ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

逃亡医F (第4話・2022/2/5) 感想

逃亡医F

日本テレビ系・土10ドラマ『逃亡医F』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTik TokLINE

第4話『潜んだ車に母犬と6匹の子犬… ケガ人と苦しむ犬を救い逃げろ!』の感想。
なお、原作となった漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』は、未読〔全3巻〕を既読。



拓郎(松岡昌宏)に捕まった藤木(成田凌)は激しい追及に失神したふりで逃走。後輩医師の長谷川(桐山照史)から、都波(酒向芳)が東京に戻ると聞く。その頃、拓郎は藤木の味方だと美香子(森七菜)に信じさせ、一緒に東京へ。一方、犬を運ぶトラックの荷台に乗り込んだ藤木は車の持ち主の間宮(渡辺いっけい)と佐野(森永悠希)に東京行きを要求。だが、行く先に検問があり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』
脚本:福原充則(過去作/視覚探偵 日暮旅人、あな番)
演出:佐藤東弥(過去作/校閲ガール、ハケンの品格、わたどう) 第1,2,3
   大谷太郎(過去作/ごくせん、ヤスコとケンジ、35歳の少女) 4
音楽:今堀恒雄(過去作/映画「脳男」)
主題歌:奥田民生「太陽が見ている」



ドラマ『ヤスコとケンジ』の演出家なら、"松兄(まつにい)"に"ケンジ"降臨!

松岡昌宏さんが、いつになく張り切って演技をしていると思ったら、演出担当が、日テレドラマ『ヤスコとケンジ(2008年)』の演出も手掛けた大谷太郎氏だった。そりゃぁ、“松兄(まつにい)” も張り切るはずだ。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


まあ、そんなことより、流石に、犬を手術って…(笑) まあ、あの『Doctor-X 外科医・大門未知子』の主人公も “馬” のオペをやったが、あちらは獣医の資格を持っていたから。でも、こっちは、獣医資格が無い上に、ドラマ『木枯し紋次郎』の主題歌でオペって…(大笑)

のんびり見ていられる「コメディサスペンス」だと思って見ていたが…

ただ、全部で何話なのか知らないが、恐らく折り返し地点前の「第4話」で、それなりに今作の “核心” に迫るエピソードだったような。しかし、このまま結末まで一気に進むことは、これまでのネタ振りで明らかだから、更に捻って来るのかも? とにかく、拓郎(松岡昌宏)が唐突に物語の前面に出て来たのに驚いてしまった。

意外と、のんびり見ていられる「コメディサスペンス」だと思って見ていたが、その割には、盛り込み過ぎで、逆に気軽より、まとまるのか心配になって来てしまった。

あとがき

大風呂敷を、かなり広げて来ているのが気になりますねぇ。全10話前後で、まとめられるのでしょうか…

ただ、森七菜さん一人だけ真面目に演技をして、他のベテラン演者たちは撮影現場で自由に楽しんで撮影に臨んでいる感じが伝わって来るので、あり得ない話であればある程、「コメディサスペンス」として際立って来て笑える… と言う楽しみ方で、本当に良いのでしょうか(苦笑)


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※【Amazon.co.jp限定】の「メガジャケ付」と「通常版があります。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16531/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

逃亡医F 第4話

藤木(成田凌)は、命からがら拓郎(松岡昌宏)の元から逃げ出します。 しかし、拓郎は手に入れた藤木のスマホを持って美香子(森七菜)の前に現れます。 一方、都波(酒向芳)に会うために東京を目指す藤木は、業務用トラックの荷台に忍び込みますが、そこには母犬とたくさんの子犬が載せられていました。 さらに、トラックを運転していた間宮(渡辺いっけい)と昌明(森永悠希)に隠れていたことが知られてしまい...

逃亡医F 第4話「潜んだ車に母犬と6匹の子犬… ケガ人と苦しむ犬を救い逃げろ!」

原作は、伊月慶悟、作画・佐藤マコトによる、同名漫画たしか、ドクターXでも、シリーズの冒頭回。放浪時代に、馬の手術をするシーンがインパクト!でしたが、まさか、「逃亡医F」でまで、天才・外科医。 藤木(成田凌)、偶然、逃亡中、乗り合わせたトラックがペット運搬中。真相を求めて、東京に…の最中でしたが、見るに見かねて、高そうな犬の治療というか、種々をすることになる、とは!でも、追う拓郎(松岡昌宏)、...

土曜ドラマ『逃亡医F』第4話

内容警官に取り囲まれた藤木(成田凌)だったが、現れた拓郎(松岡昌宏)により、藤木は連れ去られてしまう。拓郎に殴られながら、事件のことを聞かれる藤木は、なんとか、隙を見つけて、拓郎から逃げるのだった。藤木は、長谷川(桐山照史)から、都波(酒向芳)が、東京に戻る予定があると知り、東京を目指すことを決める。一方、藤木が残したスマホから、拓郎は、美香子(森七菜)に接近する。拓郎は、美香子をうまく騙し...

逃亡医F #04

『潜んだ車に母犬と6匹の子犬…ケガ人と苦しむ犬を救い逃げろ!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: