ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

11/26のWeb拍手へ:「カムカムエヴリバディ」の一部の視聴者さんたちの「カムカムは箇条書き論」に物申す!

Web拍手とコメント、いつも、ありがとうございます。管理人、みっきー

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想へ、ご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"Web拍手のコメント"へ返信をする機能が無いため、このような「お返事ページ」でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  ハルコさん (2021-11-25 12:41:44)
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第19回・2021/11/25) 感想

お久しぶりです。 私も、あの少年の声から金太の心情だと感じました。あの少年が来たら算太も帰ってくるという賭けをした、そうなってほしい金太の強い気持ちがこもってるから、あの少年の声を入れたんだと思いました。

以前、みっきーさんがカーネーションの感想で、箇条書きになっているとご指摘された回がいくつかありましたね。素人の私には何も思わず観ていた回でした。ただ、今思うとそれは生活発表会の劇であるようなナレーションのような感じで観ていた気がします。次の見せたいシーンまでの繋ぎの回。 ですが、ドラマの物語としてそれはどうなんだと専門的にご指摘されていたのが今でも印象に残っていました。

今回、カムカムでは、展開の流れは早くても全部がちゃんと物語で、毎回が見どころで、これが本当に小説を15分ずつ読んでるような感覚で…… みっきーさんは、このことをおっしゃっていたのかもしれないなと改めて感じております。

箇条書きなんかとは全然違いますね。 毎日カムカムの世界観に入り込んで観てしまいます。このまま最終回まで同じ気持ちで観れたらいいなぁって思いました。今回こそは!と願っています。

↓ここから管理人返信↓

先程、通りすがりの名無しさんのコメント(リンク)にも書きましたが、前回と今回を連続して見ると、実は、金太が急に雨の中を出て「真っ黒な砂糖入りの箱」を見つけた映像から、実は、全て「金太の心が生み出した虚構」と捉えることもできました。そうなると、更に、金太の心の病の深さに深みが増すのです。そんな考え方も出来ますよ。

「箇条書き」とは違います。簡単に言うなら「箇条書き」は「歴史年表」のようなもの。出来事が時間軸通りに流れていくだけ。年表に意味に何てないのです。意味は、年表の中にある。そのような状態を私は、「ドラマの箇条書き」と呼んでいます。

『カムカムエブリバディ』は、「箇条書き」ではありません。敢えて言うなら、「凄く良く出来た、次に進むための要点集」。何度も書いているように、本作は「引き算の演出」が似合うような、必要最小限の情報が書かれた設計図のような脚本なのだと思います。ただ「出来事」を綴るのでなく、「次に進むための要点集」なのですよ。

だから「先が見たくなる」し、「先がきになる」のです。そして、今日のような難解な要点には、きちんと各自が問題を解く楽しみを演出家まで含めて残して、金曜日に繋げている… そう、私は考えます。

また、夢や楽しみを壊すようでなんですが。本作は半年間で描くことが多い。ですから、適度に登場人物を減らす必要があります。しかし、本作は、私の好み通りに「人の死はきちんと描く」作品ですから、今回のような15分間になったと思います。あくまでも、私の考えですが。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: