ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

二月の勝者 -絶対合格の教室- (第6話・2021/11/20) 感想

二月の勝者 -絶対合格の教室-

日本テレビ系・土10ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第6話『夏合宿少女に何が起きた!』の感想。
なお、原作となった漫画・高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室』は、未読。 既刊13巻(2021年10月17日現在)を既読。



不登校のまるみ(玉野るな)が、塾の夏期合宿への参加を決めた。黒木(柳楽優弥)に頼まれた紗良(住田萌乃)が自分の体験を話したからで、まるみは紗良が通う自由な校風の難関女子校を第1志望にしようと思い始める。佐倉(井上真央)は紗良から、黒木の指導で受験した経緯について聞く。一方、Ωクラスに上がったまるみは、合宿で樹里(野澤しおり)らと同室になって…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室』
脚本:成瀬活雄(過去作/パラレル東京 DAY1~DAY4)
演出:鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!、俺の話は長い、恋はDeepに) 第1,2,5
   国本雅広(過去作/デカワンコ、保育探偵25時、カンナさーん!、青のSP) 第3
   久保田充(過去作/家売るオンナの逆襲、ボイス110緊急指令室、君と世界が終わる日に) 第4,6
音楽:小西康陽(過去作/正義の味方、デカワンコ、東京全力少女、戦力外捜査官)
主題歌:DISH//「沈丁花」
テーマソング:NEWS「未来へ」



まえがき

原作は既読ですがが、基本的に原作となった漫画と、実写ドラマ版は比較しない立ち場。また、ネタバレしないように感想も書くつもりです。

更に、本作らしさが際立った第6話

前回の第5話から、第1,2話の頃のような “本作らしさ” である「最強・最悪のスーパー塾講師に! 中学受験から現代社会の問題に切り込む」部分を強調して、(偉そうに言わせて頂くと)いよいよ私が見たかった『二月の勝者 -絶対合格の教室-』と呼べる “ドラマ” らしく、仕上がった。

その理由は数々あるが、最も顕著なのが、黒木(柳楽優弥)らしさを描くために利用していた佐倉(井上真央)を物語全体から少し後退させ、他の講師たちと同一に扱いつつ、ちょっとだけ目立たせて描いたことだと思う。

1人に固定せず「生徒たちの中の数名」を描くのが良かった

そのために、佐倉もいる “桜花ゼミナール” と言う組織全体を描くようになった。また、生徒についても、ガッツリと「1人だけ」を描くのでなく、「生徒たちの中の一部の数名」を描くようになった。

そのために、基本となる “桜花ゼミナール” と言う組織全体が見えて上で、講師たちの関係ややり取りが描かれるから、今回で言うなら、如何にも「夏期合宿」と言う限定的な空間が、より興味深く見えた。また、舞台を「夏期合宿」にしたことで、佐倉らしさも描かれて、かなり楽しく見ることが出来た。

黒木先生の"魅せ方"が、今回はこれまでで一番良かった

そして、褒めたいのは、「夏期合宿」と言う限定的な空間を舞台にしたことで、黒木の出番の放送尺そのものは、いつもより少なくなったと思うのに、少ない分だけ、黒木の “最強・最悪のスーパー塾講師” っぷりが際立った。

やはり、黒木は出ずっぱりよりも、ピンポイントで登場して、“らしさ” を魅せた方が、私は楽しいと思うし、今回は、それがしっかり出来た「中学受験ドラマ」としても「ヒューマンドラマ」としても、一段完成度が高まったと思う。

あとがき

毎度のことですが、一見、冷静で冷酷に見える黒木先生が、実は、最も子どもたち一人ひとりを見ていることに、感心します(原作は既読ですが)。また、中学受験の在り方を問題視することを主題にせず、各家庭の教育への考え方や、子どもが自分の将来を生き生きと考えて勉強する姿を見られることも、私が本作の好きな部分です。

更に、「受験地獄」なんて言葉もありますが、同じ塾生同士の思いがリアルに伝わり、見られるのも好きです。次回にも期待します。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※楽天市場は、全13巻セットあり。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※【初回特典】は各ショップの購入ページで、ご確認下さい。

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16256/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』第6話

内容大森紗良(住田萌乃)が、桜花ゼミナールにやってくる。そして黒木(柳楽優弥)からAクラスの柴田まるみ(玉野るな)のことを聞き、紗良は、まるみのもとへ。そして、自分の通う学校の話をするのだった。まるみにとっては、かなりの難関校で。。。。。一方、佐倉(井上真央)は、紗良から黒木との関係を聞かされ。。。そんななか、Ωクラス選抜テストが行われる。その結果を基にして、夏合宿のクラス分けが行われ、まる...

二月の勝者―絶対合格の教室― #06

『夏合宿 少女に何が起きた!』

二月の勝者-絶対合格の教室- 第6話「夏合宿少女に何が起きた!」

原作は、高瀬志帆によるコミック。今回は、偏差値別クラスだったのですが、ランクを上げたことがきっかけで、生まれた新しい友情と、新たな希望と密かな葛藤が描かれていて、秀逸でした。かつて「女王の教室」で好演した少女達が現在、ブレイク・人気俳優さんに成長してる事実もあり、期待です。   (ストーリー)不登校のまるみ(玉野るな)が、塾の夏期合宿への参加を決めた。黒木(柳楽優弥)に頼まれた紗良(住田萌乃...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: