ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

恋です!ヤンキー君と白杖ガール (第6話・2021/11/10) 感想

恋です!ヤンキー君と白杖ガール

日本テレビ系・新水曜ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』

公式サイトWebsiteTwitterInstagram

第6話『キズナ』・ラテ欄『私も走りたい… 白杖ガール、決意のマラソン挑戦&ヤンキー君が伴走!! ついにファーストキス』の感想。
なお、原作の漫画・漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』は、未読。



盲学校のマラソン大会に向けて、森生(杉野遥亮)を伴走者に練習を始めるユキコ(杉咲花)。運動嫌いのユキコと違い、空(田辺桃子)は走るのが得意で優勝候補だ。その空が練習中に放置自転車にぶつかる。ユキコは空の様子に異変を感じるが、空は何も話さない。そんな中、ユキコと空、青野(細田佳央太)の同級生3人は森生と喫茶店へ行くことに。そこで森生と空は衝突し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘、正義のセ、レンアイ漫画家)
脚本協力:室岡ヨシミコ 6
演出:内田秀実(過去作/あな番、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)) 第1,2,5
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、俺のスカートどこ行った?) 第3,4
   今和紀(過去作/サムライカアサン) 6
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、ナイト・ドクター)
主題歌:JUJU『こたえあわせ』



第6話の感想は「第6話の総括」から斬り込んで行こう!

第6話の感想を、どこから切り込んで行こうか考えて、考えて、やっと辿り着いたのが、これまでユキコ(杉咲花)の心情は、ほぼと言って良い程にしっかりと描いて来た本作。だが、今回は、ユキコのろう学校の友だちで、運動嫌いのユキコと違う空(田辺桃子)の気持ちを描こう! と言うことか… と言う切り口。そう、全体の総括だ。

1話の"ドラマ"としても、"連ドラ"としても、かなり秀逸!

と言うわけで、全体的にシリアスなエピソードになってしまったのは、いつもと少々異なるが。描いたモチーフがモチーフだから、シリアス展開になるのは止むを得ないと思う。いや、むしろ、このモチーフを扱って、ユキコと空を上手い感じに比較して描いた。

また、これで更に人間関係が進んだことも分かって来る。1話の “ドラマ” としても、“連ドラ” としても、かなり良い仕上がりの作品だと思う。

「見えても見えなくても 同じものを好きになれるんだよね」のユキコの言葉に帰着する展開はお見事!

中盤のユキコと空と青野(細田佳央太)の喫茶店でのやり取りも良かった。「見える人が持つ意識や感覚より、見えない人が抱える意識や感覚の方が、繊細で敏感で、そして大胆でなければ生きて行けない」と言うことが、空の本音でしっかりと描かれ、それが、森生(杉野遥亮)の気持ちにフィードバック。

更に、ユキコが空に出会った頃の思い出にもフィードバック。個々には空の気持ちは通じているのに、空と森生が繋がらないもどかしさが、良く描けていた。そして、その “もどかしさ” を解決したのが、空と森生の性格を良く知るユキコと青野だからこその “数々の仕掛けが仕組んであるナイス・アイデア” なのが、面白かったし、ちょっと感動的だった。

こう言うシリアルなエピソードの中に、さり気なく入れ込んで来るコミカル&ホッコリ要素の使い方も上手いと思う。そして、「見えても見えなくても 同じものを好きになれるんだよね」のユキコの言葉に帰着する展開はお見事!

青野の怒りのエネルギーの強さと、ユキコの空への気持ちが、友情そのものだ

そして、終盤の「置きチャリ クソ野郎」が捕まった喫茶店の友情のシーンは秀逸だった。細かいことまで解説するのは野暮だから、各自で感じ取って頂くとして。

「置きチャリ クソ野郎」の言い訳的な表面的な言葉より、空の内面的な感情の方が説得力があることが丁寧に描かれ、そののちに、怒り爆発で言葉にならない青野の感情の持つエネルギーの強さと、その直後のユキコが単純に空のことだけを思って、相手にぶつけるシーンは、正に友情そのものだった…

あとがき

序盤で、森生の「そろそろ頃合いなんじゃねぇか」のモノローグを受けての、ラストシーンでの “初キス” も、奇を衒わずに、二羽のハトの羽ばたきだけで、二人の将来を案じさせるようで良かったです。

また、空が「ユキコが好きになったのが あんたでよかったよ」で、今回では、今までより少なめだった “恋バナ要素” をガッツリと納めたのも上手かったと思います。

そして、私は「濱田裕太郎のホントにあった体験談」に、どハマり中! それと、本作のサントラ盤のデザインが決定しました。ひさしぶりに、連ドラのサントラ盤のジャケットデザインとして秀逸だと思います。

※来週(11月17日)は、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト 2021』放送のため、第7話は24日の放送になります。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※遂に、待望のサントラ盤の発売が決定!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16209/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第6話

内容盲学校のマラソン大会のため、練習するユキコ(杉咲花)森生(杉野遥亮)ある日、ふたりは、伴走無しで練習する空(田辺桃子)に遭遇する。次の瞬間、空が、放置自転車に接触し転倒してしまう。駆けつけたユキコと森生。ユキコは、空の様子がおかしいことに気づく。気になった森生が、調べてみると。同じようなことが度々起きていて。事故ではなく、故意によるモノだと判明する。翌日、ユキコと森生が、空から話を聞くと...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: