ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

婚姻届に判を捺しただけですが (第7話・2021/11/30) 感想

婚姻届に判を捺しただけですが

TBS系・火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第7話『あなたのことが好きです!』の感想。
なお、原作となった漫画・有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』は、未読。



勢いで百瀬(坂口健太郎)にキスをしてしまった明葉(清野菜名)。しかし、百瀬からなぜか離婚に至るまでの“不仲演出計画”まで語られる始末。呆気にとられた明葉は好きだと告白する隙もなく…。そんな中、急遽、後輩の代理として観光キャンペーンの仕事を担当することになった百瀬。インフルエンサーとのコラボ企画ということで、野上香菜を紹介されてビックリ!なんと、香菜は美晴(倉科カナ)と瓜二つだった…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』
脚本:田辺茂範(過去作/参道高校合唱部!、トクサツガガガ、インハンド、オーマイボス) 第1,3,6,7
   おかざきさとこ(過去作/家政夫のミタゾノ3,4、正しいロックバンドの作り方) 第2,4,5
演出:金子文紀(過去作/G線上のあなたと私、恋つづ、逃げ恥、俺の家の話) 第1,2,5
   竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、MIU404) 第1,3,4,7
   井村太一(過去作/恋はつづくよどこまでも[演出補]、オー!マイ!ボス![演出補]) 第6
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
主題歌:あいみょん「ハート」

「誤解から始まる…」は、ドラマをさらに盛り上げる展開としては分かりやすい

いよいよ、お互いの気持ちが分かってきて。そのために、もやもや&もどかしくなって、そこで誤解が生じた。ドラマとしては、ベタではあるが「誤解から始まる…」は、ドラマをさらに盛り上げる展開としては分かりやすいから、間違いだとは思わない。むしろ、話題性や視聴率アップ用の起爆剤として正しいくらいだ。

違和感&不自然な原因は、美晴と瓜二つの "香菜" の存在

しかし、脚本の田辺茂範氏も、演出の竹村謙太郎氏も、今回で4話目の担当なのに、なぜか<私>には、かなり視聴者おいてけぼりな、あざとさを感じてしまって、せっかく、前回まで、いい雰囲気で進んでしたのに、やや壊れえてしまったのが残念だ。

まあ、その理由が、美晴(倉科カナ)と瓜二つの “香菜” の存在であるのは、ほぼ間違いないのだが。なぜなら、これまでの展開から考えると、美晴と瓜二つの “香菜” が、こんな第7話にも進んでいる段階で投入する必要がないし、わざわざ投入する程の魅力も感じられないし。違和感、不自然しかなくなってしまった…

せめて"美晴"と"香菜" の演者を変えた方が良かったのでは?

前述のように、「誤解から始まる…」は、ドラマをさらに盛り上げる展開としては分かりやすい… としても。少なくとも、キャラ設定は百瀬(坂口健太郎)が一気に心を奪われるような魅力的で美晴と “真逆の魅力” を持ったキャラクターにした方が良かったと思うし。

何よりも、演者は倉科カナさんとは別の人に演じてもらった方が、キャラ分けが明瞭になり、魅力も引き出せたのに…。確かに “瓜二つ” と謂う設定は、インパクトは強いが、連ドラで、ここまで百瀬と明葉(清野菜名)の関係が進展していると、連ドラとしては、正直ただの「出オチ」レベル。むしろ、やらずに、前回の延長戦上で良かったと思う。

あとがき

今回の新キャラ・香菜を利用したエピソード程度なら、わざわざ盛り込む必要があったのかどうなのかも、良く分かりません。だって、こうして愚痴を書きつつ、結構 “不意キュン” を楽しんでいる小父さんでも、前回のラストの衝撃のキスと、今回のラストでの告白を直結して、そこまでの “過程” を描いてくれて方が、楽しめたと思います。

原作は未読だし、実写ドラマ化の際に改変している可能性はありますが。今回の新キャラ・香菜を利用したエピソードって、妊娠中の清野菜名さんへの配慮による “大人の事情” での改変なのかも? ただ、百瀬と明葉の素直な気持ちを、お互いにきちんと伝えるだけで良かったのに。撮影現場、大変なんですね、きっと。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16306/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

婚姻届に判を捺しただけですが 第7話「偽装妻VS寄生女…本当の妻は」

これまで、「壁ドン」に「首くいっ」は、トレンドになるほど、だったけれど、先週のラスト「ネクタイをぐいっ(と、引っ張って…)」は、新しい、ラブコメの技… かも。それにしても、今期、倉科カナ、引っ張りだこですね。しかも、朝ドラ出身らしい、正統派ヒロインの座から、特徴と華のある脇役へ?!少し癖のある美人さん、な役柄がお似合いで、「生き生き」してるような気がします。そのあたりに、新しい活路?!今回は...

火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』第7話

内容離婚届と大金を目撃されてしまい、勢いで、百瀬(坂口健太郎)にキスをしてしまった明葉(清野菜名)翌日、思い切って、思いを告白しようとしたの明葉だったが、百瀬に、明葉が離婚したがっていると勘違いされ、離婚までの、不仲の演出をするなどの計画を提示されてしまう。まさかの展開に、明葉は何も言うことが出来ず。そんななか百瀬は、後輩・井上(森永悠希)の代わりに観光キャンペーンの仕事をすることに。インフ...

婚姻届に判を捺しただけですが #07

『偽装妻vs寄生女…本当の妻は』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: