ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

しもべえ〔全8回〕 (第4話・2022/1/28) 感想

しもべえ

NHK総合・ドラマ10しもべえ』
Website、Twitter、Instagram

第4話〔全8回〕『もはや説明不可能な青春ドラマ。見るしかない!』の感想。

なお、原作となった漫画:村田ひろゆき『しもべえ』は、未読。




辰馬(金子大地)と和泉(池間夏海)のキスを目撃したユリナ(白石聖)は、勉強に集中できなくなる。そんなユリナをしもべえ(安田顕)が見つめていた。夏休みのある日、近所の人が飼うアナコンダの脱走騒ぎの中、ユリナは学校の図書室へ向かう。そこで和泉と遭遇し、彼女の話を聞けば聞くほど自分に勝ち目がない気持ちになる。一方、辰馬には何やら秘密があるようで…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:村田ひろゆき『しもべえ』
脚本:荒木哉仁(過去作/世にも奇妙な物語) 第1,2,3
   遠山絵梨香(過去作/世にも奇妙な物語) 4
演出:山内大典(過去作/、海月姫、ストロベリー・サーガ、知ってるワイフ) 第1,2,3
   紙谷楓(過去作/海月姫、後妻業、竜の道、彼女はキレイだった) 4
音楽:大友良英(過去作/あまちゃん、いだてん、不要不急の銀河)


第4話から、いきなり急展開!

ストーリーが、第3話までの “笑って泣ける青春ドラマ風” から、ユリナ(白石聖)の受験についても、辰馬(金子大地)の実情についても、相当な急展開。更に、謎のおじさん・しもべえ(安田顕)が、やはり想像していたような “ユリナの父親の多摩市の分身” であることまで、かなり匂わせて。

脚本家と演出家が、同時に第3話までと交代したために…

その上、脚本家と演出家が、同時に第3話までと別人へ交代したために、ちょっぴり別のドラマを見ているような錯覚に陥ってしまった。演出家だけでも、残しておけば雰囲気は繋がったのに…

演出が変わって、だいぶ雰囲気が安っぽくなったような

しかし、今回の演出家は、これまでと違って、情景描写が多かったり、ちょっとチープだけど分かり易い演出で、ちょっとお子様向けになったかなと。とは言え、これまでの演出家が大人向けだったわけではないが。とにかく、演出家でだいぶ雰囲気が安っぽくなったのは否めない。

今までのような “"楽しさ" は無くなったが…

但し、ストーリーの方は、逆に大人向けになって、更に先が読めなくなった。まあ、脚本と演出がチグハグって感じだろうか。それらが原因で、今までのような “楽しさ” が無くなった。でも、〔全8回〕の折り返し地点と考えれば、いろいろ話が進んだため今後の展開に期待できそうだ。

あとがき

辰馬が抱える秘密、ユリナの片思いの進展、そして、しもべえの謎、それらが、今後どう展開するか、新しい “楽しさ” が出て来たのは確かですね。ただ、演出がちょっと、もたついている感じで、今作では初めて45分間が長く感じました。よる10時放送なので、もう少し “大人向け” にテンポアップして、メリハリをつけた方が良いと思います。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16508/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

しもべえ 第4話「もはや説明不可能な青春ドラマ。見るしかない!」

「ドラマ10」枠では、かなり異色ですが、しもべえ(安田顕)の存在感と怪演ぶりが素晴らしく、女子高生ユリナ(白石聖)のキュートさも素敵で、ストーリー的にも、じわじわくる魅力…原作は、村田ひろゆきのコミック。アナコンダ騒ぎの顛末は、表現の妙で、笑えました。ユリナ、大好きな想い人、辰馬(金子大地)と和泉(池間夏海)がキスするのを見て動揺… 勉強に集中できません。それに、お相手の和泉が、いわゆる「素...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: