《共通因数》であるとも受け取れる。

今回のエピソードも、風呂光が存在することで、視覚的に “原作とは違う” ドラマ『ミステリと言う勿れ』であることを、否が応でも認識させる。だから、主人公の出番が極端に少なくても、世界観が統一される。これこそ、映画『アベンジャーズ・シリーズ』との《共通因数》になるような気がするのだが…

謎解きと同様に、名前も"二重底"になっているのが楽しい!

さて、連ドラの構成の話は、これくらいにして。

まさか、羽喰玄斗(千原ジュニア)が殺人のターゲットを選ぶルールが「名前」だったとは! 確かに、今作を見て来て感じていたのは、「卵が先か? ニワトリが先か?」ではないが、今作の登場人物の名前とストーリーの意味合いが、絶妙にリンクしていることだ。

主人公の「久能 整(くのう ととのう)」は、「ありふれている」の意味も持つ「久しい」に「能力」の “能” を逆手にとって「類稀な能力」とも受け取れるし、「苦悩」とも受け取れる。また。「整」は小さな謎を整理整頓して大きな謎を引き出すとも深読み出来る。

深読みついでにやってみると。「犬堂 我路(いぬどう がろ)」は「我が道を行く」ともなるし、「下戸 陸太(おりと ろくた)」は「陸」を “ろく” と呼んで「数字の6」。

「ライカ」は前回の感想で書いた通り、カメラの名器「ライカ」で視覚を切り取る意味と、1950年代に旧ソ連の宇宙船スプートニク2号に乗せられたメスの犬の名前で、「地球軌道を周回した最初の動物(Wikipedia)」であり「地球に帰還できずに死んだメスの犬」の名前でもある。そして、犬堂の「犬」も重なるし。

やはり、謎解きと同様に、名前も “二重底” になっていると考えると、楽しくなってくる…

整クンを演じる菅田将暉さんを"1話だけ"温存して…

さて、私は “ドラマ” としても、“連ドラ” の1話としても、最終回直前回としても、(原作とは違うと思うが)実写ドラマ版として施された創意工夫は悪くなかったと思う。もちろん、コロナ禍の撮影、菅田将暉さんの多忙なスケジュール、その他諸々の大人の事情があったのだろう。

しかし、現実として、「我路」を演じる永山瑛太さんが出てくれば「瑛太ワールド」になるし、「辻 浩増」を演じる北村匠海さんが画面に現れれば「匠海ワールド」になるわけで。だったら、最終回直前回として、整クンを演じる菅田将暉さんを1話だけ温存しておいて、最終回で “三つ巴の対決” と言う展開も悪くないような…

あとがき

予告編を見ると、正に「アベンジャーズ総動員!」って感じになるのでしょうか。とにかく、ややストーリーが散らかったので、最終回で整クンに整理整頓してもらって、スッキリと最終回を締め括って欲しいです。

ただ、一点だけ気になったことを。それは、今回で描かれた闇カジノ事件について。もう少し、我路を活かせなかったのかなぁと。特に映像として、「辻 浩増」が犯人の時は女装する役なら、我路もホームレスに変装して情報収集するとか。まあ、とにかく、最終回では風呂光は抑え目で、整クンに “おしゃべり” を堪能したいです。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16680/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ミステリと言う勿れ 第11話

整(菅田将暉)は大阪の美術展に行こうと考えていました。 同じ頃、連続殺人事件が発生して、聖子(伊藤沙莉)は青砥(筒井道隆)の指示で、捜査本部へ応援に向かいます。 既に3人の犠牲者を出したこの事件は、遺体を交差点の真ん中に貼り付けて遺棄する猟奇的なもので、3人目の遺体の切り口から被害者とは別の血液が検出されていました。 血液はDNA鑑定で、22年前に殺害された被害者と一致します。 それ...

ミステリと言う勿れ 第11話「物語はクライマックスへ!蘇る殺人鬼…妹の死の謎」

原作は、田村由美によるミステリー漫画。ついに、ラス前。役者が出揃いましたね。船越英一郎に、一瞬、誰か分からなかった、金髪の、我路(永山瑛太)…皆、うんと雰囲気があり、存在感、抜群!個人的には、だから、主役の整(菅田正樹)の、飄飄キャラが、際立つのかな?とも、感じたりしました。脇の伊藤沙莉も、実に良いですね。クセモノ達を絶妙に引き立てつつ、自らも輝く稀有な才能。音楽から小道具に至るまで、月9的...

ミステリと言う勿れ #11

『物語はクライマックスへ!蘇る殺人鬼…妹の死の謎』

ミステリと言う勿れ 第11話

内容新たな連続殺人事件が起きていた。大隣署にも応援要請が入り、青砥(筒井道隆)は、風呂光(伊藤沙莉)に捜査本部へ向かうよう命じる。3件目の事件。遺体を交差点に遺棄するなど、同じ手口だった。捜査本部で、3人目の遺体の傷口から、被害者以外の血液が検出されたという。DNA鑑定により、22年前の羽喰玄斗(千原ジュニア)による連続殺人事件の17人目の被害者・辻十岐子(奥田恵梨華)のモノと判明する。だが...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: