ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

顔だけ先生〔全11回〕 (第9話・2021/12/4) 感想

顔だけ先生

東海テレビ×スイッチ共同製作 フジ系・オトナの土ドラ『顔だけ先生』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTikTok

第9話〔全11回〕『マジョリティとマイノリティは共存できますか?』、ラテ欄『サンタの捕獲で多数派VS少数派問題解決!? 恋の季節に生徒が消えた理由』の感想。



12月、2年B組ではいい雰囲気のカップルが生まれていた。その一方、間近に迫る生徒会長選挙において、最終的な候補者は佑太(綱啓永)とみずき(田幡妃菜)で、顔が広く、友人が多い佑太がリードしていた。だが選挙当日、思わぬことが起こる。学校に1人も生徒が登校してこないのだ。そんな中、遠藤(神尾楓珠)は‘サンタクロース捕獲装置’を懸命に作っていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
企画:市野直親(過去作/最高のオバサン、中島ハルコ、リカ~リバース、その女ジルバ)
脚本:水野宗徳(過去作/息もできない夏) 第1,2
   櫻井智也(過去作/越谷サイコー、破天荒フェニックス) 第3,6,8
   秋山竜平(過去作/バスケも恋もしていたい、初恋クロニカル) 第5,9
   保木本真也(過去作/幸色のワンルーム) 第2,4,7
演出:原桂之介(過去作/BACK STREET GIRLS-ゴクドルズ-) 第1,3,5,7,9
   白川士(過去作/三匹のおっさんシリーズ、記憶捜査シリーズ) 第2,4,6
   八十島美也子(過去作/逃亡花[のがればな]) 第8
音楽:木村秀彬(過去作/小さな巨人、ブラックペアン、グランメゾン東京、オー!マイ・ボス!恋は別冊で、ドラゴン桜2)



今回は、早坂と遠藤がきちんと話し合うシーンもあり、そこへ亀高が絡んだため、かなり良くなった

正直、数話前から亀高(貫地谷しほり)の親友の教師で “ゲイ” の早坂(三浦涼介)の出番が増えて、肝心の主人公である・遠藤(神尾楓珠)の活躍が薄まって、少々残念さが募っていた本作。

しかし、今回は、早坂と遠藤がきちんと話し合うシーンもあり、そこへ亀高が絡んだため、かなり良くなった。やはり、学園ドラマで職員室内のやり取りを描く時は、主人公である教師と、脇役の教師キャラとのバランスが難しいのは、昭和の学園ドラマからず~と受け継げられていること。それを、本作は今回で上手く “熟した” と言う感じだ。

使えない1本のネジから、佑太と大輔の心を通わせた遠藤先生の価値ある授業

そして、序盤でフラグとして立てられた、遠藤先生の “サンタクロース捕獲装置” が中盤殆ど登場せずに、40分過ぎから登場。一体、どんな展開になると思いきや、ネジとして機能しないネジとネジ穴を例えにして「何かの一部にならないと 存在意義がないとは 僕は思いません」へ帰着させるとは思わなかった。

更に、機能しないネジを「美しいネジ」として、新たな価値観を創造する意味を、亀田に教えるふりをして、クラスのムードメーカー・佑太(綱啓永)と家庭の事情で工場でアルバイトをしている・大輔(櫻井海音)に伝えるくだり、そして、二人の心が通い合っていく過程も良かった。

遠藤先生の出番が少なかったことで、「遠藤イズム」が、2年B組の生徒たちへ伝わり、沁み込んでいるのが見えて来た

また、今回はいつもの展開とは違って、一見、一部分しか見ていないように見える遠藤先生が、実は、誰よりも多角的に物事を総合判断して、分かりやすく的確に “指導” ではなく “教えてくれる” のが、『顔だけ先生』らしさであり、ドラマとして好きなところなのに。

今回は出番こそ少なかったが、逆にそれが、既に遠藤先生らしい “独特な価値観の考え方” が決して “おかしいことではない” と言う事実が、2年B組の生徒たちへ伝わり、沁み込んでいるのが見えて来た。1本のネジで “個性の大切さ” を生徒に伝えた、遠藤先生しか出来ない “自然体で生きて行くための授業” が、今回も魅力的だった。

あとがき

ラストの、みずき(田幡妃菜)と園芸部部長・朋也(長谷川慎)の関係再構築も、中々良かったです。

そして、「遠藤イズム」のような、他人からの評価を気にしないで、自分の価値観を信じて、自然に生きていくことが美しくて素晴らしいと言う “教え” が、決して、押しつけがましくなく描かれている点も好感が持てます。もっと、子供たちが見られる時間帯に放送して欲しかったドラマの一つです。

更に、「普通とは何か?」を常に問い続けさせられる人間ドラマであると共に、教師らしいことは一切せずに好きなことに集中して、TPOをわきまえない言動で問題に首を突っ込んだかと思うと、あれよあれよと解決してしまう遠藤先生自身も魅力的な登場人物であると再認識しました。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※CD販売は、ありません。MP3での販売のみです。いい曲ばかりですよね。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16322/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

顔だけ先生 第9話

遠藤先生(神尾楓珠)から「晩ごはん一緒にいかがですか? 2人で行けたらうれしいなあ」と誘われ、ドキッとする、亀高先生(貫地谷しほり)が可愛かった、幕開け。みんなして、クリスマス・ムードに浮かれ始めて、師走感、満載?!イベントは、生徒会選挙。遠藤先生のお茶目心で、飛行機飛ばして、滅茶滅茶になる展開は、いやはや…「オコサマかっ!」ですが、今回も、意外な展開と、意外性あり展開、ほっこりとしたオチに...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: