ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ファイトソング (第2話・2022/1/18) 感想

ファイトソング

TBS系・火曜ドラマ『ファイトソング』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram

第2話『いきなり失恋!? 三角関係急加速で動き出した恋心と涙の理由』の感想。



新曲制作に苦戦する芦田(間宮祥太朗)は、人の気持ちが分からない自分を変えるため、花枝(清原果耶)と恋をしようと考える。一方、花枝は芦田との出会いを、自分の育った児童養護施設の施設長・直美(稲森いずみ)らに話す。うれしそうな花枝が慎吾(菊池風磨)は気に食わない。そんな折、慎吾のハウスクリーニング会社に芦田から予約が。慎吾は花枝に内緒で芦田のマンションへと向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:岡田惠和(過去作/ひよっこ、最後から二番目の恋、少年寅次郎、姉ちゃんの恋人、虹色カルテ)
演出:岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、インハンド、病室で念仏を、恋あた…) 第1,2
   石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、テレウスの船、逃げ恥、ドラゴン桜2)
音楽:大間々昂(過去作/地味にスゴイ!校閲ガール、ブラックリゲンジ、お金の切れ目が゙恋の始まり)
主題歌:Perfume「Flow」

第1話の"謎"が明らかになり、やっと、スタートラインに!

岡田惠和氏の最近の連ドラの傾向として、「最後まで見ないと、何を言いたいのか良く分からない」とか、「ファンタジー過ぎて、内容に付いていくのが難しい」などの作品が多くて。今作も、第1話では、いろいろと “謎” があって、「どの方向に進むのか?」、「何を描こうとしているのか?」が分からないで、モヤモヤしていた。

しかし、今作は、早くも第2話で、第1話で “謎” だったところが、ほぼ全て明らかになった。もちろん、これは良いこと。

不自然、且つ、不必要に引き延ばせば飽きられる可能性が高いが、今回のように全てが明らかになれば、モヤモヤが消えて、あとは、視聴者は視聴継続か、離脱か判断すれば良いだけ。脚本家は、結末までの経緯を視聴者が興味を惹くように描くだけ。その意味では、やっと、スタートラインについたと言うことだと思う。

スタートラインとしては、分かり易くて良かった

全体の印象は、花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)の心情の変化を中心に、丁寧に描かれており悪いとは思わない。面白いのか、楽しめるかは、別の問題として。とにかく、スタートラインとしては、分かり易くて良かったと思う。

シリアスな部分は、かなりシリアスで見るのが厳しい部分はあるが、そことのバランスを取るために、ラブコメ風の描写も混ざっていて、それも悪くない。若干、能書きと言うか、型に嵌め過ぎな窮屈感は無くもないが、その「型に嵌めること」こそ、岡田惠和氏の脚本の特徴だから、あとは好みの問題だろう。

気になったのは「突如、訪問して来る」を2回も使ったこと

ただ、ちょっと気になってことがある。それは、「突然、姿を現す」や「突如、訪問して来る」と言う展開を、2回も使った点だ。ドラマだし、仕事の依頼者と請負業者と言う関係から、互いの情報を、ある程度知っているのは不自然とは思わないが。

今どきのドラマとして、芦田から「問い合わせフォーム」を使って連絡したり、その業者の所にやって来るのは良しとして、花枝が顧客情報を使って、個人的な問題に利用すると言うのは、ちょっとやり過ぎたような。

それこそ、その前段で慎吾(菊池風磨)に事情は伝え済みなのだから、一言許可を得るだけで良かったのに…。まあ、「二人とも、不器用で、焦っている」と、好意的に脳内補完しておくが…

あとがき

面白いかどうかは別にして、なんか、全体的に不自然な空気が漂っているように感じるのですが。それが、脚本の「型」なのか、演技なのか分かりませんが。「如何にも、作られている感」が半端ないです。演出は、それなりに普通なので、脚本か演技でしょうが。確かに、偶然とか、突如とか、そう言うことの連続の1時間だったので、そう感じたのかも知れません。

次回からは、もう交際が始まったところから始まるので、自然な空気が流れることを期待します。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16471/


【これまでの感想】
第1話 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

火曜ドラマ『ファイトソング』第2話

内容ハウスクリーニングの仕事先で、ズッと聴いていた曲の作者・芦田春樹(間宮祥太朗)と出会った花枝(清原果耶)感動していると。。。芦田から「付き合ってくれない?」と言われる。信じられない芦田の言葉に、花枝は「いらない」と拒絶。喜びをかみしめたまま、仕事をして、花枝は、帰って行くのだった。笑顔で帰ってきた花枝に、慎吾(菊池風磨)は満足しながらも、なにか、妙な印象を受けていた。一方、芦田は、マネー...

ファイトソング #02

『いきなり失恋!?三角関係急加速で動き出した恋心と涙の理由』

ファイトソング 第2話「いきなり失恋!?三角関係急加速で動き出した恋心と涙の理由」

美しい人気俳優さん達がゾロゾロ… でも、展開されるのは、やや不器用な人々の、すれ違いで…その仕事ぶりと語ったエピソードに、芦田(間宮祥太朗)は、ヒロインの、花枝(清原果耶)に惹かれ、再び仕事を依頼するのですが、ここで邪魔が… 勝手にシフトを替えられてしまいます。花束を準備してるあたり、可愛いですね。肝心の依頼には、なぜか、恋敵がやってくるのも、(^q^)それにしても、栗山千明、石田ひかり、美...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: