ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~ (第6話・2021/11/8) 感想

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~

フジテレビ系・月9『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』
公式リンクWebsitetwitterInstagram
第6話『無敗の弁護士現る! 仲間の医療過誤 真実を暴け』の感想。
なお、原作となった漫画、横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)は、未読。シーズン1は、鑑賞済み。



唯織(窪田正孝)らの前に辻村(鈴木伸之)の医療過誤を調べているという弁護士・武藤(片寄涼太)が現れる。辻村は半年前に救急科で処置した女性患者の骨粗しょう症を見逃したと訴えられていた。落ち度はないと見られ、杏(本田翼)は誤解が解けるよう辻村を気遣う。だが、医療問題のやり手の武藤は患者の苦悩を伝え、辻村を追い込んでいく。唯織は症例を調べるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)
脚本:大北はるか(過去作/グッドドクター、ラジエーションハウス1) 第1,2,3,4,5
   村上優(過去作/ラジエーションハウス1)
   金沢達也(過去作/ラジエーションハウス1、不倫食堂)
   横幕智裕(過去作/原作となった漫画の原作者)
   神田優(過去作/アライブがん専門医のカルテ、ゲキカラドウ) 6
演出:鈴木雅之(過去作/ラジエーションハウス1、ショムニ、HERO、婚カツ!) 第1
   相沢秀幸(過去作/アンサング・シンデレラ、トレース~科捜研の男) 第2,3,6
   金井紘(過去作/ラジエーションハウス1、信長協奏曲)
   野田悠介(過去作/ラジエーションハウス1、コード・ブル^・シリーズ)
   関野宗紀(過去作/ラジエーションハウス1、医師たちの恋愛事情、オトナ女子、ハラスメントゲーム)
   水戸祐介(過去作/リフレイン) 第4,5
音楽:服部隆之(過去作/ラジエーションハウス1、王様のレストラン、翔太の寿司、のだめカンタービレ、HERO)
主題歌:MAN WITH A MISSION「Remember Me」



有り勝ちなネタだけに、新院長を絡めて『2』らしさを出せば良かったのに…

第6話になって、放送開始前はリストにない演出家が今作を担当。とは言え、全体の雰囲気が大きく変わった印象はないから、交代は成功ってことだろうか。

ストーリーは、枝葉を取り除けば、連ドラの医療ドラマには、必ず1話はあるような「医療過誤」のネタ。従って、驚くところもない。だが、気になる所はある。それは、「医療過誤」ネタを、本作らしく描いていないこと。まあ、言うならば “普通”。

折角、『2』になって、新院長が加入し、病院経営立て直し作戦遂行中なのだから、そこを絡めて、病院経営と医療現場の問題にメスを入れたら、満足度は増したと思う。

弁護士の描き方以外は、前回同様か、それ以上に面白かった

ただ、第6話は、いつのような「複数案件」でなく、「医療過誤」と言う1つの問題に集中したのが、何より良かった点。

また、医師や技士たちの事情も中々上手く盛り込まれ得た上に、盛り込み過ぎずに見えないように描かれたことで、「医療ドラマ」としても、「放射線技師ドラマ」としても、そして、『ラジエーションハウス』らしさもあって、意外と言っては失礼だが、前回同様か、それ以上に面白かった。

しかし、唯一苦言を言うなら、弁護士の描き方に、物語を動かすための “無理矢理感” が見えたこと。そこが残念だった…

あとがき

私の気のせいでしょうか? 『2』になってから、主人公が「放射線科医として医師免許を持っている」と言う設定が、ほぼ利用されていないのが、残念であり気になるところ。

折角、「放射線科医として医師免許を持っている放射線技師」と言う特殊な設定があるのですから、群像劇を描くのも良いですが、もっと主人公の特殊性を強調してこそ、『2』を作った意味があると思います。次回に期待します。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16198/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ 第6話

杏(本田翼)を巡るおにぎり・唯織(窪田正孝)とサンドイッチ・辻村(鈴木伸之)の静かなバトルが展開されていました。 ある日、辻村は唯織の目の前で、杏をランチに誘って出かけてしまいます。 すると、灰島(高嶋政宏)から呼び戻されてしまうのでした。 何と辻村が医療過誤で訴えられてしまった?? 同じ頃、ラジエーションハウスでは、田中(八嶋智人)がMRI検査を行っていました。 その様子を見てい...

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ 第6話

内容杏(本田翼)が、辻村(鈴木伸之)に誘われ、ランチへ。見送るしかない唯織(窪田正孝)そんななか、田中(八嶋智人)が行っていた検査を見ていた軒下(浜野謙太)が、患者・武藤健(片寄涼太)の了承を得て、すぐに再検査を行う。ランチ中の辻村が、灰島(髙嶋政宏)から呼び出しを受け、すぐに病院へ。灰島、鏑木(浅野和之)によると、医療過誤の書状が届いたと言うことだった。その直後、患者だった武藤が、スーツ姿...

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~ 第6話「無敗の弁護士現る!仲間の医療過誤真実を…

やはり、ばっさーちゃん・杏(本田翼)は男性陣のマドンナ。原作は、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の、同名コミック。医学界の従来のルールや型にはまらない、掟破りとも言える方法で病の原因を探り、レントゲンやCTで、“視えない病”を診つけ出す、“縁の下のヒーロー”とも称される、診断放射線技師を主人公とした物語。医療ドラマとしては、ちょっと斬新… かな?冒頭から、唯織(窪田正孝)と辻村(鈴...

ラジエーションハウス II ~放射線科の診断レポート~ #06

『無敗の弁護士現る!仲間の医療過誤 真実を暴け』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: