ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

緊急取調室 特別招集2022 ~8億円のお年玉~ (2022/1/3) 感想

緊急取調室 特別招集2022 ~8億円のお年玉~

TBS系・『緊急取調室 特別招集2022 ~8億円のお年玉~』
公式リンクWebsiteTeitterInstagram

『<主演・天海祐希>お正月にキントリが帰ってくる!≪8億円強奪事件≫の真相を早急に、極秘裏に解明せよ?立ちはだかる“スーパー法律一家”をマル裸にできるのか?』の感想



「緊急事案対応取調班」の運用停止から3カ月。≪8億円強奪事件≫の特別捜査本部にいた梶山勝利(田中哲司)のもとに極秘指令が下る。ある民家で見つかった遺体が、8億円強奪事件の被疑者の可能性が高いというのだ。さらに、遺体が見つかったのは世間でも有名な“スーパー法律一家”の敷地内。一刻も早い事件解決を目指し、“キントリの臨時運用”が決定!招集された真壁有希子(天海祐希)らは、捜査に乗り出すことになるが…?
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:なし
脚本:井上由美子(過去作/緊急取調室1~4、遺産争族、BG~身辺警護人~)
演出:常廣丈太(過去作/緊急取調室1~4、BG~身辺警護人~)
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医、緊急取調室1,2、あさが来た)


SPドラマ3本乱立の夜に、あざとさを感じさせない"ドラマづくりの精神"の風格

あの “キントリ” こと「緊急事案対応取調班」の運用停止から3か月のエピソードが、この『緊急取調室 特別招集2022 ~8億円のお年玉~』だ。単純に、視聴率稼ぎや話題作りのために、わざわざ “キントリ” を臨時で運用を再開するのは、“ドラマづくりの精神” から考えると、どうかと思うが。

今回は、予想外に番宣も少なめな印象で、1月3日が偶然だか知らないが、NHKを含めて「スペシャルドラマ」が3本も乱立している中では、ひっそりと始まったから、あざとさを感じなくて良かったと思う。流石、「老舗の風格」か…

説得力と納得力のある「初期設定」に"老舗の味わい"を満喫

さて、今回のSP版では、“法律” を盾に ““法曹一家”として有名な裁判官の家族” と言う、正に “強敵中の強敵” を用意した。何せ、お互いに協力し合える『アベンジャーズ』的な “家族” を犯人にしたことで、如何にも、再招集に相応しいエピソードだし、 「シリーズ史上、最強の敵」と言うお冠も偽りなしって感じ。

この辺の「初期設定」だけで “スペシャル感” を醸し出すのも、「老舗の味」に間違いない。やはり、「初期設定」に最も必要なのは “説得力” と “納得できるか”。やはり、「老舗の味わい」と言わざるを得ない。

見事な初期設定、ストーリーの巧みさ、スペシャル感など、人気シリーズここにあり!

そして、肝心なエピソードについて。前述の説得力のある「初期設定」に始まり、ストーリーの捻り方や紆余曲折も良く出来ていた。

その上で、“スペシャル感” を盛り上げるアイテムである、刑事部捜査一課の生駒亜美(比嘉愛未)と酒井寅三(野間口徹)と言う新キャラクターが加わることで、“チームワーク” が「運用停止中の3か月間」の穴埋めをしっかりした。

そして、当然の如く、レギュラーと新キャラの登場人物の役割の描き分けが、的確、且つ、明瞭に行われて、流石、「人気シリーズここにあり!」と言う見事な仕上がりだ。

全体的に"凝り過ぎ"&"作り込み過ぎ"で、折角の単純なストーリーが分かり難くなったのが残念…

ただ、褒めてばかりでは、当ブログらしくないから、気になったことも書いておく。

まず、確かに、単純な事件を、 警察と犯人たちの人間関係を巧みに不自然なく広げて、面白味を醸し出しているのは大いに認める。

しかし、キャラの人数が多過ぎたのが影響したのか、スペシャル版だからなのか、理由は分からないが、全体的に “凝り過ぎ” た上に、“作り込み過ぎ” て、折角の単純なストーリーが分かり難さを備えてしまったのが残念だ。

とは言え、新キャラを活かすのが目的の “…過ぎ” だから、納得できる範囲ではあるが。やはり、ファンとしては完璧を目指して欲しかった。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

金運アップ・お金持ち気分でニッコリ笑顔に! 正月から縁起良くいきましょう!

「2.5時間枠」は無いと、この詰め込み具合で、分かり易さを表現するのは難しかったのでは?

もしかすると、前作『4th SEASON(2021年)』の最終回で、二人の新キャラの顔見世興行をやっておいて、今回のスペシャル版へ繋げた方が、自然な展開に見えたかもしれない…。

もちろん、連ドラ時代のレギュラー陣の “敏腕さ&優秀さ” と、新キャラの “自信過剰さ&必死さ” を盛り込んで、キントリメンバー間の “格の違い” を表現するのは、ドラマとしては間違っていない。

ただ、2時間5分のスペシャル版では、流石に情報量が多過ぎる。私の肌感覚では、少なくとも「2.5時間枠」は無いと、この詰め込み具合で、分かり易さを表現するのは難しかったと思う。

"分かり難さ"を自分で咀嚼するのも本作の醍醐味だから、満足度は相当に高かった!

但し、「痘痕(あばた)も靨(えくぼ)」と言う “コトワザ” があるように、キントリ・ファンとしては、その “分かり難さ” を自分で咀嚼するのも本作の醍醐味だから、結果的に「満足度は、相当に高い」と言わざるを得ない。

あとがき

久し振りに、新しいメンバーが加わった “キントリ”。警察学校の教官として働く小石川春夫(小日向文世)と、運転免許試験場で働く 菱本進(でんでん)の存在感が、新メンバーの “新鮮さ” に押され気味になって、少々 “お客さま” 的に薄まってしまったのは残念ですが。

でも、逆に、今後もスペシャル版で戻ってくることがあるなら、良い意味で “寄せ集め感” が強調されて、新たな面白味が出たと思います。いや、『5th SEASON』として、今回のメンバーで続編があっても良いと思います。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、ブログのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16426/


【2017年からのスペシャルドラマの感想一覧】

2022年のスペシャルドラマの感想一覧
2021年のスペシャルドラマの感想一覧
2020年のスペシャルドラマの感想一覧
2019年のスペシャルドラマの感想一覧
2018年のスペシャルドラマの感想一覧
2017年のスペシャルドラマの感想一覧

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

緊急取調室 特別招集2022~8億円のお年玉~

キントリ解散後、有希子(天海祐希)は警視庁特殊班捜査係へ異動して、梶山(田中哲司)は警視庁捜査一課の管理官となり、菱本(でんでん)、小石川(小日向文世)もそれぞれの道を歩いていました。 年の瀬も迫ったある日、梶山が捜査する8億円強奪事件の犯人と見られる男の遺体が、民家の倉庫で発見されます。 遺体が発見された家に暮らしているのは、有名大学の法学部教授である家長の源悦男(井上順)を筆頭に、東...

新春ドラマスペシャル『緊急取調室 特別招集2022~8億円のお年玉~』

内容“緊急事案対応取調班”が運用停止となって3か月。真壁有希子(天海祐希)は、潜入捜査を行っていた。小石川春夫(小日向文世)は、警察学校の教官として働き、菱本進(でんでん)は、運転免許試験場で働いていた。そんななか、副総監の磐城和久(大倉孝二)に呼び出される梶山勝利(田中哲司)“8億円強奪事件”の被疑者の可能性のある男が、殺されて見つかったと。磐城は、梶山に“キントリ”の臨時運用を命じるのだ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: