ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

わげもん~長崎通訳異聞~〔連続4回〕 (第3話・2022/1/22) 感想

わげもん~長崎通訳異聞~

NHK・土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』
公式リンク:Website、Twitter、Instagram

第3話〔連続4回〕『苦い秘密』の感想。



森山(小池徹平)の塾で英語を学び始めた壮多(永瀬廉)。一方で父の行方について、出島の老通詞が知っていると見込み声をかける。が、その通詞は不審な死を遂げ、壮多は疑われてお尋ね者に。トリ(久保田紗友)とともに出島に忍び込み手がかりを探る壮多だがついにとらわれてしまう。実は森山には壮多の父についての苦い記憶があった。知ることをすべて話そうと壮多を牢に訪ねる。衝撃を受けた壮多をさらなる驚きが待っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:宮村優子(過去作/花燃ゆ、相棒S14-14、相棒S15-9、アシガール)
演出:盆子原誠(過去作/カーネーション、とと姉ちゃん、おちょやん) 第1
   梛川義郎(過去作/純と愛、べっぴんさん、おちょやん) 第2,3
音楽:森悠也(過去作/ウルトラマンタイガ)
語り:クリス・ペプラー

いきなり話が進み急展開で、それなりに見応えはあった

「1回見逃したのかな?」と言うくらいに、いきなり話が進んで、そのまま急展開で50分。次回が「最終回」だから、急いだのかも知れないが。ただ、内容としては、それなりに見ごたえのある内容だった。

今回を第1話にして全4回を構成した方が分かり易かったかも?

しかし、よ~く考えてみると、今回が第1話の方が、話が分かり易かったと言うか、ここを出発点にして、一度時間を遡って描いて行ったら、意外と、もっとドラマチックな “ドラマ” になったかも? ストーリーが面白いだけに、全体の構成がもったいなかったような…
※「あとがき」はありません。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16486/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

わげもん~長崎通訳異聞~ 第3話「苦い秘密」

もともと、主人公の、壮多(永瀬廉)。「父を追って出島に…」だし、英語も学び、通訳となったのですが、思わぬ噂に、(・∀・)来週は、ついに最終回。どう決着するのかな? 楽しみです。同時に、キング&プリンスのみならない、永瀬廉の可能性に、ますます期待…    (ストーリー)森山(小池徹平)の塾で英語を学び始めた壮多(永瀬廉)。一方で父の行方について、出島の老通詞が知っていると見込み声をかける。が、...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: