ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

二月の勝者 -絶対合格の教室- (第9話・2021/12/11) 感想

二月の勝者 -絶対合格の教室-

日本テレビ系・土10ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第9話『ぼくの未来はぼくが決める』の感想。
なお、原作となった漫画・高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室』は、未読。 既刊13巻(2021年10月17日現在)を既読。



黒木(柳楽優弥)は配布した「絶対合格カレンダー」に家族と話し合って決めた志望校を記入し提出するよう生徒たちに指示。その後、講師たちが生徒の受験校検討会を行うと、Rクラス・理衣沙(渡邉心結)は、本人の偏差値に見合わない学校名を書いて提出していた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室』
脚本:成瀬活雄(過去作/パラレル東京 DAY1~DAY4)
演出:鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!、俺の話は長い、恋はDeepに) 第1,2,5
   国本雅広(過去作/デカワンコ、保育探偵25時、カンナさーん!、青のSP) 第3,7,9
   久保田充(過去作/家売るオンナの逆襲、ボイス110緊急指令室、君と世界が終わる日に) 第4,6
   山田信義(過去作/家売るオンナ、奥様は取り扱い注意) 第8
音楽:小西康陽(過去作/正義の味方、デカワンコ、東京全力少女、戦力外捜査官)
主題歌:DISH//「沈丁花」
テーマソング:NEWS「未来へ」



まえがき

原作は既読ですがが、基本的に原作となった漫画と、実写ドラマ版は比較しない立ち場。また、ネタバレしないように感想も書くつもりです。

ドラマを見てから原作漫画を読む程、本作が好きだったのに

「まえがき」に書いた通り、私は原作となった漫画を既読な程、本作のテーマや内容に興味を抱き、単純に原作とは異なる、実写ドラマとしても、今期の中で、上位に食い込む程に好きなドラマだった

だった」と敢えて過去形にしたのには理由がある。それは、前回の感想で、私は初期の頃とは変わったしまった本作、特に第8話から “別のドラマ” のようになってしまった本作について、次のような感想(評価ではありません)を書いた。

●黒木を通して何を描きたいのか、見えなくなってしまった!
●なぜ、こんな時期にこんなエピソードを描いたのか…疑問
●フィクションだから描ける “黒木らしさ” を最大限に全面に出した絵空事で良い
●黒木の論理展開が楽しめるだけで十分
●なぜ、ここへきて迷走しているように見せてしまったのか? が残念


なぜ、前回のようなエピソードを「全10話」に混ぜたのか?

そして、その第8話を受けて止めた、この第9話。難と言えば良いのだろう?

今回のような初期の頃、もしくは、第4話から第7話までのパパワーアップをした頃を彷彿させるエピソードを描けるなら、描くつもりがあったのなら、なぜ、前回のようなエピソードを、わざわざ「全10話」のアクセルを吹かすべき大事な放送回に放送したのか分からなくなった。

回りくどい言い方になったが。今回のような、“中学受験” と “生徒” と “講師” を描きつつも、黒木(柳楽優弥)が物語をけん引して行くストーリーで良いと思う。まあ、簡単に言えば、“普通” で良いってこと。面白かどうかは、好みの問題だが…

あとがき

個人なブログなので、私の感想としては、「第4話から第7話までのパパワーアップをした頃」に良く描かれた、ある意味での “中学受験戦争” を舞台にした “ヒューマンドラマ” にしないのでしょう? 原作既読者の一人としても、その理由が分からないのです。これ、残念ながら迷走していると言わざるを得ませんね。

そして、“迷走” と感じさせる要因は、「本作のテーマ」が良く分からなくなったことに他なりません。次回が最終回ですが、第8話の違和感が強過ぎて、有終の美を飾ると言えるエンディングを迎えるか心配です。もちろん、最後の最後まで、このドラマを応援し続けることに二言はありません!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※楽天市場は、全13巻セットあり。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※【初回特典】は各ショップの購入ページで、ご確認下さい。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16343/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』第9話

内容10月も終わろうとしていた。事件本番まで3ヶ月。基礎徹底特訓、志望校別特訓もはじまる。黒木(柳楽優弥)は、佐倉(井上真央)たちに様々指示を出していく。生徒の親と話し合い、志望受験校を提出させるようにと。そのころ、Ωクラスの上杉海斗(伊藤駿太)が、母・麻沙子(馬渕英里何)に、。。。。。一方、佐倉は、Rクラスの今川理衣沙(渡邉心結)の出した志望校が、難関校ばかりで苦悩していた。母親の指示らし...

二月の勝者―絶対合格の教室― #09

『ぼくの未来はぼくが決める』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: