ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

事故をして辛い時に心を楽にするコツ〔新車が2か月で2回も当て逃げされて絶望的に落ち込んだ…〕

事故をして辛い時に心を楽にするコツ〔新車が2か月で2回も当て逃げされて絶望的に落ち込んだ…〕

【注意】これは、素人考えのメンタルヘルスに関する記事です
これから書くことは、私の経験や、だいぶ前に読んだ本、看護師の妻によるアドバイスによって考えたことで、医学的なエビデンス(根拠)は何らありません。従って、素人の意見など読みたくない人は、すぐに離れて、時間を他に有効利用して下さい。

先日触れた、「絶望的な状況を含めた顛末」を書きます

先日(1月22日)に、『絶望感やストレスに負けそうな時、「文章を書く」と落ち着く理由を考えてみた』と言う投稿をしました。今回は、その投稿の中で、次のようなことを書きました。

絶望的な出来事は「起承転結」で言えば、「起」の段階なので、いずれ「結」が結ばれた時に、絶望的な状況を含めた顛末を、別の記事で投稿しようと思います。

本当は、「結」までに、“約1か月” は掛かると思っていたのですが、多くの方々のおかげで、一先ず本日「結」を迎えたので、その事情をお話ししようと思います。

1回目の当て逃げは、過去の経験と妻の言葉で、乗り越えられた

昨年6月に納車されて、やっと6か月点検を終えて、2,000キロも走っていない、所謂 “まだ新車” を、最近、2か月で2回も当て逃げされてしまいました。1度目はショッピングモールの駐車場で、2度目は病院の駐車場で。

ドライブレコーダーは前後に搭載していますが、エンジンを切っている状態では撮影されない仕様なので、結局、相手は分からず仕舞い。とにかく、1度目は “かすり傷” 程度でしたが、やはり気になって、販売ディーラーに見積もりに行くと、運良く「無塗装部分」だったので、部品交換しても1~2万円との見積もりでした。

妻は、「ヨーロッパでは、バンパーはぶつかって傷つくのが当然で言うよ。それに、買ったばかりで、まだ車の大きさに慣れない(以前に乗っていた車より大きさは小さくなってはいますが、目線の高さなど違う)うちは、自損事故で傷つくかも知れないから、もう少し様子をみようよ」と言いました。

私は、妻の広い心に頷いて、気を取り直して、すぐに自動車用品店に行き、タッチアップペン(塗装がペンタイプになっている商品)で、細かな傷を塗って、心を落ち着かせました。

駐車場で、当て逃げ被害の大きさに気づいた瞬間、自分に絶望に陥った

それから、約2か月後のことです。今度は、週2回通院している整形外科病院の駐車場で、1度目と同じところを傷つけられました。しかし、そこは屋外駐車場で日が暮れたあとで、壊れた部分を良く見ずに、そのまま帰宅。その後、家の駐車場で我が “タフトくん” を見て、愕然としました。良く見ると、擦り傷だけでなく、バンパー全体が若干歪んでいたのです。

何せ、当て逃げは相手が分かりません。従って、“怒り” をぶつける相手がいないわけです。ですから、“怒り” が自分へ飛んでくるのです。「なぜ、あんな所に車を停めたのだろう?」とか「もっと、人目のつかない奥の方に停めれば良かったのか?」とか。とにかく、自己責任の “塊” になってしまいました。何せ、擦り傷どころの「傷口」では無かったので…

当て逃げや、自損事故で辛くてキツイ気持ちを楽にすることが出来たコツ

とは言え、「7か月目の新車が、2か月で2回も当て逃げされた」のですから、流石に絶望的に落ち込んでしまいました。30分くらいでしょうか。放心状態とまでは言い過ぎですが、妻と「大事にして行こう」と決めて、半年しか経っていないのですから、本気で自暴自棄になりました。

しかし、35年以上も車を運転している私は、「よし、これまでの経験を活かして乗り切ろう」と考えを切り替えて、心を落ち着かせ、何とか次の行動に移ることが出来ました。

当て逃げには怒り心頭のままですが、もしも、人身事故は別にして、見知らぬうちの当て逃げや、自損事故で辛くてキツイ気持ちを楽にすることが出来たコツを、この、へっぴり腰で臆病者で、せっかちな私がお伝えしようと思います。

車を修理する行動を取ることで、積極的になって来た

流石に、「これは、素人では直せない! まずい!」と思って、すぐに、契約している「ソニー損保」と、販売ディーラーに連絡。すると、ソニー損保の “私の事故担当者” から、すぐに折り返しの電話がありました。

「○○さんは、新車を1台買い換えられる分の車両保険に入られているので、とにかく、自損事故扱いで3等級下がっても、3年間の増額分は4万円未満です。なので、修理見積り額が5万円を超えたら、保険を使う方が良いです」とのこと。

午後5時半を過ぎていましたが、「とにかくザックリ見積もりを出してもらって、先に進もう」と思い、午後6時閉店のディーラーへ滑り込みました。店長の概算見積り額は「30万円以上」でした。

悔やんでいた30分間の直後の、積極的な30分間で分かったことは… 「車は、修理すれば直る」、「人的な被害は出ていない」、「任意保険を使えば、大金に悩む必要はない」の3つ。これで、だいぶ落ち着きました。

妻の言葉と、一枚の年賀状が、私の気持ちを更に上向きに

そして、妻が病院勤務から帰宅して、私から事の全てを聞いて、こう言ってくれました。「良かったじゃないの。自分が健康で、年老いても、自分の足で歩きたいために通院している病院でケガをしなくって。それに、他人を傷つけたわけじゃないし。タフトくんも、修理すれば直るんでしょ? 変な例えだけど、治療方法もなく、治らず、亡くなって行く人はたくさんいるんだよ。生きてるだけで幸せ。車も直るなら、もっと幸せって思わなくちゃ」と。

そう、実は、今年の年賀状の中に、1枚悲しい年賀状があったのです。その女性は、妻が以前に一緒に働いていた看護師さん。我が家と同じ “子なし夫婦” で、年齢は40代半ば。40歳の時に、乳がんの末期で発見されて、その後、看護師を辞めて5年間の闘病生活をしていました。

毎年、夫婦で並んだ写真の年賀状を送ってくれていましたが、今年に限って、毎年、写真に添えてある直筆のメッセージがなかったので、妻と心配していたのです。そして、妻が今年の初出勤の日、病院の関係者に、「元旦に息を引き取った」と連絡が届いたそうです。

どうやら、ご主人に「今年も、いつも通りの年賀状を出したい」と言ったのは御本人で、でも、一筆添える元気は既に無かったそう。そんな体験をしたばかりだったから、私も妻も前向きになれたのかも知れません。

心を落ち着かせるのに、お風呂で身体を温めてみたら…

そして、妻の「お風呂で身体を温めると、心の寒さも取れるよ」と言う、明らかな迷信を信じて、ドブンと湯船に浸かりました。すると、身体が温まると同時に、だんだん、いろんなことが頭に浮かんで来ました。

「バンパーは、ぶつかって車や人を守るもの」、「直しても、また傷つくこともある」、「車が、無くなるわけじゃない」、「保険(お金)で修理できる」、「やれることは、やれるなら何でもやれるうちにやっておく」の4つでした。

因みに、タフトくんの前に、29年半乗っていた愛称 “セラちゃん” こと、トヨタのセラは、「直したくても、世界中探して、部品が無かった」、「だから、修理すらしてあげられなかった」、「エンジンがかからなくなったら寿命を全うしたと考える」だったので、何か、運命的なものすら感じました。今度は、直せるんだって…

"過去の業"が取れて、昇華できたと思うようにした

更に、いろんなことを考えました。人生では、「不運なことが起こる時は “過去の業” が取れた時」だと言う菩提寺の住職さまのお説教を聞いたことを思い出しました。

「業=カルマ」とも言います。仏教では、人は死ぬと新しい生命に生まれ変わると言われており、このことを「輪廻転生」と呼び、現世での行いが来世になんらかの影響を及ぼすと言われています。そして現世は「過去の過ち=過去の業」を反省して、修行中であると言う考えがあります。

今回は、新車を当て逃げされたことを乗り越えることで、私の何らかの業が消えたと思うようにしました。前世の業なのか、現世の業なのかは分かりません、でも、このようにポジティブに物事を考えれば、辛い思いをしても、それが、ある種の昇華に繋がって良かったと思えたのです。

不運なことこそ、次の幸運を待つための試練だと思うことにした

人生では、不運なことは、どうしても避けられないことがあります。今の「コロナ禍」に於ける私の、特に “仕事面” については、まだ明るい展望が見えているとは言えません。でも、どんな人でも、不運なことが突然起きてしまうのが、現実であり、真理です。

ですから、基本的にマイナス思考の私が言うのも変な話ですが、不運なことが起きたからと言って消極的にばかりなっていると、自分の身辺で起きたことに、自分の幸せも不幸も左右されると言うことになってしまいます。

当て逃げは許せない行為ですが、いつまでも、それに対する “怒り” の感情を自分が引きずっていると、結局、いつまでも自分の中で “怒り” が勝ってしまい、他の良い感情を感じ難くなってしまいます。

ですから、「過ぎたことは過ぎたこと」として一旦ピリオドを打って、不運なことこそ、次の幸運を待つための試練だと思うことにしました。そうすると、自然に様々なことに積極的になれるものです。

「自分の車を修理するだけで良かった」と思うことにした

今回は、当て逃げされたため、自分の加入してる自動車保険を使って修理すると言う、何とも納得しがたい “物理的、及び、金銭的な解決” で済ませる結果に終わりました。しかし、逃げた相手の車も傷ついているわけです。もちろん、そのことは「どうにでもなれ!」と言う気持ちでいます。

でも、当て逃げなら、自分の車の被害だけ。普通の交通事故なら、人身事故では人の命を奪ってしまうこともあります。また、自分自身がケガをしたり、最悪の場合は、自分が死ぬ時だってあるわけです。それに比べたら、私が他人や他人の物を傷つけたわけではないので、この程度で良かったと思うようにしました。

あとがき(その1)

結局、車は事故から4日目(1月21日)に修理に出して、予定の修理期間(約1か月)から大幅に短くなって、本日(1月31日)に、元通りに戻って、無事に帰還しました。修理代も、「約30万円」と言われましたが、結果的に「227,700円」となりました。これは、 昨年末に言った成田山新勝寺への【幸先詣】での「車の交通安全祈祷」のご利益かなと思います。

あとがき(その2)

当て逃げに遭うことなんて、レアケースだと思います。でも、駐車場で自損事故することは、意外と運転に不慣れな時だと起こり得ることです。もちろん、大切にしている愛車が壊れるのは絶望的な気持ちになります。でも、絶望から消極的な感情へ移行しても、何も良いことは無いと思います。

無理しない範囲で、早く自分の気持ちを切り替えて、積極的に行動するのをおすすめします。そのうち、様々なマイナスな感情が消えていき、ポジティブになっていくからです。要は、「不運も、考え方次第で幸運に思える」ってことです。

あとがき(その3)

と、偉そうに書いている私ですが、全てに同じような対応や対処が出来るほど、完璧な人間ではありません。でも、コロナ禍で、たくさんの自分に使える時間が増えたことで、20年以上も服用し続けて来た睡眠薬も断薬できました。長年の睡眠障害も今のところは治っています。

自戒の念を込めて、「何とかなるさ」と思うようにしたいと、改めて考えさせれた出来事でした。そして、本日、「事業復活支援金」の申請も無事に、申請初日に無事済ませることが出来ました。皆さんの大切な税金を大事に使わせていただきます。

あとがき(その4)

それにしても、仕事から帰宅する妻には、車が戻っているのを内緒にしていたのですが、玄関に入っても、何も言わないのです。我が家は、玄関の前に駐車場スペースがあるにも関わらず、気付かなかったそうで。やはり、この妻を超えることは、「お釈迦さまの手の上の悟空」を超えるようなものだと、これまた再認識した次第です(笑)

※この記事の最下部にある「関連の投稿一覧」も、ご参考まで…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16515/

【関連の投稿一覧】
29年と6か月間、ずっと一緒だった3人目の家族"愛車セラちゃん"とのお別れの日がやって来た…
完全にセラちゃんとのお別れエピソードと、運転免許更新で分かった免許証で個人情報バレる!問題
【幸先詣2022@成田山新勝寺 ご利益短編集(1)】妻の言葉に救われ、更に29年以上前の交通安全お守りのご利益のお話
【ご報告】本日、"睡眠障害"での心療内科の"治療を卒業"しました
【奇跡ではない本当の話】夫(私)、5歳児になる。《コーヒーはブラックで編》

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: