ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

逃亡医F (第10話/最終回・2022/3/19) 感想

逃亡医F

日本テレビ系・土10ドラマ『逃亡医F』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTik TokLINE

第10話/最終回『衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!』の感想。
なお、原作となった漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』は、未読〔全3巻〕を既読。



眠ったままの妙子(桜庭ななみ)を伴い、再び逃亡することに成功した藤木(成田凌)達。そこへ長谷川(桐山照史)死亡の知らせが入る。長谷川が藤木に資料を残していたと分かり、それがもとで佐々木(安田顕)は一転、警察から追われることに。一方で妙子が目を覚まし、藤木や拓郎(松岡昌宏)、烏丸(前田敦子)も胸をなでおろす。ところが、藤木は佐々木から呼び出され…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』
脚本:福原充則(過去作/視覚探偵 日暮旅人、あな番)
演出:佐藤東弥(過去作/校閲ガール、ハケンの品格、わたどう) 第1,2,3,6,7,最終
   大谷太郎(過去作/ごくせん、ヤスコとケンジ、35歳の少女) 第4,5,9
   本多繁勝(過去作/これは経費で落ちません!、悲熊1,2、美食探偵 明智五郎) 第8
音楽:今堀恒雄(過去作/映画「脳男」)
主題歌:奥田民生「太陽が見ている」



とにかく、滅茶苦茶と言うか、無謀な展開で…

原作が原作だから… と言うのもあるが。なんか、最終回で上手く帳尻を合わせたような感じにも見えるが、結構、意味不明と言うか。とにかく、滅茶苦茶と言うか、無謀な展開で。まあ、これまでの出来事をそれなりに受けて、更に今作らしさを極限まで弾けさせて、創りました… みたいな感じだろうか。

想像以上に "ハッピーエンド" だった…

とは言え、もっと混沌とした結末で終わるのかと思ったら、想像以上に “ハッピーエンド” だった。まあ、この配役を見れば、上手い落としどころだと思う。それに、放送枠らしい非現実的な部分を最後まで踏襲したのも良かったと思う。

あとがき

序盤の肝心な過程を台詞で淡々と処理したのは今一つでした。でも、まあ、こんなもんでしょうね。ファンタージーと逃亡劇なんて、相反するような要素を合体させたら、更に在り得ない世界観になるのは、第1話を見た時点で想像できたわけですから。まあ、それなりに楽しめたので良かったです。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※【Amazon.co.jp限定】の「メガジャケ付」と「通常版があります。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16673/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『逃亡医F』第10話(最終話)

内容ついに、佐々木(安田顕)から、妙子(桜庭ななみ)を奪い返すことに成功した藤木(成田凌)一方で、留置所にいた長谷川(桐山照史)が殺されてしまう。だが警察は、事件性無しとして処理。同時に、警察幹部は佐々木を見放し、佐々木は逃亡を始める。そんななか、妙子が目を覚ます。大喜びの藤木、拓郎(松岡昌宏)そして妙子は、事件の日の出来事を話し始める。敬称略脚本、福原充則さん演出、佐藤東弥さんなんてことを...

逃亡医F 最終話

藤木(成田凌)は仲間たちと共に、妙子(桜庭ななみ)を佐々木(安田顕)から奪い返すことに成功します。 しかし、未だに妙子の意識は戻りません。 一方で、佐々木は藤木たちを捕まえようと血眼になっていました。 しかし、佐々木は留置場内の長谷川(桐山照史)を殺害したことで警察からも政府の協力者たちからも見放されてしまい、逃亡することになります。 またしても、とんでもない歌を歌って現れたこずえ(...

逃亡医F 最終回「衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!」

原作は、伊月慶悟(原作)佐藤マコト(漫画)「逃亡医F」ネット方面では、成田凌“藤木”&桜庭ななみ“妙子”の身に起きる、まさかの“症状”に「こんな悲しいこと」の声しきり… 「こんな悲しいことあるかよ」「ハッピーエンドと捉えてOKなん?」との声が上がってたみたい、ですね。また、“藤木”成田凌、“佐々木”安田顕と、最終対決 驚きの真実が明らかに!?様々な余韻を残したのは、ドラマ的に「思うツボ」でも...

逃亡医F #10 最終回

『衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: