ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

婚姻届に判を捺しただけですが (第6話・2021/11/23) 感想

婚姻届に判を捺しただけですが

TBS系・火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第6話『友情のキスしていいですか?』の感想。
なお、原作となった漫画・有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』は、未読。



明葉(清野菜名)は百瀬(坂口健太郎)との結婚生活を続けるため、借金返済を先延ばしにしようと考える。その直後、明葉の結婚を知った両親・葉子(杉本彩)と丈治(ルー大柴)が突然、百瀬家にやって来た。そんな折、明葉は憧れの作家・丸園(西尾まり)から指名を受け、新刊の装丁を任される。さらに、先輩デザイナーの深雪(中川翔子)からは合コンのセッティングを頼まれ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』
脚本:田辺茂範(過去作/参道高校合唱部!、トクサツガガガ、インハンド、オーマイボス) 第1,3,6
   おかざきさとこ(過去作/家政夫のミタゾノ3,4、正しいロックバンドの作り方) 第2,4,5
演出:金子文紀(過去作/G線上のあなたと私、恋つづ、逃げ恥、俺の家の話) 第1,2,5
   竹村謙太郎(過去作/アンナチュラル、警視庁ゼロ係シリーズ、MIU404) 第1,3,4
   井村太一(過去作/恋はつづくよどこまでも[演出補]、オー!マイ!ボス![演出補]) 6
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
主題歌:あいみょん「ハート」

「折り返し地点」らしい"ベタな恋バナ"になった

制作発表時点では、演出家リストに掲載されていなかった井村太一氏が、今作を初演出したのが、この第6話。全部の話数は分からないが、普通に考えれば「折り返し地点」。

そのため、初演出だからこそ、ちょっと、これまで描いて来た「偽装結婚から始まった物語」の “おさらい” 的な部分の描写もあって、その上、明葉(清野菜名)の百瀬(坂口健太郎)に “本格的な恋愛感情” が芽生えたと言う分かり易い条件が加わり、百瀬との結婚生活を続けるため、借金返済を先延ばしにしようと考えると言う “ベタな恋バナ” になった。

あざとい"不意キュン"も盛り込まれていたが許容範囲か…

また、明葉(清野菜名)の百瀬(坂口健太郎)に “本格的な恋愛感情” が芽生えて、“ベタな恋バナ” になったお陰で、類似ドラマとの差別化にも成功した。その上、最近放送された連ドラでは〔演出補〕を担当していた井村太一氏が演出したために、一生懸命に丁寧に作っている雰囲気も伝わって来た。

そのため、ベタではあるが、“恋バナ” としては、正常進化していると思う。ただ、最終回に向けての準備も始まっているため、あざとい “不意キュン” も盛り込まれているが、ドラマとして盛り上げるには、この位は許容範囲か。

また、数話前から、「引きの画」が増えて、登場人物(俳優)以外の、状況や雰囲気が、画面から伝わって来て、更に見易くなったのも良かった。

妊娠中の清野菜名さんへの演技で、ヒヤヒヤさせないで!

ただ、気になった演出、と言うか演技指導があった。報道ベースでは、清野菜名さんが妊娠中のため、感染対策を始め、撮影には大きな負担を掛けない配慮が施されていると言われているが。やはり、階段を駆け上がったり、ベッドにドンと倒れこんだり、終盤の演技についても、演技指導で中止して欲しかったと言うのが本音。

脚本に書かれていたとしても、あそこは撮影現場での精査が必要だったと思う。もちろん、様々な安全対策を施した上で、本人の承諾を得た上での撮影だと思うが、折角の初主演恋バナを見ていて、こちらヒヤヒヤするような演技をさせる必要はないような。いや、それを別の演技で代替するアイデアを出すのが演出家の仕事だと思う。

あとがき

中々、本作らしさが出て来て、面白くて楽しめる “ベタな恋バナ” になって来たと思います。ちょっと、地味な作品ですが、作り込まれているのは分かるので良いと思います。ただ、やはり、妊娠中の清野菜名さんへの演技指導については、もっと撮影現場でその都度しっかりと考えて欲しいです。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16272/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』第6話

内容美晴(倉科カナ)と旭(前野朋哉)の離婚騒動は、元サヤで収まったが。結果的に、百瀬(坂口健太郎)の気持ちは強固なものになってしまった。百瀬への気持ちを強める明葉(清野菜名)は、少しでも一緒にと考え始める。その矢先、明葉の母・葉子(杉本彩)父・丈治(ルー大柴)が、突然、明葉、百瀬の家に現れ、“泊まる”と言いはじめ、戸惑わせる。すると葉子が、絵を売った金500万を“祝儀”だと明葉に。。。。一方...

婚姻届に判を捺しただけですが 第6話「偽装夫、初めてのジェラシー」

原作は、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中のコミック。事情あって、即席の偽装夫婦になった2人が織りなす、不意キュンラブコメディー共に暮す内、いつしか恋が芽生えて… って、野暮天ながら、ある意味、往年の「お見合い結婚」も、この法則に従ったものだったのかしらん? と、邪推したりして。オシゴト編と、プライベート編が、ちゃんと面白いのも、この火曜ドラマの法則?!仕事では...

婚姻届に判を捺しただけですが #06

『偽装夫、初めてのジェラシー』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: