ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全23週〕 (第15週/土曜日版・2022/2/12) 感想

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第15週『1976-1983』の 『土曜日版』の感想。

 
 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


大月家に古びたラジオがやってきた。るい(深津絵里)は、英語がしゃべれるようになりたいというひなた(新津ちせ)に、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案する。錠一郎(オダギリジョー)の協力もあって、テキストを手に勉強を始めたひなた。しかし、小学生のひなたにはテレビや漫画など誘惑も多く、だんだんと英語の勉強は後回しになっていってしまう。そんなある日、ひなたの初恋の相手・ビリーが一人で店を訪ねてきて・・・。 そして時は流れて舞台は1983年の京都に。高校三年生になったひなた(川栄李奈)の物語が始まる!
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作・原案・脚本:藤本有紀(過去作/ちりとてちん)
演出:安達もじり(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく、おちょやん) 第1,2,4,7.8,9,13
   橋爪紳一朗(過去作/てっぱん、花子とアン、半分、青い。、エール) 第3,5,7,15
   泉並敬眞(過去作/まんぷく、スカーレット、六畳間のピアノマン) 第11
   深川貴志(過去作/花燃ゆ、とと姉ちゃん、半分、青い。、麒麟がくる)
   松岡一史(過去作/まんぷく、心の傷を癒すということ) 第10,12
   二見大輔(過去作/半分、青い。、なつぞら、伝説のお母さん) 第6,14
音楽:金子隆博(過去作/Q10、三毛猫ホームズの推理 、あいの結婚相談所)
演奏:BIG HORNS BEE(過去作/米米CLUBのホーンセッション)
主題歌:『アルデバラン』(作詞・作曲:森山直太朗、編曲:斎藤ネコ、歌:AI)
語り:城田優
制作統括:堀之内礼二郎(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく)
     櫻井賢(過去作/4号警備、透明なゆりかご)
※敬称略



映像として無かったことは、盛り込めないのを証明した

今回も、「本編」ではなく、「土曜日版」の感想から書いてみる。

やはり、「土曜日版」は、1週間の “ダイジェスト版” だから、嘘をつけない。例え、如何なる工夫をしても、映像として無かったことは、盛り込めない。それを、証明したのが今週の「土曜日版」だ。

開始から、3分55秒で、“ラジオ” と “英語” と “ラジオ英語講座” は終わり。当然だ。「ひなた編」の主人公である “ひなた” が、やりたいのは “時代劇” だから、当然と言えば当然だ。

"飽き性"の母るいが"飽き性"の娘を躾けるのは無理ってこと

その上、母の “るい” が主人公だった「るい編」でも、描きたいのは “恋バナ” だったから、強調しない、強調できない、強調する必要もないのが当然だ。まあ、劇中の “ひなた” も当人が「飽きた」と言っているし、母のるいも英語に没頭していたわけでないし、それ以前に、るいは基本的に “飽き性” なのだ。

「るい編」でも、何かと続いた試しがない。「ひなた編」になって、漸く「回転焼き屋」が10年以上続いてはいるが、それなら「るい編」でも「クリーニング店」が幾らか長いが、どちらも生活、経済的な事情による「仕事」だ。その意味で、仕事以外に続いてやっていることない。だから、“飽き性” の母るいが、“飽き性” の娘を躾けるのは無理ってことだ。

まあ、それは、回転焼きの焼き方を教える場面で良く分かったが(詳しくは、第72回の感想を参照して下さい)…

錠一郎の言うことの"全うさ"が際立った

なんか、この「土曜日版」を改めて見て感じたのは、錠一郎(オダギリジョー)の言うことの “全うさ” だ。

確かに、錠一郎は現在 “ヒモ状態” に近い。しかし、錠一郎は、子どもの頃から、トランペットと英語文化に憧れ、トランペット演奏も英語も独学で勉強し、少なくとも英語に関しては、るい(深津絵里)より錠一郎の方が覚えている時点で、錠一郎の方が、母親譲りの “飽き性” のひなたを叱る資格があるような…

錠一郎から、ひなたに英語学習を勧めた方が自然だったかも

それ以前に「るい編」と同様に「ひなた編」でも、“ラジオ” と “英語” と “ラジオ英語講座” を無理矢理に入れ込む必要はなかったと思う。

幼少期以外は英語に無関心で生きて来たるいが、ひなたに「英語」と言うから、おかしくなる。むしろ、錠一郎がラジオから聞こえて来た英語をきっかけに、英語学習を勧めた方が説得力があると、「ダイジェスト版」で更に感じてしまった。

あとがき

なんか、書く感想が無いです。やはり、放送前の事前情報、番宣等で、散々、今度の朝ドラは「岡山・大阪・京都を舞台として昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語」だと謡っていたので、その先入観があるのですよ。

だから、正直言うと「安子編」だけで半年見たかったです。それが出来ないなら、最初から「ラジオ英語講座と共に生きた」は削除して、「るい編」と「ひなた編」にするべきだったと思います。それを強く感じた今週の「土曜日版」でした。

予告編を見ても、「安子編」に対するリスペクトも、連続性もない展開に進むようですね。最終回(4月9日)まで、あと約2か月。と言うより、最初の2か月の「安子編」は何だったのでしょう? とにかく、ここまで「安子編」と “連続性” が無くなるとは思いませんでした…

明るくなぁれ、楽しくなぁれ…(Be cheerful, be joyful...)


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/16550/


【これまでの感想】

第1週『1925-1939』
1 2 3 4 5 
第2週『1939~1941』
6 7 8 9 10 
第3週『1942-1943』
11 12 13 14 15 
第4週『1943~1945』
16 17 18 19 20 
第5週『1946~1948』
21 22 23 24 25 
第6週『1948』
26 27 28 29 30 
第7週『1948-1651』
31 32 33 34 35 
第8週『1951-1962』
36 37 38 39 40 
第9週『1962』
41 42
妄想第1回『るいのための貯金』
妄想第2回『算太が町にやって来た』
第10週『1962』
43 44 45 46 47 
第11週『1962-1963』
48  49 50 51 52 
第12週『1963-1964』
53 54 55 56 57 
第13週『1964-1965』
58 59 60 61 62 
第14週『1965-1976』
63 64 65 66 67 
第15週『1976-1983』
68 69 70 71 72

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』土曜版第15週

1週間の“総集編”である“土曜版”開始から。。。。一応。。。ラジオ、英語を扱っている。でも、3分ほどで終了。まぁ、“ひなた編”の“主人公・ひなた”の本題は、そこでは無いので。“土曜版”でも、この程度の扱いなのだろう。冷静になると。“るい編”でも“主人公・るい”の本題は、そこでは無かったし。実際、そこから“連続”しているように、“ひなた編”の“るい”も、そこまでの関心が無い状態だ。“主人公・る...

回転焼きと時代劇>『カムカムエブリバディ』第58~72話

​​​​​​​​​​​単純ひじゅには ビリー君って…もしや安子と何か関係が…? と疑っていたのだが そんなこともなくアッサリ終わってしまったな。 …ひじゅにですが何か? ​​「私はどこへ向かってんのやろ」​​byひなた ↑ドラマ自体がどこへ向かっているのか分からんのだが… 第13週『1964-1965』 第14週『1965-1976』 第15週『1976-1983』 『...

回転焼きと時代劇>『カムカムエブリバディ...

​​​​​​​​​​​単純ひじゅにはビリー君って…もしや安子と何か関係が…?と疑っていたのだがそんなこともなくアッサリ終わってしまったな。…ひじゅにですが何か?​​「私...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: