ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ (第6話・2022/2/10) 感想

ゴシップ

フジテレビ系・木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第6話『瀬古凛々子の秘密… ついに明かされる事実と秘めた想い』の感想。



人気漫画家・南雲(やついいちろう)が国際的な漫画賞の審査委員長になるも、SNSで炎上。中学時代、書店で万引し、そのせいで店が潰れたと語った20年以上前の記事が拡散されたのだ。凛々子(黒木華)は本人に確かめるまでは記事にしないと宣言。根津(溝端淳平)と共に南雲家へ向かうと、ユーチューバーの真島(島丈明)が登校する娘の沙羅(凛美)に絡んでいて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:関えり香(過去作/後妻業、結婚相手は抽選で、ストロベリーナイト・サーガ) 第1,5
   橋本夏(過去作/守護霊の田中さん[ラジオドラマ]、テレビドラマ初脚本) 第2,4,6
   青塚美穂(過去作/ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子、じゃない方の彼女) 第3
演出:石川淳一(過去作/リーガル・ハイ、海月姫、絶対零度4、レンアイ漫画家) 第1,2,6
   木村真人(過去作/絶対零度4、知ってるワイフ、推しの王子様) 第3,4
   木下高男(過去作/警視庁いきもの係、、M 愛すべき人がいて彼女はキレイった) 第5
   淵上正人(過去作/HOPE~期待ゼロの新入社員~、妄想彼女、レンアイ漫画家)
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリーズ、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、恋です!ヤンキー君と白杖ガール)
主題歌:キタニタツヤ「冷たい渦」「プラネテス」

今回で"やったこと"が、今作の"目指すカタチ"なのだ!

これまでの今作は、既視感のあるネタと、ネットニュースの必然性のない展開ばかりで、正直イライラしながら見ていたのだが。今回は、これまでの仕上がりとは、一線を画す仕上がりだった。いや、恐らく、今回で “やったこと” が、今作の “目指すカタチ” なのだと思う。

序盤から、本作の “縦軸” である「主人公の過去」を視聴者に意識させて、本編ではしっかりとネット社会の誹謗中傷やネットニュースの問題などの “本作らしいテーマ” を取り上げながら、“縦軸” を巧みに絡めて描き切った。

かなり丁寧、且つ、繊細に"人間性"を掘り下げて、描き、作り込まれた

やや強引なのは否めないが、今作で “ある種の感動” と言う結末を描くなら、これ位の強引さは止むを得ないと思う。なぜなら、かなり丁寧、且つ、繊細に “人間性” を掘り下げて、描き、作り込まれているのが、きちんと伝わって来たからだ。その意味で、折り返した第6話ではあるが、今作が “目指すカタチ” を構築したのは良いと思う。

今回が「第一章の完結」で、次回から「第二章の開幕」と好意的に解釈

それにしても、凛々子(黒木華)を採用し、経理部から「カンフルNEWS」への異動も命じた執行役員・仁和(安藤政信)と食に関する記事やタイアップ担当の編集部員・椛谷(野間口徹)が同期であることにも驚いたが。まさか<今作にも>恋バナの要素を盛り込んで来るとは思わなかった。

まあ、前述の通り、全話は折り返しているだろうから、敢えて言うなら、今回が「第一章の完結」で、次回から「第二章の開幕」と好意的に解釈した。

あとがき

終盤の、フリーカメラマン・笹目虎太郎(寛一郎)と凛々子のシーンはこれまでの今作中で一番良かったし、16年前に死んだ虎太郎の姉・春香(永瀬莉子)の健気な姿も感動的だったし、凛々子の「16年越しの涙」へ至る過程も、結末も、期待以上の完成度だったと思います。

全体の印象としても、きちんと主人公を主人公らしく描きつつ、編集部員たちの役割分担も描かれ、更にキッチリと “縦軸” を絡めたのも良かったと思います。これ位の完成度が続くなら、最終回まで楽しめると思います。もちろん、エピソード次第ですが…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16546/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇 第6話

凛々子(黒木華)は、フリーカメラマンの笹目(寛一郎)が16年前に溺死した同級生・春香(永瀬莉子)の弟だと知ります。 笹目は凛々子に聞きたいことがあると告げますが、根津(溝端淳平)が駆け付けたため足早に去ってしまいます。 そんな中、人気漫画家・南雲タケシ(やついいちろう)が、新設の国際的な漫画コンクールの審査委員長に選出されます。 しかし、南雲は過去のインタビューで、中学生の時に書店で友...

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇 第6話「瀬古凛々子の秘密…伝えられなかった事」

だんだん、凛々子の過去が明かされてきましたね。特徴ある格好をしてるせいか、高校時代の、若・凛々子が、すごく、そっくりで、その激似ぶりに感動…そして、今回の件は、何やら、少し前。なまじ、過去。若かりし日のヤンチャ話を、武勇伝的に語り、笑い飛ばしたばかりに、その情報が流出して、人気作家さん。大炎上。(しかし、万引しすぎて、本屋が潰れたなんて、あまりにも酷いし(笑)が、よけいに火に油っ!)オリンピ...

木曜劇場『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第6話

内容凛々子(黒木華)の前に現れた笹目(寛一郎)は告げる。「僕は、16年前に死んだ岸辺春香の弟です」その手には、赤いスニーカーがあった。「あなたに聞きたいことがある」笹目が話をしようとしたとき、根津(溝端淳平)が駆けつけ、笹目は去って行く。そんななか、根津から話を聞いた真琴(石井杏奈)は、復讐では??と。一方で、世界的に注目を集める「MANGA祭」が行われることになり、漫画作品の中から、一番を...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: