ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

アバランチ (第6話・2021/11/22) 感想

アバランチ

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『アバランチ』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第6話『正義』、ラテ欄『正義・第二部始動! 壮絶な戦いが始まる』の感想。



3年前の偽装テロ事件を機に権力の階段を上る大山(渡部篤郎)。そんな彼の‘次なる最悪の一手’を防ぐため、羽生(綾野剛)らは鍵となる元公安部長・戸倉(手塚とおる)への接触を図る。だが、これまで情報収集に徹していた大山が反撃を開始。そしてある日、「警視庁がアバランチのメンバー・羽生をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」とのニュースが流れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:丸茂周(過去作/科捜研の女11,12 特捜9 season2) 第1,4
   酒井雅秋(過去作/絶対零度2010,2011、レッドアイズ監視捜査班) 第2,5
   武井彩(過去作/純烈ものがたり) 第1,4
   掛須夏美(過去作/ゼロ エピソードZERO) 第3
   藤井道人(過去作/新宿セブン、向かいのバズる家族) 第5
   青島武(過去作/dele) 6
総合演出:藤井道人(過去作/新宿セブン、向かいのバズる家族) 6
演出:藤井道人(過去作/新宿セブン、向かいのバズる家族) 第3,5
   三宅喜重(過去作/銭の戦争、嘘の戦争、10の秘密、姉ちゃんの恋人) 第2,4
   山口健人(過去作/) 第3,6
音楽:堤裕介(過去作/映画「デイアンドナイト」)
主題歌:UVERworld「AVALANCHE」



「第二部」は、ほぼ別のドラマになってしまったが…

私は、前回の「エピソード・ゼロ」風な内容の第5話を、第1話に持って来て、時間軸通りに進む本作を見たかった… と、前回の感想で書いた。だが、当然、そんな願いは叶うはずもなく、サブタイトル通りに、今回から「第二部始動!」だ。そして、その「第二部」の初回である第6話を見て驚いた。

「第一部」は一種の “勧善懲悪モノ” だったのに対して、「第二部」は、ほぼ別のドラマになってしまったように思えたから。まあ、第6話で、第5話までと切り離したなら、切り離した後が面白ければ、それで良いとしか言いようがない。要は「終わり良ければ総て良し」ってことだ。

今回と次回を合わせて"繋ぎ目"であり"切り返しポイントか?

そして、「第二部」で描かれたのは、過去に関する、新情報。それに、“繋ぎ目” として、いろいろ詰め込まれており、それらが、今後、脚本上のいろいろな仕掛けとなって、面白いドラマになるのを期待したい。

ただ、いくら、今回から別物になったとしても、“繋ぎ目” としては、少々雑だったような。まあ、私の勘では、今回と次回を合わせて “繋ぎ目” であり “切り返しポイント” だと信じたい。

スタッフが選択した「二部構成」は、意外と良かった!

ただ、今回を見終えて感じたのは、第5話を「エピソード・ゼロ」で始める(想像上の構成だが)よりも、このスタッフが選択した「二部構成」は、意外と良かったのでは無いだろうか… と、思った。

それは、「第一部」の “勧善懲悪モノ” で最終回まで押し通すと、明らかにやっていることがワンパターンに陥り、いくら「出演者目当ての視聴者」でも飽きる可能性があるから。でも、ほぼ別物の「第二部」にすれば、新鮮な気持ちで “お目当ての出演者” を楽しめる可能性が増えるから。

カンテレらしいチャレンジ精神は応援したい!

ただ、最近の連ドラ、特に、カンテレ制作のこの類のドラマは、特に “癖” が強烈な作品が多いから、「二部構成」の成否の結論は、最終回を見終えてから… と、なるが。それでも、こう言うのも何だが、「第二部」が「第一部」で第1話から始まったと仮定しても、そんなに面白味は感じなかったかも?

とは言え、「火曜9時」から「月曜10時」枠に移動しただけあって、カンテレらしいチャレンジ精神は応援したい。

あとがき

いよいよ、カンテレらしさが爆発! って感じですね。俳優陣の “ハマり方” も、「第二部」の方が似合っているように思います。とにかく、「細かいところは気にしないで、カンテレ満喫! 綾野剛さん満喫!」が、本作の本当の楽しみ方かも? 私のように、構成だの何だの感想でたかるのは、ただの野暮かも知れませんね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます! また、レビューを読むと、配送がAmazonより楽天市場の方が良いようです。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16267/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

アバランチ 第6話

日本中に緊急ニュースが流れ込みます。 報じられた内容は、アバランチのメンバー・羽生(綾野剛)をテロ容疑者として全国に特別指名手配したというものでした。 その2週間前、羽生と打本(田中要次)が、羽生の元上司の公安部長・戸倉(手塚とおる)を追っていました。 戸倉は羽生が住民票を置いている前の就職先の工場へやって来て、あかり(北香那)に話を聞いていましたが、彼女ははぐらかしていました。 確...

アバランチ 第6話

内容3年前の偽装テロ以上のことを大山(渡部篤郎)が仕掛けると推測。その野望を阻止するため、羽生(綾野剛)たち“アバランチ”は、元公安部長の戸倉和彦(手塚とおる)に接触すべく、調査を始める。やがて、戸倉が、西城(福士蒼汰)の父・西城尚也(飯田基祐)県警刑事部長に接触していることが分かってくる。西城が動き、戸倉と父・尚也の接触理由が判明する。アルベルト・ガルシア。。。3年前に羽生を裏切った男だっ...

アバランチ AVALANCHE #06

『正義・第二部始動!壮絶な戦いが始まる

アバランチ 第6話「正義・第二部始動!壮絶な戦いが始まる」 

第二部、開始だけあって、次第に、それらしくなってきた… かな?かなり、好みは分かれそうですが、個人的には、主演の綾野剛が、雰囲気になり、嬉しかったです。集めに集めた美形達が活躍する、劇場型・ピカレスク・エンターテインメント。応援してます。    (ストーリー)3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: