ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

逃亡医F (第1話・2022/1/15) 感想

逃亡医F

日本テレビ系・土10ドラマ『逃亡医F』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTik TokLINE

第1話『殺人の濡れ衣を着せられた天才外科医が極限状況で命を救う!!』の感想。
なお、原作となった漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』は、現在、読んでいる最中で、間もなく読了予定。



研究医の恋人を殺され、容疑者として指名手配された天才外科医・藤木圭介(成田凌)。事件の真相を追うため逃亡し、海洋観測船に潜伏するが、そこで出会った新米観測士・沢井美香子(森七菜)が不慮の事故で、利き腕に大怪我を負ってしまう!死んだ恋人の兄・八神拓郎(松岡昌宏)が迫って来る中、逃げるのか…助けるのか!?手術道具の少ない過酷な船の上で、藤木は自分にしか助けられない命を前に、医師としての決断を迫られる!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・作・伊月慶悟/作画・佐藤マコト『逃亡医F』
脚本:福原充則(過去作/視覚探偵 日暮旅人、あな番)
演出:佐藤東弥(過去作/校閲ガール、ハケンの品格、わたどう) 1
   大谷太郎(過去作/ごくせん、ヤスコとケンジ、35歳の少女)
音楽:今堀恒雄(過去作/映画「脳男」)
主題歌:奥田民生「太陽が見ている」



まえがき

「逃亡劇モノ」が好きだから、タイトルを知ってから原作を購入。しかし、あれよあれよと時間が経つ内に、読了前に第1話が始まってしまった(失笑)

警察側は"サブ"で"メイン"は天才脳外科医の逃亡劇のようだ

恋人殺害の濡れ衣を着せられた天才的な脳外科医の主人公が、恋人の死の真相を究明するために、地位と名を捨てて、別人となって逃亡すると言う物語のようだ。正直言って、「逃亡劇モノ」の好き嫌いに関係なく、既視感が漂う基本設定だ。

もちろん、来週には “原作既読” となるが、いつも通りネタバレはしないし、原作との比較もしない。

ただ、単純にテレビドラマとして見れば、配役から推測して、逃亡劇がメインで、警察側はサブって感じ。要するに、天才脳外科医の逃亡劇ってことだ。

問題は、今回のエピソードが本来描くべき"本筋"と、ほぼ無関係なこと

さて、本編の感想だ。確かに、基本設定があるから、今回のような “現実味の薄い” 展開になって、“リアリティーに乏しい” 演出にならざるを得ないことには、多少は同情するが。

しかし、問題なのは、今回で描かれたことって、「恋人殺害の濡れ衣を着せられた天才的な脳外科医が、恋人の死の真相を究明するために逃亡する」」と言う、本来描くべきことと、ほぼ無関係。折角、(既視感は漂うが) “本筋” があるのだから、そこに関連のあるエピソードを描いて欲しかった。

このままでは、「恋人殺害の濡れ衣を着せられた」が全く意味を成さない!

その前に、公式サイトに書いてある『前代未聞のサバイバル・ドクター・エンターテインメント』って… 何なのか? だって、最初から「サバイバル・ドクター」と言ってしまったら、そもそも “逃亡ありき” ってことだから、逃亡していること自体に意味が無いような。

例えが変かも知れないが、「車中泊好きな医師のお話」みたいに見えてしまった。まあ、原作もそんな感じで始まるが(苦笑)

とにかく、もう一度書くが、ドラマだから、多少 “リアリティーに乏しい演出” には目をつぶるが、“本筋” を描くことだけは、絶対にやらねばならないと思う。だって、そこが描かれないと、「恋人殺害の濡れ衣を着せられた」が全く意味を成さないと思うが…

あとがき

脚本は、原作と言う “お手本” があるのですから、もっと、漫画では必要でも、ドラマには不要な部分は適切に削除すべきです。また、もっと “本筋寄り” のストーリーを描くべきだと思います。

それと、リアリティーに乏しい演出については、早急に変更とテコ入れをすべきです。いくら「逃亡劇モノ」が好きでも、ここまで “在り得ない” ことばかりだと、興覚めしてしまいました。

まずは、どこかで「なぜ、逃亡が可能だったのか?」について描くべきです。話は、それから。折角、森七菜さんと松岡昌宏さんが出演すると言うので、その部分にも期待したのですが。しばらく様子見します。かなり、ガッカリ状態です…

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16461/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『逃亡医F』第1話

内容帝都医大の研修医・八神妙子(桜庭ななみ)が殺された。容疑者として浮上したのは、妙子の恋人で、帝都医大医師・藤木圭介(成田凌)。すでに逃走し、指名手配される。元自衛隊レンジャー部隊員で、妙子の兄・八神拓郎(松岡昌宏)は、事件を知り、海外から帰国。復讐のため藤木の追跡を決意。城北警察の筋川二平(和田聰宏)に“協力”を求めて。。。。一方、藤木は、“鳴海健介”として、海洋観測船に潜伏を始めていた...

逃亡医F 第1話

ある日、藤木圭介(成田凌)は研究医で恋人の八神妙子(桜庭ななみ)を屋上から突き落として殺害したと言う無実の罪を着せられて、将来を嘱望される脳外科医から一転、警察から追われることになります。 妙子の兄で元自衛官・八神拓郎(松岡昌宏)は捜査情報を不正に入手すると、異常なまでの復讐心で藤木を追います。 そんな中、指名手配された藤木は「鳴海健介」と名乗り、ある人物に会って話を聞くために、海洋観測...

逃亡医F 第1話「殺人の濡れ衣を着せられた天才外科医が極限状況で命を救う!!」

原作は、、伊月慶悟(原作)・佐藤マコト(作画)による、漫画作品。かの大ヒット・ドラマであり、映画のお医者さん版… かな?って、たしか「逃亡者」自体、主人公、キンブルの職業がお医者さんで、妻殺しの疑いで追われるのですよね。こちらでは、天才医の設定。年齢的に、妻殺しが恋人殺しの疑惑になってますね恋人、八神妙子(桜庭ななみ)殺しの濡れ衣を着せられ、地位も名前も捨てて逃亡を続ける天才外科医・藤木圭介...

逃亡医F #01

『殺人の濡れ衣を着せられた天才外科医が極限状況で命を救う!!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: