ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

相棒 season20 (第19話/最終回スペシャル前篇・2022/3/16) 感想

相棒 season20

テレビ朝日系・『相棒 season20』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第19話/最終回スペシャル前篇『冠城亘最後の事件―仇敵』の感想。



国家公安委員長の鑓鞍(柄本明)を襲撃した京(本宮泰風)が出所。王隠堂家書生の京は、同家長男・鷹児(青戸昭憲)が8年前の衆院選で落選し、後に無念の死を遂げたことで鑓鞍を恨み、獄中で再襲撃を宣言していた。総選挙を控え、王隠堂家当主・鷹春(勝野洋)も動き出す中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は事件を未然に防ごうと京に接触。すると亘に関する‘怪文書’が警視庁内に出回り…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●脚本:輿水泰弘/演出:橋本一(敬称略)



良くも悪くも "安定感" しか感じなかったが(苦笑)

これを言っては元も子もないが。それでも、「season20」も見てくれば、前後編になった時は後編だけ見れば済むことも、話が広がり過ぎた時に限って既視感が増すことも、話を複雑に見せようとあがけばあがくほど面白くないことも、よ~く分かっているから、今回の『最終回スペシャル・前篇』を見ても、良くも悪くも “安定感” しか感じなかったが(苦笑)

20分過ぎに全容は粗方提示し終えているのだから…

とにかく、序盤から時間軸をいじくっては、回想やらを繰り返して複雑に見せたところで。結局は、鑓鞍兵衛(柄本明)が出てくれば、因縁の相手である「尼僧 妙春 (片山雛子)」(木村佳乃)と社美彌子(仲間由紀恵)が出て来て、自然と冠城(反町隆史)に話が繋がるのは見え見えなのだから、さっさと進めれば良いものを。

その上、20分過ぎに冠城の元上司・日下部(榎木孝明)が登場した時点で、事件と言うか全容は粗方提示し終えているのだから、その後は、単なる盛り込み過ぎってだけ…

前半の20分間と後半の50分過ぎを直結したら良かったのに…

その上、困ったことに、ほぼ全容の提示が終わってからの約30分間の、例の冠城のゴシップネタやら、京匡平(本宮泰風)関連のあれこれが描かれたが、20分までに描かれたことと関係があるのか無いのか分からないように、グダグダと。

更に、物語としても、30分過ぎても、時間軸をいじくるから余計に進んでいるの進んでいないのかも分かり辛くて。流石に、イライラしてしまった。これ、単純に序盤の全容提示した20分間と、後半の50分過ぎの冠城のゴシップネタのバラマキ事件を直結したら良かったと思うが…

最初からもっと単純に冠城を中心に物語を動かした方が…

とにかく、今回が『相棒』初見と言う珍客以外、この2回で冠城渉が退場するのは明々白々なのだから、最初からもっと単純に冠城を中心に物語を動かした方が得策だったのでは?

それこそ、ゴシップネタを中心にして、スキャンダルから事件捜査へ繋げた方が賢明だったような。だって、終盤はそう言う展開にするように誘導していたし。やはり、前後編でスペシャルとなると、ハズレが多いジンクスは強いってことか…

あとがき

これ、前回の <起きていない事件を捜査している> と同じネタですよね(笑) 折角の冠城の退場スペシャルなのですから、もっと内容を精査したら良かったのに。とにかく、後篇は、しっかりとまとめて来て欲しいです。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16662/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話・元旦SP 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

相棒20 第19話

右京さん(水谷豊)は、最近、そそくさと帰ることが多くなった亘(反町隆史)の様子から、恋人ができたのではないかと勘繰ります。 青木(浅利陽介)との約束も、野暮用という名目で2回もすっぽかしていたようで、青木は激怒していました。 一方、かつて国家公安委員長・鑓鞍兵衛(柄本明)を襲撃した京匡平(本宮泰風)が、刑期を終えて出所して来ます。 京は旧家・王隠堂家に仕える書生で、8年前、衆議院に立候...

相棒 Season20 第19話「冠城亘最後の事件―仇敵」

最終話「冠城亘最後の事件」の前編。ゲストに、国家公安委員長の鑓鞍役に、柄本明や、酒井美紀を迎え、女性レギュラー陣達も華やかに勢揃いっ!久々に見る、監督に橋本一の、お名前。輿水脚本、でしたね。冠城亘最後の事件… 一瞬だけど、相棒には珍しい、かなり濃厚なセクシー・シーンに、ドッキリ。、片山雛子(木村佳乃)、出家姿で選挙に打って出るあたり「らしい」です。王隠堂鷹春(勝野洋)が、バイオレンス親父して...

相棒season20 第19話

「冠城亘最後の事件-仇敵」内容青木(浅利陽介)に絡まれる亘(反町隆史)飲みに行く約束を2度も破ったことに、青木は怒っていた。“野暮用”だという亘の態度に、青木は、恋人が出来たのでは?と疑う。そんな亘の態度に、右京(水谷豊)も、もしかしたら恋人が。。。と考えていた。その頃、社美彌子(仲間由紀恵)や日下部(榎木孝明)から、京匡平(本宮泰風)が出所したことが、鑓鞍兵衛(柄本明)に報告されていた。8...

相棒20 テレ朝(3/16)#19

第19話 冠城亘最後の事件ー仇敵あらすじ特命係の杉下右京(水谷豊)は最近、冠城亘(反町隆史)に“春”が来た――つまり恋人ができたのではないかと勘繰っていた。このところ、そそくさと帰ることが多くなったばかりか、“野暮用”という名目でサイバーセキュリティ対策本部・青木年男(浅利陽介)との約束を2度もすっぽかしていたのだ…。同じ頃、8年前に鑓鞍兵衛(柄本明)を襲撃した京匡平(本宮泰風)という男が出...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: