ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ (第8話・2022/2/24) 感想

ゴシップ

フジテレビ系・木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第8話『親ガチャの果て』の感想。



根津(溝端淳平)が元恋人の舞衣(小林涼子)から、有名社長の城島(森岡豊)の不倫疑惑写真を入手。ところが城島は、突撃した凛々子(黒木華)の質問を待たず「息子のことなら私は関係ない」と言い放つ。城島のSNSから息子の恭平(新原泰佑)が城島の母校の大学に合格したことが分かり、裏口入学の疑いが浮上した。しかも同大学の学長は根津の父親・道真(飯田基祐)で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:関えり香(過去作/後妻業、結婚相手は抽選で、ストロベリーナイト・サーガ) 第1,5
   橋本夏(過去作/守護霊の田中さん[ラジオドラマ]、テレビドラマ初脚本) 第2,4,6,8
   青塚美穂(過去作/ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子、じゃない方の彼女) 第3,7
演出:石川淳一(過去作/リーガル・ハイ、海月姫、絶対零度4、レンアイ漫画家) 第1,2,6
   木村真人(過去作/絶対零度4、知ってるワイフ、推しの王子様) 第3,4,7
   木下高男(過去作/警視庁いきもの係、、M 愛すべき人がいて彼女はキレイった) 第5
   淵上正人(過去作/HOPE~期待ゼロの新入社員~、妄想彼女、レンアイ漫画家) 8
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリーズ、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、恋です!ヤンキー君と白杖ガール)
主題歌:キタニタツヤ「冷たい渦」「プラネテス」

使い古されたネタを、上手く今作らしく仕立て直した!

「親ガチャ」と言う “イマドキ” なキーワードを強調してはいるものの、描いていることは、「親子の…」とか「裏口入学の…」と言った、使い古された、以前からあるネタ。そう、ネタとしては、全く “イマドキ” らしさはない。ただ、“イマドキ” 風に仕立てただけ。

ただ、そこに目をつぶれば、レギュラーの登場人物を使って、それなりに話を広げて、あれこれ重ねて、作り込まれているのは間違いない。「PV」や「ネットニュース」や「SNS」などを盛り込んで、何とか、今作らしさも保持した感じ…

雰囲気を壊す"恋愛要素"は、蛇足でしか無いような…

まあ、贅沢を言わせて貰うなら。「新聞でも扱えるネタ」なのだから、もう少しネット上の偏見コメントとか、強く偏った正義感によるネット炎上とか、如何にも “ネット社会の闇” 的なものを盛り込んだら良かったと思う。

そう言う盛り込むべき要素を盛り込まずに、恋愛要素を無理矢理押し込むのは、どうかと思う。完全に、折角作り込んだ雰囲気をぶち壊している。その上、今作を見ている視聴者の、どれだけが今作に恋愛要素を期待しているのか? と思う。最近の「取り敢えず、恋愛要素を入れとけ!」みたいな風潮を今作に適応するのは “蛇足” でしかないと思う。

あとがき

今作って、最近の『木曜劇場』とは一線を画していますし、朝ドラ女優を主人公にした連ドラの割りに、「明るく楽しい恋バナ」指向では無いドラマを作っているのに、なぜ、やろうとしている指向にそぐわない “恋愛要素” を? 普通に、出来事を淡々と描くことこそが、今作らしさであり、主人公のキャラクターと似合うドラマだと思うのですが…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16590/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇 第8話

編集部の会議で、根津(溝端淳平)は凛々子(黒木華)たちに、ベンチャー企業社長・城島(森岡豊)と若い女性の密会写真を見せます。 それは、新聞社に勤める根津の元カノ・舞衣(小林涼子)から提供された写真でした。 渡される前に「社会の裏側を暴く記者になりたいと言う夢は、ゴシップサイトの編集部にいて叶えられるのか」と言われた根津は、城島の不倫ネタを扱う意味があるのかと疑問を口にします。 凛々子は...

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇 第8話「人生を握る親ガチャ裏口入学の黒幕は誰」

やはり、この物語。ちょっと変わったタイプの編集者・ヒロイン。凛々子(黒木華)の「ざわざわする」は、キーワードですね。洞察力は優れているが、空気が読めず、共感性もない個性を、クールに熱演っ!黒木演じる瀬古凛々子(せこ・りりこ)が、“コタツ記事”ばかり発信している「カンフルNEWS」の編集長となり、「月間5000万PV」を目指して立て直しを図るのですが…今回は、現代・流行りの「親ガチャ」問題を、...

木曜劇場『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第8話

内容元カノの阿久津舞衣(小林涼子)から、よりを戻さないかと言われ、動揺する根津(溝端淳平)。そのうえ、勤める新聞社にタレコミがあったと。ある写真を見せるのだった。そんななか会議で、根津は凛々子(黒木華)に報告する。シェアサイクルベンチャー社長の城島久志(森岡豊)の不倫疑惑だった。下馬(野村周平)真琴(石井杏奈)が盛り上がる中、根津は納得出来ていないようだった。椛谷(野間口徹)は、根津に。。。...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: